Windows Vista(R) / Windows Vista(R) Service Pack1 への対応について

※Windows Vista(R) でお使いになる際には、必ずWindows Vista(R)への対応が確認されたドライバ、ソフトウェアをお使いください。
※ドライバやアップデータが必要となる場合がありますので、必ず製品別の情報をご確認ください。


お知りになりたい製品のカテゴリーを選択してください。

オーディオ・インターフェース MIDIインターフェース MIDIキーボード・コントローラ
ソフトウェア製品 その他DTMP製品 シンセサイザ
レコーダ ギター&ベース関連 CLUB(DJ/VJ)
デジタルピアノ    


対応表の見かた

  ○:対応   Windows Vista(R) に対応しております。
  △:制限付対応   制限付きですが、Windows Vista(R) で動作いたします。
  ×:非対応   申し訳ございませんが、Windows Vista(R) には対応致しません。


※ 対応、制限付対応は、Windows Vista(R) 製品版(日本語)の 32ビット版での動作確認結果を元にしています。

※Windows Vista(R) 64ビット版への対応状況につきましては、こちらのページをご確認ください。



オーディオ・インターフェース

  機種名 対応 備考
FireWire対応製品 FA-101 対応ドライバはこちら
FA-66 対応ドライバはこちら
High Speed USB対応製品 UA-1000 対応ドライバはこちら
*2
UA-101 対応ドライバ(Hi-Speed 用)はこちら
対応ドライバ(Full-Speed 用)はこちら
*2
USB対応製品(1) UA-1EX 対応ドライバはこちら
*3(Sound it!)、*4(VSC は非対応)
UA-25 対応ドライバはこちら
*2
*3(Sound it!)
UA-25EX 製品同梱のドライバで対応
最新ドライバはこちら
UA-4FX 対応ドライバはこちら
*3(Sound it!)、*4(VSC は非対応)
USB対応製品(2) UA-1A *3(Sound it!)
UA-1D ×  
UA-1X ×  
UA-100/G ×  
UA-20 対応ドライバはこちら
*2
*3(Sound it!)
UA-30 ×  
UA-3 ×  
UA-3D ×  
UA-3FX 対応ドライバはこちら
*3(Sound it!)、*4(VSC)
UA-5 対応ドライバはこちら
*3または*5
UA-700 対応ドライバはこちら
*2
*3または*5
その他の
オーディオ・インターフェース
UR-80 対応ドライバはこちら
U-8 ×  
DA-2496 ×  

*2: 付属の SONAR LE はパソコンの内蔵サウンド機能ではお使いいただけないケースがあることが判明いたしました。別途、外部オーディオインターフェースが必要です。
*3: 付属のSound it!の対応状況について詳しくは、こちらの対応情報ページ(株式会社インターネット)も合わせてご確認ください。
*4: 付属のVSC(Virtual Sound Canvas)スタンドアロン版については、Windows Vista(R) への対応予定はございません。
*5: 付属のCool Edit Pro LEについては、Windows Vista(R) への対応予定はございません。


*6:【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。

MIDIインターフェース

  機種名 対応 備考
MIDIインターフェース(1) UM-1EX 対応ドライバはこちら
UM-1G 製品同梱のドライバで対応
最新ドライバはこちら
UM-2EX 対応ドライバはこちら
UM-2G 製品同梱のドライバで対応
最新ドライバはこちら
UM-3EX 対応ドライバはこちら
UM-3G 製品同梱のドライバで対応
最新ドライバはこちら
MIDIインターフェース(2) UM-1/UM-1S 対応ドライバはこちら
UM-1X/UM-1SX 対応ドライバはこちら
UM-2/UM-2C 対応ドライバはこちら
UM-550 対応ドライバはこちら
*2
*3
UM-880 対応ドライバはこちら
*2
*3
UM-4(S-MPU64) ×  

*2: 付属の SONAR LE はパソコンの内蔵サウンド機能ではお使いいただけないケースがあることが判明いたしました。別途、外部オーディオインターフェースが必要です。

*3:【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。

MIDIキーボード・コントローラー

  機種名 対応 備考
PCシリーズ PC-50 対応ドライバはこちら
*2
PC-80 対応ソフトウェアはこちら
*2
PC-300 ×  
PCRシリーズ PCR-300/500/800 対応ドライバはこちら
対応エディタはこちら
*4
*5
*6
PCR-M1 対応ドライバはこちら
*2
Editor についてはこちら
PCR-M30/M50/M80 対応ドライバはこちら
*2
Editor についてはこちら
PCR-1 対応ドライバはこちら
*2
Editor についてはこちら
PCR-A30 対応ドライバはこちら
*2
Editor についてはこちら
PCR-30/50/80 対応ドライバはこちら
Editor についてはこちら

*2: 付属の SONAR LE はパソコンの内蔵サウンド機能ではお使いいただけないケースがあることが判明いたしました。別途、外部オーディオインターフェースが必要です。
*4: PCR-300/500/800 付属の SONAR LE はパソコンの内蔵サウンド機能ではお使いいただけないケースがあることが判明いたしました。別途、外部オーディオインターフェースが必要です。
*5: PCR-300/500/800 付属の Project5 LE は動作可能です。
*6: PCR-300/500/800 付属の D-PRO LE は動作可能です。


*7:【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。

ソフトウェア製品

  機種名 対応 備考
SONARシリーズ SONAR 6 Producer Edition *2 *1
対応アップデータ:
Ver.6.0 → 6.2
Ver.6.2 → 6.2.1
SONAR 6 Studio Edition *2 *1
対応アップデータ:
Ver.6.0 → 6.2
Ver.6.2 → 6.2.1
SONAR 6 POWER STUDIO *2 Ver.6.2.1 アップデータを公開いたしました
SONAR 7 Producer Edition *2  
SONAR 7 Studio Edition *2  
SONAR 7 POWER STUDIO *2  
SONAR 8 PRODUCER *2  
SONAR 8 STUDIO *2  
SONAR 8 POWER STUDIO *2  
SONAR Home Studio 4 *2 *1
SONAR Home Studio 4 XL *2 *1
SONAR Home Studio 6 *2  
SONAR Home Studio 6 XL *2  
SONAR LE *2 *1
SONAR 6 LE *2  
SONAR 5 Producer Edition *2 ×  
SONAR 5 PowerStudio *2 ×  
SONAR 5 Studio Edition *2 ×  
SONAR V-STUDIO 700 *2  
Cakewalkソフトウェア Project5 Ver.2 *2 *1
DJ Beat Creator KINETIC 2 *2 *1
Guitar Tracks Pro 3 *2 *1
Audio Creator *2  
Audio Creator LE *2  
Music Creator 2 *2 *1
Music Creator 2 Recording Pack *2  
Music Creator Pro 2 *2 *1
Music Creator 4 *2  
Music Creator 4 Audio REC Pack *2  
Music Creator 4 MIDI REC Pack *2  
Cakewalk MediaWorks *2 ×  
Cakewalk Pyro 2004 *2 ×  
Cakewalk PLASMA *2 ×  
Cakewalk LOOPS(CWL-001~005) *2  
その他のソフトウェア製品 ミュージくん音楽教室(MK-SG5) ×  
V-MT1A ×  

*1: パソコンの内蔵サウンド機能ではお使いいただけないケースがあることが判明いたしました。別途、外部オーディオインターフェースが必要です。


*2:【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。

その他DTMP製品

  機種名 対応 備考
ミキサー M-100FX 対応ドライバはこちら
*3(Sound it!)
M-16DX 対応ドライバはこちら
*2
スピーカー MA-1EX  
STUDIO Canvas SD-20 対応ドライバはこちら
*2
*Editor についてはこちら
*SD-20 MIDI File Converter は非対応です。
SD-80 対応ドライバはこちら
*2
Editor についてはこちら
SD-90 対応ドライバはこちら
*2
Editor についてはこちら
SOUND Canvas SC-8850 対応ドライバはこちら
*5
SC-8820 対応ドライバはこちら
*5
SC-D70 対応ドライバはこちら
*5
Serial MIDI ドライバ ×  

*2: 付属の SONAR LE はパソコンの内蔵サウンド機能ではお使いいただけないケースがあることが判明いたしました。別途、外部オーディオインターフェースが必要です。
*3: 付属のSound it!の対応状況について詳しくは、こちらの対応情報ページ(株式会社インターネット)も合わせてご確認ください。
*5: 付属ソフトウェアについては、Windows Vista(R) への対応予定はございません。

【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。

シンセサイザー

  機種名 対応 備考
KEYBOARD Fantom-X6/X7/X8 対応ドライバはこちら
Editor についてはこちら
Fantom-Xa ×  
Fantom-S/S88 ×  
JUNO-G 対応ドライバはこちら
Editor についてはこちら
*2
SH-201 対応ドライバはこちら
Editor についてはこちら
V-Synth ×  
RS-70 ×  
MODULE SonicCell 対応ドライバはこちら
Fantom-XR 対応ドライバはこちら
Editor についてはこちら
V-Synth XT 対応ドライバはこちら
VariOS ×  
XV-5080 ×  
XV-5050 ×  
XV-3080 ×  
XV-2020 ×  
SOFTWARE
STYNTHESIZER
D-Pro(CWI-DP) *5  
Z3TA+(CWI-ZT) *5  
RAPTURE(CWI-RP) *5  
VSC-MP1 ○(DXi,VST)
×(スタンドアロン)
手順など、詳しくはこちら
*3
HQ-GM2 HyperCanvas DXi アップデータ
HyperCanvas VST アップデータ
*4
HQ-QT × *4
HQ-OR × *4

*2: 付属の SONAR LE はパソコンの内蔵サウンド機能ではお使いいただけないケースがあることが判明いたしました。別途、外部オーディオインターフェースが必要です。
*3: 付属のVSC(Virtual Sound Canvas)スタンドアロン版については、Windows Vista(R) への対応予定はございません。
*4: 付属のMusic Creator 2002については、Windows Vista(R) への対応予定はございません。


*5:【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。

レコーダー

  機種名 対応 備考
VSシリーズ VS-2000CD *4,*5
BRシリーズ BR-1600CD *1
BR-1200CD *1
BR-900CD *1,*2
BR-600 *1
M-BR(Micro BR) *1
BR-864 × *3
Rシリーズ R-1  
R-09  
R-09HR  
R-4  
R-44  
R-4Pro  

*1: 接続を解除する場合はPC側で「取り出し」処理を実行してください。OS標準ドライバの仕様により、 PC側で「ハードウェアの取り外し」、「安全に取り外す」を行っても本体側で認識されません。

*2: BOSS BR Series Wave Converter は Windwos Vista で使用可能です。

*3: 別途カードリーダーを使用してコンパクト・フラッシュ・カードをパソコンに接続すれば、BOSS BR Series Wave Converter を Windwos Vista で使用可能です。

*4: OS標準ドライバの仕様により、本体側はPCで接続を解除したことを認識できません。
接続を解除する場合は、まずPC側で「ハードウェアの取り外し」処理を実行した後、
USB の接続を外し、本体側で USB STORAGE MODE から抜けてください。

*5: Wave Converter をインストールする際には、以下の2点にご注意ください。

  • インストール中に「ユーザアカウント制御」ダイアログが表示された場合は「続行」を押して許可してください。
  • 「インストールの準備をしています。」ダイアログの次に表示される「ようこそ」ダイアログが、起動中の他のアプリケーション(エクスプローラーなど)の後ろに隠れます。前面に表示しなおしてください。

ギター&ベース関連

  機種名 対応 備考
Roland VGシリーズ VG-99 対応ドライバはこちら
その他のBOSS製品 RC-50 *1
GT-PRO 対応ドライバはこちら
Editor についてはこちら
*3、*4
GI-20 対応ドライバはこちら
DR-880 対応ドライバはこちら
GS-10 対応ドライバはこちら
Editor についてはこちら
*2、*3

*1: OS標準ドライバの仕様により、本体側はPCで接続を解除したことを認識できません。接続を解除する場合はまずPC側で「ハードウェアの取り外し」処理を 実行し、その後本体側で、[EXIT]を押して、"Disconnect,OK?"画面を表示させ、[WRITE]を押してください。
*2: 付属のMusic Creator 2002については、Windows Vista(R) への対応予定はございません。
*3: ダウンロードしたプログラムを実行し、「プログラム互換性アシスタント」ダイアログが表示された場合、「このプログラムは正しくインストールされました」を選択してください。
*4: インストール中に「ユーザアカウント制御」ダイアログが表示された場合は「続行」を押して許可してください。


CLUB(DJ/VJ)

  機種名 対応 備考
Groove Gear: DJ MC-808 対応ドライバはこちら
Editor についてはこちら
MC-909 Editor についてはこちら
MV-8000 対応予定 *1
SP-555 対応ドライバはこちら
SP-606 × *2
対応ドライバはこちら
Groove Gear: VJ MD-P1 × *3

*1: OS標準ドライバの仕様により、PC側でデバイスの取り外しを行っても本体側で認識されません。
*2: 付属の P-606 については、Windows Vista(R) への対応予定はございません。ドライバのみの対応となります。
*3: 当初ドライバを公開し、制限事項をお知らせしていましたが、不具合の発生するパソコン環境が複数確認されたため、非対応とさせていただきました(2009/12/25)


デジタルピアノ

  機種名 対応 備考
スタイリッシュ・シリーズ FP-2 対応ドライバはこちら
FP-4 *1
FP-5 対応ドライバはこちら
FP-7 *2
AudioKey Utility についてはこちら
HPシリーズ HP-107 対応ドライバはこちら
HP203 *1
HP205 *1
HP207 *1
デジスコア・シリーズ HPi-6 対応ドライバはこちら
HPi-7 対応ドライバはこちら
HPi-7LE 対応ドライバはこちら
KR107 対応ドライバはこちら
グランドピアノ・タイプ KR-115 対応ドライバはこちら
KR-115M 対応ドライバはこちら
KR-117M 対応ドライバはこちら
RG-3 対応ドライバはこちら
RG-7 対応ドライバはこちら
その他のデジタルピアノ RD-700SX 対応ドライバはこちら
*3
RK-500 *1

*1: OS標準ドライバで動作いたします。
*2: 付属の SONAR LE はパソコンの内蔵サウンド機能ではお使いいただけないケースがあることが判明いたしました。別途、外部オーディオインターフェースが必要です。
*3: RD-700SX をストレージ・モードでパソコンと接続した場合、マイコンピューターの「リムーバブルディスク」アイコンの右クリックなどで「取り外し」を行っても、RD-700SX のディスプレイには「Connected!」と表示されたままになります。
以下の操作を行い、取り外しを完了させてください。

1.RD-700SX のディスプレイ下にある「F1(EXIT)」ボタンを押します。
2.RD-700SXのディスプレイには以下のように表示されますので、「F2(EXECUTE)」ボタンを押します。

RD-700SX is connected
to your PC!!
Please see owner's
manual for the right
way to disconnect.

3.RD-700SX のディスプレイに「USB Storage」画面が表示されれば取り外し処理は終了です。
ストレージモードで接続した場合、パソコン側でデバイスの取り外しを行っても本体側で認識されません。

【Cakewalk ソフトウェア ユーザー・サポート終了のお知らせ】
Cakewalk ソフトウェアのユーザー・サポートは、ティアック株式会社に移管いたしました。詳しくは、「Cakewalk ソフトウェア ユーザーサポート窓口移管のお知らせ」をご覧ください。