ロック・ギタリストの理想とする激しい歪みサウンドを実現

ニュースリリース 2016/01/20

~BOSSブランド初、大型ギター・アンプ市場に参入~

ローランド(株)(社長:三木 純一 http://www.roland.co.jp/ )は、ロック・ギタリストが求める理想的な「ブラウン・サウンド」で、激しく歪みながらも表現力豊かな演奏できるBOSSブランド初の大型ギターアンプ『WAZA AMP HEAD』『WAZA AMP CABINET 412』『WAZA AMP CABINET 212』(以下BOSS『技アンプ』)を発売します。

ギター・アンプBOSS 『技アンプ』 シリーズ

60年代初期、エレキ・ギターの発達にともない名機といわれる数々の真空管を使用したアンプが生まれ、伝統的な「ロック・サウンド」が確立しました。ギタリストやギターアンプ製作者たちは、そのアンプから生み出されるサウンドを指標としながら改良を重ね、70-80年代には「ブラウン・サウンド」と呼ばれるロック・ギタリストにとって心地よく激しく歪んだサウンドが登場し、現在でも理想のギター・サウンドとして世界中で愛され続けています。

BOSS『技アンプ』シリーズは、真空管アンプ・サウンドの特性を徹底的に解析し、多くのギタリストを魅了する「ブラウン・サウンド」を生み出すBOSSブランド初の大型ギターアンプです。BOSSが長年培ってきた歪みサウンドに関する経験とノウハウを活用し、真空管の音を知り抜いた熟練技術者が、回路設計と音質チューニング(調整)を徹底的に行いました。それにより、従来の大型ギターアンプに比べ可搬性や回路の安定性に優れながらも、常に最も良い状態のサウンドで演奏できる大型ギターアンプが誕生しました。プロのステージで安心してご使用いただけることはもちろん、音色の拡張機能や、音のニュアンスはそのままに最大出力を変更できる機能も搭載しているので、小音量でも豊かな歪みサウンドを楽しむことができます。BOSS『技アンプ』は、大出力と豊富な歪み音色のバリエーションを楽しみたいギタリストに最適な大型プロ仕様のギターアンプです。

特長

  • ・BOSSの技術と熟練技術者による回路設計・音色調整を施した、BOSSブランド初の大型プロ仕様ギター・アンプ
  • ・ロックギタリストが理想とする歪み音色の豊かなバリエーションを創出
  • ・安定性・可搬性に優れた設計。大型ステージの演奏に余裕で対応する出力150Wのソリッドステートアンプ
  • 品名/品番
    アンプ・ヘッド『WAZA Amp Head』
    アンプ・キャビネット『WAZA Amp Cabinet 212』『WAZA Amp Cabinet 412』
  • 価格
    オープン価格
  • 発売日
    未定
  • 初年度販売台数(国内/海外計)
    合計1,000台

多くのギタリストを魅了し続ける伝説的な「ブラウン・サウンド」を実現

BOSS『技アンプ』は、ロック・ギタリストが理想とする、70、80年代ロックの伝説的な歪みサウンド「ブラウン・サウンド」を生み出すBOSSブランド初の大型ギターアンプです。真空管アンプの電源回路やトランスなど音質や表現力に影響するパーツの特性を徹底的に解析しギターアンプを設計する当社独自の「Tube Logic」(*)をベースに、激しいながらも心地よく歪むギターアンプに仕上げました。ピッキングのニュアンスや音量よる多彩な音色変化も実現しています。

※ 「Tube Logic」では、真空管ギターアンプに使われている真空管や電源回路、トランスなど、一つ一つのパーツの働きだけでなく、キャビネットやスピーカーも含め、相互に作用し合って起こる複雑な振る舞いまでも徹底的に分析し、回路設計しています。真空管アンプでしか出せなかった、音の暖かみや抜けの良さ、ピッキングに対するレスポンスや自然なコンプレッション感、ボリュームを上げたときの独特の艶と音圧感などを、真空管を使わずに再現することができます。真空管を使用しないことで、それまで悩みの種だった運搬時のトラブルやサウンドの経年変化が大幅に軽減され、いつでも安定したベストなサウンドをギタリストに楽しんでいただくことができます。

豊富な音色バリエーション。「トーン・カプセル」によるアンプ・サウンドの拡張も可能

トーン・カプセル

BOSS『技アンプ』は、基本となるアンプサウンドと「ブラウン・サウンド」を切り替えて使用することができます。それぞれに搭載されているクリーン/クランチ/リード1/リード2の音色を使用できるため、サウンドバリエーションは豊富です。また、『技アンプ』ヘッド部分に用意された拡張スロットに、別売の「トーン・カプセル」をセットすることで別音色バリエーションをさらに広げることが可能です。

ライブ・ステージにおける優れた可搬性と安定性

真空管アンプは、振動による故障や修理、定期的な部品交換、調整が必要となりますが、真空管を使用しないソリッドステートアンプのBOSS『技アンプ』は、基本的なメンテナンスが不用。電源を入れればいつでも最高の状態のサウンドで演奏できます。また、移動における可搬性や耐久性、演奏における安定性など、プロのステージを想定して開発しているため、安心してご使用いただけます。

演奏場所にあわせて切り替えられるパワー・コントロール機能

練習スタジオや小規模なライブハウス、大型ライブ・ステージなど、場所に応じてアンプの出力を切り替えることができます。音量にかかわらず意図した歪みサウンドでギターを演奏することができます。1W、50W、100W、最大150Wの4タイプの出力切り替えが可能です。

製品画像

詳細および主な仕様

製品の詳細につきましては、ローランド・ホームページ
http://jp.boss.info/products/waza_amp_head/
http://jp.boss.info/products/waza_amp_cabinet412/
http://jp.boss.info/products/waza_amp_cabinet212/
にてご確認ください。

この資料に関するお問い合わせ先

ローランド株式会社 お客様相談センター TEL: 050-3101-2555

  • ※ 仕様およびデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
  • ※ 本ニュース・リリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。