Mac OS X v10.4への対応状況

弊社製品のMacOS X v10.4での動作確認状況をお知らせします。
※いずれの製品につきましても、MacOS Xのクラシック(Classic)環境では動作いたしません。クラシック環境を起動していない状態でご使用ください。

USBドライバで確認された問題について

弊社USBオーディオ製品のドライバをMacOS X v10.4 にインストール・再起動後、以下のメッセージが表示された場合には、下の表のリンク先よりMacOS X v10.4対応の最新ドライバをダウンロードしてご使用ください。

エラー・メッセージ内容:”起動項目”フォルダ内の項目("/Library/StartupItems/RDUSB00xxStartup")に、適切なセキュリティが設定されていません。

該当するUSBオーディオ製品:GS-10 / GT-PRO / M-1000 / M-100FX / PCR-1 / PCR-A30 / SC-D70 / SD-90 / SP-606 / UA-20 (UA-20X) / UA-25 / UA-3FX / UA-5 / UA-700 / UR-80 / V-Synth XT

※MacOS X v10.4対応の最新ドライバは、MacOS X v10.2.3以上で動作します。動作条件の詳細につきましては、各ドライバのダウンロード・ページをご確認ください。

※MIDI専用のUSB製品ドライバにつきましては、MacOS X v10.4で特に問題は見つかっておりません。


UA-1X と Sound it! の組み合わせについて

UA-1X と Sound it!(Version 3.3.1)の組み合わせで録音できない現象が確認されました。
Sound it!の対応状況は、こちらのページをご覧ください。

※UA-1Xを除く弊社USBオーディオ製品においては、Sound it! (Version 3.3.1)での録音、再生テストで特に問題ありませんでした。上記リンク先のアップデータ適用は必要ありません。


 

 

USB/FireWire製品の対応状況

製 品 名

対 応 状 況

備 考

DR-880

製品付属ドライバにより動作

 

Fantom-X6/X7/X8/XR/Xa

製品付属ドライバにより動作

 

FP-2/FP-5

こちらのドライバにより動作

 

FA-101

OS標準のドライバにより動作

96kHzでお使いの場合、FA-101をMacに接続したとき認識しない場合があります。この場合はFA-101の電源を一度切ってから再度投入してください。

Audio MIDI 設定のオーディオ装置で「クロックのソース」にDeviceを選択してご使用ください。

FA-66

OS標準のドライバにより動作

Audio MIDI 設定のオーディオ装置で「クロックのソース」にDeviceを選択してご使用ください。

GI-20

こちらのドライバにより動作

 

GS-10

 

上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

GT-PRO

 

上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

HP-107/HPi-7
/HPi-7LE

製品付属ドライバにより動作

 

KR-107

製品付属ドライバにより動作

 

M-1000

 

上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

M-100FX

 

ADVANCE OFF 時:
OS標準ドライバにより動作

 

ADVANCE ON 時:
上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

MMP-2

こちらのドライバにより動作

 

PC-300

こちらのドライバにより動作

 

PCR-1

 

上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

PCR-30/50 /80

こちらのドライバにより動作

 

PCR-A30

 

上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

PCR-M1/M30
/M50/M80/

こちらのドライバにより動作

 

RD-700SX

製品付属ドライバにより動作

 

RG-7

製品付属ドライバにより動作

 

RS-70

こちらのドライバにより動作

 

SC-8820

こちらのドライバにより動作

 

SC-8850

こちらのドライバにより動作

 

SC-D70

 

上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

SD-20

こちらのドライバにより動作

 

SD-80

こちらのドライバにより動作

 

SD-90

 

上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

SK-500

こちらのドライバにより動作

 

SP-606

 

上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

UA-1D

OS標準ドライバにより動作

 

UA-1X

OS標準ドライバにより動作

UA-1XとSound it!の組み合わせで録音できない現象が確認されました。
Sound it! の対応状況はこちら

UA-20
(UA-20X)

 

ADVANCE ON 時:
上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

ADVANCE OFF 時:
OS標準ドライバにより動作

 

UA-25

 

ADVANCE ON 時:
上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

ADVANCE OFF 時:
OS標準ドライバにより動作

 

UA-3D

OS標準ドライバにより動作

 

UA-3FX

 

ADVANCE OFF 時:
OS標準ドライバにより動作

 

ADVANCE ON 時:
上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

UA-5

 

ADVANCE ON 時:
上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

ADVANCE OFF 時:
OS標準ドライバにより動作

 

UA-700

 

ADVANCE ON 時:
上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

ADVANCE OFF 時:
OS標準ドライバにより動作

 

UM-1/UM-1S
/UM-1X/UM-1SX

こちらのドライバにより動作

 

UM-2 /UM-2C

こちらのドライバにより動作

 

UM-4

こちらのドライバにより動作

 

UM-550

こちらのドライバにより動作

 

UM-880

こちらのドライバにより動作

 

UR-80

 

上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

V-Synth

こちらのドライバにより動作

 

V-Synth XT

 

上記問題が発生します
最新ドライバをお使いください

 

VariOS

こちらのドライバにより動作

 

XV-2020

こちらのドライバにより動作

 

XV-5050

こちらのドライバにより動作

 


USBストレージ製品について

USB ストレージ製品(BR-1600CDなど)につきましては、特に問題は見つかっておりません。


エディターなどの製品付属ソフトについて

以下のMac OSX 対応ソフトウェアについて、v10.4上で基本的な動作を確認しております。

Fantom-S Editor

最新バージョンにおいて、特に問題は見つかっておりません

Fantom-X Editor

ご注意
Fantom-X Editor(および Fantom-X Librarian)で Fantom-S Editor(および Fantom-S Librarian)のデータをインポートする際に、ファイル・フィルタが「読み込み可能なすべての書類」になっていると当該データを選択することができません。

先に、、ファイル・ダイアログの「選択対象」ドロップダウン・メニューで「すべての書類」を選んでから、データを選択するようにしてください。
(最新バージョンはこちら

GS-10 Editor

最新バージョンにおいて、特に問題は見つかっておりません

GT-PRO Editor

特に問題は見つかっておりません

PCR Editor

最新バージョンにおいて、特に問題は見つかっておりません

UniQuest for VC-1

ご注意
10.3.x以前のOSとUniQuestがインストール済みの環境で、MacOS10.4.xを「環境を引き継ぐ」オプションを付けてインストールした場合に、条件によっては「Error! There are no drivers in InitPrefernces.ini to load!」と表示されて、正常起動しないことがあります。

MacOS10.4.xのドライブの「/ライブラリ/Preferences」フォルダにある「Sound Quest Preferences.ini」というファイルを削除することにより、正常に動作します。

V-Producer

最新バージョンにおいて、特に問題は見つかっておりません

VariOS8

最新バージョンにおいて、特に問題は見つかっておりません

VariOS303

最新バージョンにおいて、特に問題は見つかっておりません

XV Editor

ご注意
XV Editor で XV Librarian のセーブした SVD ファイル(*.svd) をロードする際、および、XV Librarian で XV Editor のセーブした SVD ファイル(*.svd) をロードする際に、ファイル・ダイアログで、SVD ファイル(*.svd)を選択できない場合があります。

先に、ファイル・ダイアログの「選択対象」ドロップダウン・メニューで「すべての書類」を選んでから、データを選択するようにしてください。
(最新バージョンはこちら