Creative Sampler and Effector

究極のSPの誕生

パフォーマンス・ベースのビートメイキングにおいて、まさに最高位に位置するRolandのサンプラーSPシリーズは、その独特のサウンドといつでもどこでも素早くビートを作成できる使い易さから、長年にわたり広く支持されてきました。SP-404MKIIは、コミュニティからのフィードバックと広範な研究開発を通じて誕生した、究極のサンプラーです。鮮やかなOLEDディスプレイをはじめ、表現力豊かな最新のパッド、新規追加のエフェクト、操作性の高いシーケンスとサンプリング・ワークフロー、そして楽曲にインスピレーションを与える即戦力のサウンド・ライブラリを備え、これまでになく高速で優れたパフォーマンスを実現します。

+ Features

  • 鮮やかなOLEDディスプレイにより、視覚的な波形編集だけでなく詳細なパラメーター・エディットも容易に
  • マルチカラー・パッドはベロシティに対応し、スムーズなプレイアビリティを実現
  • 起動時間と読み込み時間の短縮、16 GBの内部ストレージ、低レイテンシー・パッド、迅速なサンプル編集により、ワークフローの高速化を実現
  • 重量1.1kgと超軽量かつコンパクトな本体は、ACアダプターやUSB-Cからの給電、単3電池6本による電池駆動だけでなくUSB-C経由でのモバイル・バッテリー駆動にも対応し、場所を選ばず使用可能
  • Vinyl SimulatorやDJFX LooperといったSPならではのエフェクトをはじめ、新規追加のLo-fi、Cassette Simulator、Resonatorエフェクト、さらにギター/マイク入力用の専用Vocoder、Auto Pitch、Guitar AmpSimulatorなどの豊富なエフェクトを搭載
  • 32ボイスの最大同時発音数と、プロジェクトごとに160のサンプルを16プロジェクト分保有する内部メモリーにより、パフォーマンスの可能性がさらに拡大
  • リアルタイムまたはオートでのCHOP、自動BPM検出、ENVELOPE、ピッチ・シフト、および  RESAMPLEなど、充実の機能でオンボードでのサンプル編集を強力にサポート
  • 高品質かつ即戦力のプリセット・サンプルとパターンを144種ご用意
  • アルミ製フェイスプレートは取り外しができ、WEBサイト上にはアウトラインのテンプレートをご用意。スクリーンセーバーやスタートアップ・ロゴのオリジナル設定など、豊富なカスタマイズ・オプションをご用意。
  • 入出力端子には、標準タイプのLine in/out、Guitar/Mic input、ステレオ標準タイプおよびステレオ・ミニ・タイプのPhone out、ステレオ・ミニ・タイプのMIDI in/outを装備
  • 多彩なエフェクトを使用した再録音により、詳細なサウンド・デザインを実現する新しいリサンプリング・ワークフロー
  • 直前のパフォーマンスから最大25秒さかのぼってキャプチャする、SKIP BACK SAMPLING
  • Bus FXを搭載しエフェクト・レイヤーやルーティングのカスタマイズが可能になり、複雑なサウンド・テクスチャの作成にも対応
  • クオンタイズだけでなくシャッフル・パーセンテージの調整が可能となり、スイングのカスタマイズも実現
  • バンクごとにBPMを設定して楽曲を完成できるパターン・シーケンサーはバッキング・トラックの制作やプログラミング・パフォーマンスに最適
  • Pattern Chainによる自動再生が可能なほか、PAD LINKを使用すると1度のプレスで最大4つのサンプルをトリガー可能に
  • DJモードでは、2つのサンプルを自在にミキシングする、ライブ・パフォーマンスへの新しいアプローチを実現
  • Mac / Windows用のSP-404MKIIエディター・ソフトウェアは、ダイレクトなサンプルへのアクセスで詳細な波形編集を行うことができるほか、サンプルの管理やパッドへの割り当て、MIDIファイルとSP-404SXおよびSP-404Aプロジェクトのインポートが可能

    *Lightningコネクタを搭載したiOSモバイル・デバイスは、Apple社製の純正アダプターを使用してUSB-C経由でSP-404MKIIに接続することができます。その際は、SP-404MKIIに付属しているPSD ACアダプター、または乾電池を使用して電力を供給する必要があります。USB-C接続の詳細につきましては、SP-404MKIIリファレンス・マニュアルをご参照ください。
SP-404MKII

より使いやすく、あらゆる面で進化を遂げたSP

SP-404MKIIには、これまでのRolandのSPシリーズで人気の要素を凝縮しました。さらに表現力豊かな演奏を可能とするベロシティ対応のパッドや、スムーズで実践的なコントロールのために改良されたノブなど、パフォーマンスに重要な改善を施しました。 また、16GBと十分な容量を持つ内部ストレージのプロジェクトへのアクセスにより、素早い起動時間と迅速なプロジェクトの読み込みやサンプルのインポートを実現し、ビートメイキングはさらに高速に、ストレス・フリーで行うことができます。 長年のユーザーはもちろん、新しいビートメーカーにも使いやすい直感的なレイアウトと伝統的なSPエフェクトに加えて、改良されたサンプリングとシーケンスのワークフロー、容易にパフォーマンスのキャプチャを行えるSKIP BACK SAMPLING、ビートをライブでミックスするDJモードなど多彩な機能を備えています。

SP-404MKII

場所を選ばずビートメイキング

SPシリーズの魅力は、その迅速なワークフロー、優れたポータビリティ、そして触感的なアプローチにあります。SP-404MKIIは、これらの要素をさらに発展させ、軽量でありながら頑丈なデザインを維持しつつ、あらゆる環境での制作をさらに容易にする機能を追加しています。電源はUSB-AC(Type-C)だけでなく、乾電池やモバイル・バッテリーにも対応し、場所を選ばずどこでもビートを叩き出すことができます。さらにはUSB経由でモバイル・デバイスからオーディオをキャプチャしたり、デュアル・ヘッドフォン出力とマイク/ギター入力を使用してパートナーとコラボレーションしたりもできます。

SP-404MKII

ソウルフルなサンプラー

SP404MKIIの鮮やかなOLEDスクリーンとズーム可能な波形ビューにより、サンプル編集をとてもスムーズに行うことができます。 編集ポイントをリアルタイムにタップしてサンプルをCHOPしたり、AUTO MARKを使用してサンプルを自動的にマーキングし、スライスしたりすることもできます。取り込んだサンプルはENVELOPEやピッチ・シフトなどを使ってさらに巧妙に仕立てることができるほか、改良されたリサンプリング・ワークフローでは、パターンとエフェクト・レイヤーを組み合わせてRESAMPLEし、より繊細なサウンド・デザインの制作が可能となりました。 また、SKIP BACK SAMPLINGは、直前のパフォーマンスから最大25秒のオーディオをキャプチャすることができ、一瞬のひらめきを逃さずに制作に活かすことができます。

SP-404MKII

より強化されたエフェクト

伝説的なSPエフェクトと厳選された新規搭載のエフェクトにより、サウンドを効果的に処理することができます。SPシリーズに欠かせない Vinyl SimulatorやDJFX Looperなどに加え、Lo-fi、Cassette Simulator、Resonatorなどの強力なエフェクトが加わりました。また複数のバス・エフェクトをレイヤー化してルーティングしたり、マイク/ギターインプットに接続して、Vocoderを使用したり、Auto Pitch、Guitar Amp Simulatorなどを使ってサウンドを作りこんだりすることができます。

SP-404MKII | Performance-tuned sequencing

パフォーマンス用にチューンナップされたシーケンス

SP-404MKIIは独自のフィーリングを表現するための柔軟性を備えています。インプット・クオンタイズとシャッフルによるスイングの調整、1回のタップで複数のサンプルを鳴らすことができるPAD LINK、ノート・リピート用のROLLボタン、バンクごとに設定できるBPMの機能を駆使して数あるパターンを一度に整理し、それらをチェインし自動再生することもできます。空いた手でSPのエフェクト・コントロールを調整したり、お気に入りのシンセなどを外部入力へ接続してサンプリングしたりと可能性は無限に広がります。

SP-404MKII | Record shop

豊富なサウンド・サンプル用スペースと内蔵メモリー

SP-404MKIIには16GBの内部メモリーを搭載。ストレスのない素早い発音を実現するだけでなく、プリセットのサンプルですぐにビートメイキングを始めることができます。厳選されたサンプルの膨大なコレクションを活用できるだけでなく、あなたのとっておきのサウンド・サンプルをSP-404MKIIの中にコレクションし持ち出すことも可能です。また、最大同時発音数が増加したことに加えて、ひとつのプロジェクトにつき160ものサンプルを取り込めるようになり、パフォーマンスとビートメイキングのコンビネーションが強化。さらに多くのサウンドを一度にロードできるようになりました。

SP-404MKII | Customize it

自由にカスタマイズ

SP-404MKIIはセットアップにフィットしやすいように、機能的で洗練されたサイズ感とデザインを実現していますが、サウンドだけでなくそのスタイルも個性的にカスタマイズしてプレイできるのが魅力のひとつです。WEBサイトからダウンロードできるフェイスプレート用のテンプレートを使って、オーバーレイを作成したり、オリジナルのロゴをスタートアップ画面にセットアップしたり、その場の雰囲気に合ったスクリーンセーバーを選択したりと自由にカスタマイズできます。愛着のあるあなただけのSP-404MKIIを作り出しませんか?

SP-404MKII Sample Packs
SP-404MKII App

SP-404MKIIアプリやSample Pack をRoland Cloudから入手しよう

Roland CloudにはMac/Windows専用のエディターであるSP-404MKIIアプリをご用意。Roland Cloud Managerからダウンロードが可能です。アプリを使用することでより詳細な波形編集や、パッドへのサンプルのアサイン、MIDIファイルやSP-404SX/SP-404Aのプロジェクトのインポートを、より簡易に行うことができます。さらにRoland CloudのSample Packシリーズには、著名なサウンドデザイナーやミュージシャンによるより多くの素材をご用意。次の作品への刺激を得ることができます。
※SP-404MKIIのアプリ、及びサンプルパックは日本時間10月14日9:00AMからダウンロード可能となる予定です。
SP-404MKII APP

SP-404MKII
SP-404MKII
SP-404MKII
SP-404MKII
SP-404MKII
SP-404MKII
Roland SP-404 Story
Specifications
最大同時発音数
32音
記憶可能データ
サンプル=2,560(16サンプル×10バンク×16プロジェクト:内蔵ストレージへ保存)
パターン=2,560(16サンプル×10バンク×16プロジェクト:内蔵ストレージへ保存)
内蔵ストレージ
容量: 16 GB
*プリロードデータを含む
最大サンプリング時間
16分 (1サンプルあたり約185MB)
スキップ・バック・サンプリング
パフォーマンスの最後から遡り25秒
内部データ・フォーマット
16ビット・リニア
インポート・フォーマット
WAF/AIFF/MP3
※SP-404MKII APP使用時はWAV/AIFF/MP3/FLAC/M4Aに対応
サンプリング周波数
48kHz
パターン・シーケンサー
分解能=480ティック/4分音符
パターン小節長=1~64小節
レコーディング方法=リアルタイム・ループ・レコーディング(シャッフル・クオンタイズ可)
エフェクト
マルチ・エフェクト: 37種類
インプット・エフェクト: 16種類
パッド
16個+サブ・パッド×1(ベロシティ・センシティブ・パッド)
コントローラー
コントロールつまみ×3
ディスプレイ
グラフィックOLEDディスプレイ
外部ストレージ
SDカード(別売)によるバックアップ、リストア、インポート、エクスポート機能(SDHC対応)
接続端子
PHONES 端子:ステレオ標準タイプ
LINE OUT端子(L/MONO, R):標準タイプ(TRS バランスタイプ)
LINE IN端子(L/MONO, R): 標準タイプ
MIC/GUITAR IN端子: TRS標準タイプ(MIC) , 標準タイプ(GUITAR)
MIDI (IN, OUT) 端子: (ステレオ・ミニタイプ)
USB 端子:USB C type(オーディオ、MIDI)
DC IN 端子
電源
AC アダプター
USBバスパワー(USB Type-Cポート、1.5A以上)
ニッケル水素電池単3形×6
アルカリ乾電池単3形×6
消費電流
1,100 mA (ACアダプター)
1,500 mA (USBバスパワー)
連続使用時の電池の寿命
アルカリ電池(単 3 形):約 2.5時間
ニッケル水素電池(単 3 形):約 3.5 時間
※電池の仕様や使用状態によって異なります。
アクセサリー
クイックスタート
「はじめにお読みください。」リーフレット
ローランド ユーザー登録カード
ACアダプター
保証書
別売品
TRS/MIDI接続ケーブル: BMIDI-5-35: BMIDI-5-35, BMIDI-1-35, BMIDI-2-35, BCC-1-3535, BCC-2-3535
外形寸法/質量
外形寸法
177.5mm (幅) x 275.8mm (奥行き) x 70.5mm (高さ) mm
重量(ACアダプターを除く)
1.1 kg

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ