TD-15 システム・プログラム(Ver.1.14)

TD-15 システム・プログラムは、TD-15 を最新バージョンにアップデートするために使用するシステム・プログラムです。

<お知らせ>
弊社製品と Windows XP を組み合わせてお使いになる場合のサポート終了について ( 2014.03.10 )
<お知らせ>
弊社製品と Windows Vista を組み合わせてお使いになる場合のサポート終了について ( 2017.04.03 )

バージョンの確認方法
~ダウンロードをする前に、TD-15 のシステム・プログラムのバージョンをチェックしてください。~
  1. [ DRUM KIT ]ボタンを押します。
    DRUM KIT 画面が表示されます。
  2. [ MENU ]ボタンを押します。
    KIT MENU 画面が表示されます。
  3. カーソル・ボタンを押して画面をスクロールさせ、SYSTEM アイコンを表示させます。
  4. [ F3 ] ( SYSTEM ) ボタンを押します。
    SYSTEM 画面が表示されます。
  5. カーソル・ボタンを押して、カーソルを Information に合わせます。
  6. [ F3 ] ( ENTER ) ボタンを押します。
    アプリケーション・プログラムのバージョンが表示されます。
  7. TD-15 の電源を切ります。
※ 最新バージョンになっていた場合、アップデートの必要はありません。


変更内容
[ Ver.1.14 ]
[不具合修正]
  • TD-15 Ver.1.13 において、Pad Type に「 VH-11 / CY-15R 」を設定した場合、「ベーシック・トリガー・パラメーター」および「アドバンスト・トリガー・パラメーター」が正しく表示されない不具合を修正しました。
[ Ver.1.13 ]
[機能追加]
  • Pad Type に「 KT-10 」を追加しました。
[ Ver.1.11 ]
[機能追加]
  • Trigger Type に「 BT-1 」を追加しました。
[不具合修正]
  • Quick Rec 後、USB メモリに自動保存する SMF にチョーク情報が正しく書き込まれない不具合を修正しました。
  • 1 メッセージのサイズが極端に大きいステムエクスクルーシブを受信すると、ハングアップする不具合を修正しました。
[ Ver.1.10 ]
[機能追加]
  • Roland Wireless Connect ( WNA1100-RL ) に対応しました。
    ※ 詳しくは、「 ワイヤレス LAN 機能について ( TD-15_11_l_wireless_j01_W.pdf ) 」をご覧ください。
  • MIDI VISUAL CONTROL に対応致しました。
[不具合修正]
  • KIT 切り替えや M-FX 切り替え時に、ごくまれに発生していたノイズを発生しないように修正しました。


アップデートに必要なもの
TD-15 をアップデートするために、下記の機器が必要になります。
  • TD-15 本体
  • USB メモリー( M-UF2G )あらかじめ TD-15 でフォーマットされたもの
  • USB メモリーが使用できるコンピューター( Windows または Mac )


ダウンロードと圧縮ファイルの解凍
td15_sys_v114.zip を適当なフォルダにダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルは Zip アーカイブのファイル形式になっていますので、ダウンロード後解凍してください。解凍が終了すると、TD15TD11.BIN を納めた td15_sys_v114 フォルダが現われます。


アップデートにおける注意点
  • 本アップデートが正常に行われた場合は、本体メモリーの内容が失われることはありませんが、 不慮の事故を防ぐためアップデート作業を行う前に本体メモリーの内容を USB メモリーに保存しておくことをおすすめします。詳しくは、取扱説明書の「 USB メモリーにデータを保存する ( Save Backup ) 」の項をご覧ください。
  • アップデート作業中に電源が切れるなどの事故が起こった場合は、本体が起動できなくなる場合があります。この場合、修理が必要となりますので、 ローランドお客様相談センター 修理担当窓口までご相談ください。
  • システム・プログラムの入手ができないお客様やダウンロードがうまくできなかった場合には、アップデート作業を承ります。お求めの販売店、または ローランドお客様相談センター 修理担当窓口までご相談ください。
  • このシステム・プログラムに関するアップデートの操作手順などのお問合せにはお答えできません。あらかじめご容赦ください。ここに書かれている情報を元に、自己責任において作業をお願いします。


アップデート方法
下記の手順にしたがって、解凍したシステム・プログラムを TD-15 にインストールしてください。

※アップデートを実行している間は、TD-15 の電源を絶対に切らないでください。本体システムが正常に立ち上がらなくなる可能性があります。

  1. パソコンを使って、TD15TD11.BIN を USB メモリーのルートディレクトリ(一番上の階層)にコピーします。
    ※「td15_sys_v114」フォルダごとコピーしないでください。
  2. TD-15 の電源が切れていることを確認し、USB メモリーを USB MEMORY 端子に接続します。
  3. [ MENU ]ボタンを押しながら電源を入れます。
    画面に「 Please Wait... 」と表示された後、アップデートが開始されます。
    アップデート実行中は画面中央に「 Updating... 」と表示され、数字が徐々に減少していきます。

    Update Completed. 」と表示されたら、アップデート完了です。
  4. 電源を切ってください。
  5. USB メモリーを取り外してから本体の電源を入れ、バージョンが更新されていることを確認してください。