家庭向けデジタルピアノのホワイト・モデルを台数限定で販売

ニュースリリース 2016/02/01

~レギュラーカラー2色に加えて選べるカラーバリエーション~

ローランド(株)(社長:三木 純一 http://www.roland.co.jp/ )は、音や弾き心地にこだわったデジタルピアノ「HP603」のホワイト・モデルを、台数限定にて2016年2月20日(土)に発売します。(在庫がなくなり次第、販売完了となります。)

ローランドピアノ・デジタル『HP603-WHS』
●外形寸法:1,379(幅)×430(奥行き)×1,064(高さ)mm ●質量:49.9kg

2015年9月に発売した「HP603」は、コンパクトなキャビネットに最上位モデル同等の音、鍵盤、ペダルなどを搭載し、ピアノとしての高い基本性能とレッスン機能をバランスよく兼ね備えたホームピアノの入門機として、お客さまからご好評をいただいています。現在、「クラシックローズウッド調仕上げ」と、「ナチュラルビーチ調仕上げ」をレギュラーカラーとして販売していますが、さらにカラーバリエーションをご用意し、新色ホワイト・モデルを台数限定で発売します。冬から春にかけたシーズンに人気のあるホワイト・カラーは、部屋を広く見せる効果もあり、洗練された空間を演出。部屋の色調や雰囲気、お好みに合わせたコーディネートもお楽しみいただけます。

特長

  • ・部屋の雰囲気やコーディネートを楽しめる、上品なホワイト・カラーの台数限定モデル
  • ・上位機種同等のピアノ音源とハイブリッド鍵盤を採用
  • ・Bluetooth®機能によりスマートフォンやタブレットと簡単無線接続
  • 品名/品番
    ローランドピアノ・デジタル『HP603-WHS』
  • 価格
    オープン価格
  • 発売日
    2016年2月20日(土)
  • 販売台数(国内計)
    限定 500台

上位モデルと同等のピアノ音源を採用。さらに弾き心地を追求したハイブリッド鍵盤を搭載

ピアノの音源は、グランドピアノの特性を徹底追及した“スーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源”を採用しています。鍵盤は、木材と樹脂のハイブリッド構造で、アコースティック・ピアノの演奏感や風合いを持ちながらも、耐久性に優れメンテナンスも不要です。また、打鍵した力をスムーズに垂直方向へ伝え、鍵盤の横揺れを抑制することで演奏時の安定性も向上。連打やトリルなど、細かい動きにもしっかり応えます。打鍵の検出精度の高い高精細センサーを搭載しているので、タッチの微妙なニュアンスまでも再現します。

Bluetooth機能でスマートフォンやタブレットと簡単無線接続

Bluetooth機能により、スマートフォンやタブレットを無線接続することで、デジタルピアノならではの楽しさが広がります。たとえば、「piaScore」などの電子楽譜アプリから、お好きな楽譜を無料ダウンロードし、Bluetooth機能でピアノと接続すれば、画面にタッチすることなく、ペダル操作で譜めくりができ大変便利です。また、お好みのピアノ音色を設定できる「ピアノ・デザイナー」、ミュージックデータの購入やピアノへの転送ができる「ミュージックデータ・ブラウザー」などのアプリも無線接続に対応しています。

コンパクトながら安定感のあるモダンなキャビネット

安定感のあるキャビネットは、直線基調でモダンなデザイン。演奏者が心地よい響きを感じられる本体の高さを持ちながら、奥行きを抑えたことで省スペースを実現しています。また、鍵盤蓋の開閉で自動的に電源ON/OFFができる機能も搭載。アコースティック・ピアノと同じ感覚ですぐに演奏を始められ、使用後の電源の消し忘れも防ぎます。

「HP603」のカラーバリエーション

製品画像

詳細および主な仕様

製品の詳細につきましては、ローランド・ホームページhttp://www.roland.co.jp/products/hp603/にてご確認ください。

この資料に関するお問い合わせ先

ローランド株式会社 お客様相談センター TEL: 050-3101-2555

  • ※ 仕様およびデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
  • ※ 本ニュース・リリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。
  • ※ Bluetooth® のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、ローランドはこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。