AT-900

MUSIC ATELIER

AT-900
展示店を探す

シリーズ最高峰の実力を格調高いフォルムにまとった堂々たるコンソール・タイプの逸品。

エレガントな天然木ウォールナット塗装仕上げ。ホース・シューのデザインを取り入れ、細部までオルガンらしさにこだわったキャビネットに、重厚なオルガン・サウンドを響かせるスピーカー・システムや25鍵フル・スケールの木製ペダル鍵盤など、シリーズ最高峰の実力を備えたプロフェッショナル・モデルです。まさにオルガン演奏の真髄がここに。

オルガン・サウンド

世界のオルガン・サウンドを一台に。
パイプ・オルガンからシアター・オルガン、ジャズ・オルガンまで、世界のオルガン銘機のサウンドを豊富に搭載しています。リッチで輝きのあるシアター・オルガン音色は、世界的オルガニスト トニー・フェネロン氏の監修のもと、新規にサンプリング。パイプ・オルガン・ボイスも、ゴージャスで厚みのあるロジャース オルガン直系のサウンドを実現しました。

直感的な演奏表現を実現するハーモニック・バー。
AT-90S/AT-80Sでは画面上で操作していたハーモニック・バーを、実物で搭載。16'から1'までの高さの異なる音を組み合わせたり、各フィートの音量を調整して行うオルガン本来の音づくりを、ハーモニック・バーを手で引きながら行えるので、より直感的な演奏表現が楽しめます。また、オルガン・サウンドにオーケストラ音色を重ねられるソロ・バーも新搭載。例えば、オルガンに途中からブラスを加えるといった演奏表現がダイナミックに行えます。

オーケストラ・ボイス

多彩なオーケストラ音色。
ストリングスやギター、ブラスなど、そのまま使える高品位な楽器音を豊富に搭載。さらにムード・ストリングス、メロー・ハーモニカ、ジャズ・フルートなど、新しい音色を追加しました。楽器の音色に加え、ソプラノ、テノールなど人の声を再現するヒューマン・ボイスも内蔵しています。

アコースティックさながらのリアルな演奏表現を実現。
豊かな音色変化や息づかいなど、アコースティック楽器特有の繊細なニュアンスをリアルに表現できる新音色「アーティキュレーション・ボイス」(SuperNATURAL音色)*を内蔵。アフタータッチで自然なビブラート、左右のフット・スイッチでポルタメントやピチカートというように、音色ボタンを切り替えることなく、その楽器が持つ自然な演奏表現を加えられます。
*バイオリン、トロンボーン、チェロ、テナー・サックスの4音色。

表情豊かなアクティブ・エクスプレッション音色。
エクスプレッション・ペダルを踏み込み、音量が上がるにつれて音の表情が変化するアクティブ・エクスプレッション音色を搭載。フォルテ時の音抜けの質感を生々しく再現するフルートやブラス、弦の弾力までも生き生きと伝えるバイオリンなど、リアルなサウンドが演奏を彩ります。

お好きな楽器音を重ねて多彩なハーモニーを。
上(アッパー)鍵盤と下(ロワー)鍵盤はそれぞれ最大5音色まで、ペダル鍵盤は最大3音色まで、異なる楽器音を重ねて一度に鳴らすことができます*。お好みの組み合わせを見つけて、ミュージック・アトリエならではのハーモニーを楽しんでみましょう。
*上鍵盤/下鍵盤はそれぞれ「Organ」「Symphonic」「Orchestral」「Vintage Organ」の4パートに「Solo」の音色を加えた計5パート、ペダル鍵盤は「Organ」「Orchestral」「Vintage Organ」の計3パートの各パートから、それぞれ1音色ずつ選択可能。「Solo」は上鍵盤/下鍵盤いずれかにのみ追加可能。

演奏を思いのままに

伝統のオルガン奏法に基づいたわかりやすい操作パネル。
ミュージック・アトリエはシリーズ全機種を通して、伝統のオルガン奏法を基本に設計。弾きながらリアルタイムに音色を重ねたり、効果を加えるといった演奏表現が、自由に行えるよう配慮しています。さらにレジストレーションの選択/メニュー操作などがスピーディーに行えるバリュー・ダイヤルを新搭載。より自由に、思いのままに演奏をお楽しみいただけるようになりました。

演奏表現を一段と飛躍させる広音域の下(ロワー)鍵盤。
下(ロワー)鍵盤には全機種、グリッサンドなどのオルガン奏法に最適なウォーターフォール鍵盤を新採用しました。76鍵と広い音域に加え、ダンパー・ペダルも搭載していますので、本格的なピアノ演奏が行えます。また、下鍵盤をスプリット機能でいくつかのパートに分け、最大4パートまで音色を振り分けることが可能。1段で3段鍵盤にも匹敵する豊かな演奏が実現します。ソロ・ボイスを鳴らしたり、ベース・パートを手弾き演奏したり…さまざまに組み合わせて、多彩な演奏を楽しみましょう。

より自由な演奏をかなえるペダル鍵盤。
パイプ・オルガン曲に見られるペダル鍵盤の和音演奏が可能。異なる3種類の音色を重ねて奏でることもできます。

デザインへのこだわり

オルガンとしての美しさと使い勝手のよさにこだわって。
外装には天然木ウォールナット塗装仕上げを新採用しました。優雅なコンソール・タイプのAT-900/AT-800。AT-900はホース・シューのデザインを取り入れるなど、伝統を継承しながら美しさに磨きをかけました。さらにモダンでペダル鍵盤が選べるAT-900Cも登場。本体とスタンド、ペダル鍵盤のセパレート・タイプで可搬性に優れていますので、ご自宅やステージなど、さまざまな場所でオルガン演奏を楽しめます。

互換性への配慮

全機種を貫く設計思想。データの互換性も重視。
自作のミュージックデータやレジストレーション・データなど、貴重な音楽資産を異なる機種間でも活用できるよう、高いデータの互換性を実現。例えば、AT-90SやAT-80Sなど従来機種で作成したデータが使用できるうえ*、デジタル・ピアノやパソコンで作成したデータも高い互換性で再生できます。
* 別売のUSBフロッピーディスク・ドライブFD-01A (販売完了品)接続時

もっと快適に、使いやすく

さらに大きく、操作しやすくなったタッチ・パネル式大型カラー液晶。
クイック・ガイド機能搭載のタッチ・パネル式大型カラー液晶を搭載。スコア表示や音色選びなど、さまざまな機能設定が指一本でスムーズに行えます。さらに大きくなった画面には、従来の4倍以上の情報が表示可能。よく使うメニューはフレームに常に表示できるなど、操作性がさらにアップしました。

●デジスコア表示
市販のSMFミュージックデータや録音した演奏データを液晶画面に譜面表示できます。拡大・片手・歌詞表示も思いのまま。特定パートを消して代わりに弾くマイナス・ワン演奏も手軽に楽しめます。

●音色設定
選んだ音色名を画面に表示。上(アッパー)鍵盤、下(ロワー)鍵盤、ペダル鍵盤の音色をスムーズに設定できます。

最適なパネル設定が瞬時に呼び出せるレジストレーション。
オルガン演奏の魅力を最大限に引き出せるのが、音色やリズムなどの設定を登録するレジストレーションです。あらかじめ本体のユーザー・メモリーやUSBメモリー*に保存。演奏中でも瞬時に呼び出せるので、多数のレジストレーションを使用する壮大なアンサンブルを奏でることができます。
*別売。ローランド社製のUSBメモリーをお使いください。

●一流オルガニストの手によるクイック・レジストレーション機能
世界的オルガニスト、ヘクター・オリベラ氏をはじめ、プロが手がけたレジストレーションをキーワードから選択。プロのノウハウが活用できます。 

●便利なミュージック・アシスタント機能
「ムーン・ソング」「ジョージア」など、弾きたい曲のイメージを選択すれば、リズムや音色の最適なセッティングを簡単に呼び出せます。
 
 

豊かな響き

大聖堂のような豊かな響きを再現するローランド独自のRSSリバーブを内蔵。
ローランド独自のRSS(Roland Sound Space)技術を応用した高品位なリバーブを搭載。演奏場所から壁の材質まで、さまざまな残響効果が設定できます。さらに専用の出力端子も装備。外部スピーカーやご家庭のオーディオとつなぐことで、室内を大聖堂のような豊かな響きで満たします。

ハーモニー・インテリジェンスで、美しいアンサンブルを。
左手が押さえるコードに従って、上(アッパー)鍵盤で弾いたメロディに美しいハーモニーをつけてくれるハーモニー・インテリジェンス機能。ビッグ・バンド、コンボ、カントリーなど、選べるバリエーションも豊富。音楽ジャンルに合わせた、豊かなアンサンブル演奏が楽しめます。

充実のエフェクト機能でさらに豊かな演奏を。
ロータリー、コーラス、サスティン、リバーブなど充実のエフェクトをはじめ、フット・スイッチを使ったグライド効果を搭載。さらにレバーを使ってピッチ・ベンドやビブラートも表現できます。

表現する歓び

リズム演奏に自動伴奏を加えれば、世界中のミュージシャンと共演できます。
スウィング、カントリー、ボサノバ…世界中のリズムに合わせて演奏できるのもミュージック・アトリエならではの楽しさです。内蔵のリズムは、すべてプロのドラマーが演奏した臨場感あふれるパターン。曲の進行に合わせたバリエーションの切り替えもスムーズに行えます。下(ロワー)鍵盤で簡単なコードを弾くだけでリズムにあった伴奏が自動的についてくるアレンジャー機能(自動伴奏)を加えれば、世界のプロ・ミュージシャンとの共演気分を味わうことも。フィルインを入れて演奏に彩りを添えたり、ワンタッチ・プログラム機能で最適なパネル設定が呼び出せたりと、便利な機能が揃っています。

●リズムや伴奏のアレンジの変化が楽しめるバリエーション機能
曲の進行に合わせてリアルタイムにリズムや伴奏のアレンジを切り替えるバリエーション機能。バリエーション切り替え時に自動でフィルインを入れることもできるなど、より操作性がアップしました。

●使いたいリズムが楽々呼び出せるリズム検索機能
拍子やテンポ、ジャンル名から使いたいリズムを簡単検索。「4/4」「スウィング」などのキーワードを選ぶだけで、該当のリズムが絞り込めます。

内蔵リズムをアレンジできるリズム・カスタマイズ機能。
内蔵リズムをもとに、リズム・パターンの修正ができるリズム・カスタマイズ機能。「最後にシンバルを1つ追加したい」「このパターンのドラム音色を変えたい」など細かな要望にも対応。修正したリズムは、本体やUSBメモリー*に保存できます。
*別売。ローランド社製のUSBメモリーをお使いください。

直感的な演奏表現をかなえるDビーム。
手のひらをかざすだけで効果音を鳴らしたり、音に変化をつけられるDビームを新搭載。ミュート・トランペットやテナー・サックスの微妙な演奏表現をコントロールしたり、曲の最後でシンバルを鳴らしたり。アイデア次第で演奏を効果的に演出できます。(写真の光はイメージです。)

多彩な楽しさ

さまざまなメディアを活用すれば楽しみ方いろいろ。
外部記憶媒体に、広く普及しているUSBメモリー*1を採用。複数のレジストレーション・データや曲データを保存して、演奏に活用できます。もちろん、AT-90S/AT-80Sなど従来機種とのデータの互換性も確保。フロッピーディスクに保存した従来機種のデータが使用できるうえ*2、ミュージック・アトリエ本体を介して、USBメモリーにコピーすることも可能です。さらに、パソコンで購入したミュージックデータをUSBメモリーに保存、ミュージック・アトリエで再生して楽しんだり、お気に入りの音楽CD*3を再生するなど、さまざまなメディアの活用で、アトリエの楽しみ方が広がります。
*1別売。ローランド社製のUSBメモリーをお使いください。*2 別売のUSB フロッピーディスク・ドライブFD-01A接続時 *3 市販のUSB CDドライブ接続時

演奏の録音、再生から譜面表示まで、操作のしやすいコンポーザー機能。
演奏データを録音・再生するコンポーザー機能は、パートごとの演奏の録音・再生がスムーズに行えるほか、見やすいユーザー・インターフェースで、ミュート画面や譜面表示画面への切り替えもワン・タッチ。ミュージックデータの活用や、教材用データの作成が手軽に行えます。

出力端子の強化で、シーンに合わせたセットアップが可能に。
リズムとベースパートの個別出力、伴奏パートの個別出力に対応。従来のRSSリバーブ出力と合わせて、演奏場所や目的に応じたセットアップが可能になりました。さらにAT-900Cにはバランス(XLR)出力端子も装備しています。

奏でる楽器からエンターテインメントも楽しめる楽器へ。
お持ちの外部機器を組み合わせることで、ミュージック・アトリエの世界が多彩に広がります。音楽CD*1を本体のスピーカーで再生して一緒に奏でたり、携帯デジタル・オーディオ・プレーヤーを接続*2、好きな曲のボーカルをセンター・キャンセル機能で消して*3弾き語りをしたり。ディスプレイをつなげば、「VIMA TUNES CD-ROM」*1のスライドショーや、歌詞付き画面でのカラオケも楽しめます。さらにDVDプレーヤーを接続*2、お手本演奏の映像*4を見ながら練習するなど、楽しみ方はいろいろ。また付属のリモコンを使えば、曲の再生/停止がソファに座ったままらくらく行えます。
*1 再生には市販のUSB CDドライブが必要です。 *2 対応機種:AT-900/AT-900C *3 曲により、ボーカルの音が完全に消えない場合があります。 *4 一流のオルガニストの演奏スタイルを学べるDVD付き楽譜集(別売)を好評発売中。

鍵盤・ペダル
アッパー鍵盤
56鍵(C3〜G7)
ロワー鍵盤
76鍵(ウォーターフォール鍵盤/E1〜G7)
ペダル鍵盤
25鍵(C2〜C4)
タッチ・レスポンス
イニシャル・タッチ:アッパー、ロワー(各10段階)、アフター・タッチ:アッパー(10段階)
ペダル
ダンパー・ペダル、 エクスプレッション・ペダル
フット・スイッチ
2(機能変更可能)
音源
音源
GM2/GM/GS/XG liteフォーマット対応
最大同時発音数
384音
ボイス(音色)
450種類(うちアーティキュレーション・ボイス4種類/アクティブ・エクスプレッション・ボイス31種類)
アッパー・パート
オルガン、シンフォニック、オーケストラ
ロワー・パート
オルガン、シンフォニック、オーケストラ
ソロ・パート
ソロ
ペダル・パート
オルガン、オーケストラ
ビンテージオルガン<ハーモニック・バー搭載>
フルート、パイプ、シアター
ドラム/SFX セット数
18ドラム・セット+1SFXセット
マニュアル・パーカッション・セット数
14セット
エフェクト
ロータリー・サウンド、コーラス、RSSリバーブ、サスティン、ビブラート、ピッチ・ベンド、グライド、Dビーム
リズム・自動伴奏
内蔵リズム数
10グループ300リズム×4バリエーション
記録可能ユーザー・リズム
99リズム
リズム・カスタマイズ機能
内蔵リズムパターン編集(ドラム・セット、ビート、テンポ、ノート)
アレンジャー(自動伴奏)機能
テンポ、アレンジャー・オン/オフ、スタート/ストップ、シンクロ・スタート、イントロ、エンディング、イントロ・カウントダウン、ブレイク、オート・フィルイン、バリエーション(4種類)、ワンタッチ・プログラム、コード・インテリジェンス、コード・ホールド、リーディング・ベース、オート・スタンダード・テンポ、リズム・モード
ミュージック・アシスタント
700タイトル×4バリエーション
ワンタッチ・プログラム
300リズム×2グループ×4バリエーション
レジストレーション
ボタン数
12
ファンクション
ロード・ネクスト、ファイル・エディット
クイック・レジストレーション
11グループ248セット
演奏補助機能
ハーモニー・インテリジェンス
36種類
マスター・チューニング
415.3Hz〜466.2Hz(0.1Hz単位)
キー・トランスポーズ
−4〜+7(半音単位)
プレイバック・トランスポーズ
−6〜+5(半音単位)
コンポーザー
トラック数
7
記憶音数
約40,000音
記憶小節数
最大999小節
テンポ
4分音符=20〜500
分解能
120クロック/4分音符
録音方法
リアルタイム(リプレース、パンチ・イン/アウト、ループ)
編集機能
デリート・メジャー、デリート・トラック、イレース、コピー、クォンタイズ
譜表表示
譜表表示
デジスコア(拡大表示、歌詞表示、表示パート変更、音名表示、音部記号変更)
記憶媒体
本体/外部記憶媒体
本体:ユーザー・メモリー/外部記憶媒体:USBフラッシュ・メモリー、フロッピーディスク(別売フロッピーディスク・ドライブ[FD-01A : 販売完了])、CDドライブ(別売CDドライブ[CD-01A:販売完了])
記録形式
ミュージック・アトリエ・オリジナル・フォーマット、SMFフォーマット0
記憶ソング数
1フォルダあたり最大99曲
定格出力
定格出力
10W+10W+60W+60W+100W
スピーカー
ツイーター
5cm×4
フル・レンジ(小)
8cm×2
フル・レンジ(大)
16cm×4
ウーファー
30cm×1
ディスプレイ
ディスプレイ
タッチ・パネル式800×480ドットTFTカラーLCD
接続端子
接続端子
オーディオ出力端子(L〈モノ〉、R)、Aux/Drums出力端子(L〈モノ〉、R)、Bass出力端子(モノ)、オーディオ入力端子(L〈モノ〉、R)、 ビデオ出力端子(アナログRGB出力〈15ピンD-Subタイプ〉、ビデオ出力)、ヘッドホン端子(ステレオ)×2、マイク端子、MIDI端子(イン、アウト)、USB(MIDI)端子、外部メモリー(USBフラッシュ・メモリー)端子、Ext Drive端子、ACインレット、外部入力端子(Camera、DVD Player、Ext)
外装仕上げ
外装仕上げ
天然木ウォールナット塗装仕上げ
電源
電源
AC100V(50Hz/60Hz)
消費電力
420W
付属品
付属品
譜面立て、譜面立て取り付け用ネジ2本、コード・フック、パネルシート、電源コード、専用イス、リモコン、乾電池2個、取扱説明書、ボイス/リズム対応表、保証書、ローランド ユーザー登録カード、ペダル鍵盤
外形寸法 / 質量 (本体(譜面立て、ペダル鍵盤含む))
幅 (W)
1,374 mm
奥行き (D)
1,020 mm
高さ (H)
1,350 mm
質量
204.5 kg
外形寸法 / 質量 (専用イス)
幅 (W)
1,075 mm
奥行き (D)
379 mm
高さ (H)
622 mm
質量
20.5 kg
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Downloads

アップデーター&ドライバー

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ