UA-25

USB Audio/MIDI Interface "AUDIO CAPTURE"

UA-25
販売完了

高音質化技術を結集したUSBバス電源駆動のUSBオーディオ/MIDIインターフェース

UA-25は、USBバス電源駆動ながらも、ロー・ノイズ/ワイド・レンジ電源の採用で、高音質かつプロ仕様のバランス入出力を実現したコンパクトな24ビット/96kHz対応のUSBオーディオ/MIDIインターフェースです。アナログ・リミッター回路を内蔵し、ファンタム電源の供給も可能。屋外でのマイク録音にも活躍します。

■Cakewalk Production Plus Pack同梱製品

USB接続でプロ仕様のレコーディング環境を実現

UA-25は、USBケーブルを接続するだけですぐに使用できるUSBバス電源駆動を採用した、24ビット/96kHz対応の最新鋭USBオーディオ/MIDIインターフェースです。
 USBバス電源駆動の採用により、飛躍的な機動力を実現。ノート・パソコンと組み合わせれば、屋外などAC電源がない場所での高音質レコーディングに対応することができ、まさに究極のモバイル・レコーディング・システムを構築することができます。

アナログ・リミッター回路を内蔵。豊富な入出力端子を装備

UA-25は、突然の過入力でもデジタル変換時のクリップ・ノイズを抑え、最大レベルを保つことのできる新開発のアナログ・リミッター回路を搭載。ボーカルやアコースティック楽器など、音量が一定しない入力ソースでも常に安定した信頼性の高いレコーディングが行えます。
 また、コンパクトなボディながら豊富な入出力端子を装備していることもUA-25の大きな特長です。フロント・パネルにはコンボ・タイプのアナログ入力端子1/2とヘッドホン端子を装備、リア・パネルには標準とRCAピンの2系統のアナログ・ステレオ出力に加え、オプティカル・タイプのデジタル入出力端子を装備、さらに1系統のMIDI IN、MIDI OUTも装備しています。
 しかも、フロント・パネルのINPUT 1/2は、TRS標準/XLRタイプの両方に対応。XLRコネクター使用時にはファンタム電源の供給が可能で、高音質コンデンサー・マイクによるレコーディングも行えます。
 さらに、RCAピン→標準変換アダプターも付属しているため、さまざまな民生機器との接続にも対応します。

さらに音質を高める新開発ロー・ノイズ/ワイド・レンジ電源の採用

UA-25は、USBバス電源駆動の利便性を活かしつつ、さらに音質を高めるため、新開発のロー・ノイズ/ワイド・レンジ電源を導入。本体内部でUSBバス電源を再生成、ワイド・レンジ化することにより、アナログ回路の持つ実力を充分に引き出し、ロー・ノイズを実現しました。
 同時に高効率設計も徹底し、USBバス電源でのファンタム電源、+4dBu対応のバランス入出力を実現。外部からのノイズを最小限にとどめ、スタジオでのケーブルの引き回しなど、プロ仕様の業務用機器との接続使用も円滑に行うことができます。

高精度&インテリジェント同期テクノロジー

UA-25本体には、オーディオ・クロックを生成する際に高精度周波数カウンター、高分解能周波数ジェネレーターを採用し、これらをインテリジェントにコントロールすることで、透明感のあるサウンドと安定した動作を実現しています。

多彩なDAWアプリケーションとの組み合わせでハイ・パフォーマンスを発揮

UA-25のドライバは、WDM、ASIO(TM)2.0、CoreAudioに対応。Windows/Macintoshのさまざまなアプリケーションに幅広く対応しています。また、ASIO(TM)2.0以外のアプリケーションでもダイレクト・モニターが可能。フロント・パネルには、ハードウェア・ダイレクト・モニタリングのオン・オフ・スイッチを装備し、さらにUA-5で好評のモニター時のステレオ/モノ切り換えスイッチも配置しています。
 また、UA-25は24ビット/96kHzの高音質オーディオ入出力とともにMIDIインターフェース機能も備えているため、ソフト・シンセやコントロール・サーフェースとの併用、そしてMTCやMMCなどMIDIを使った同期にも便利です。例えば、ソフト・シンセを外部MIDIキーボードで鳴らしたり、DAWアプリケーションとハードディスク・レコーダーの同期などに活用できます。

コンパクトで堅牢なボディを採用

UA-25は、コンパクト・サイズかつ軽量ながらも、ボディは堅牢な金属筐体を採用。モバイル・システムで持ち歩く際も安心して使用できる、機動性と耐久性が配慮されています。

主な仕様
オーディオ録音再生チャンネル数
録音=1系統ステレオ、再生=1系統ステレオ(DIGITAL INスイッチOFF=同時録音再生可能<96kHz時を除く>、DIGITAL INスイッチON=録音のみ可能)
信号処理
PCインターフェース=24ビット(ADVANCEスイッチ=ONのみ、24ビットで使用可能)、AD/DA変換=24ビット
サンプリング周波数
デジタル出力=44.1/48/96kHz、デジタル入力=44.1/48/96kHz、AD/DA変換=44.1/48/96kHz ※ADVANCEスイッチOFF時は44.1kHz固定
周波数特性
96.0kHz=20Hz~40kHz(+0dB/-2dB)、48.0kHz=20Hz~22kHz(+0dB/-1dB)、44.1kHz=20Hz~20kHz(+0dB/-1dB)
規定入力レベル
インプット・ジャックL/R(XLRタイプ)=-60~-20dBu、インプット・ジャックL/R(TRS標準タイプ)=-36~+4dBu
規定出力レベル
アウトプット・ジャックL/R(TRS標準タイプ)=+4dBu(バランス)、アウトプット・ジャックL/R(RCAピン・タイプ)=-2dBu
残留ノイズ・レベル
アウトプット・ジャック=-96dBu以下(信号対雑音比=105dB typ.)(入力1kΩターミネート、OUTPUT VOLUME=max.、INPUT MONITOR=min.、IHF-A、typ.)
インターフェース
USB、デジタル入出力(オプティカル・タイプ<IEC60958に準拠>、民生用デジタル・オーディオ機器フォーマットに対応)、MIDI入出力
接続端子
【フロント・パネル】インプット・ジャックL/R(XLRタイプ<バランス、ファンタム電源>、TRS標準タイプ<バランス> ※インプット・ジャックR=ハイ・インピーダンス対応)、ヘッドホン・ジャック(ステレオ標準タイプ) 【リア・パネル】デジタル・イン・コネクター(オプティカル・タイプ)、デジタル・アウト・コネクター(オプティカル・タイプ)、アウトプット・ジャックL/R(TRS標準タイプ<バランス>、RCAピン・タイプ)、MIDIコネクター(IN、OUT)、USBコネクター(USB Type B)
電源
USB端子から取得
消費電流
480mA
付属品
保証書、ユーザー登録カード、取扱説明書、USBケーブル、RCAピン・タイプ→標準タイプ変換プラグ×2、CD-ROM: 「Sound it!3.0 LE for Windows」/「Sound it!3.0 for Macintosh」(インターネット社)、ドライバ
動作条件(Windows版)
対応OS
Microsoft(R)Windows(R)XP Home/XP Professional/2000 Professional/Me/98 Second Edition ※すべて日本語版
対応パソコン
USBポートを装備したWindows(R)対応パソコン
※AMD社のM780GチップセットおよびAMD社のM780Vチップセットを搭載したパソコンでは、音切れが発生するなど正常にお使いいただけない場合があることが確認されております。
CPU/クロック
Pentium(R)、Celeron(R)、または互換プロセッサー/600MHz以上
メモリー
128Mバイト以上
必要なハードディスク容量
200Mバイト以上
※USB2.0に対応したUSB端子に接続してもご使用いただけます。ただし、その場合でも製品のパフォーマンスはUSB1.0/1.1端子に接続した場合と変わりません。※Transmeta Crusoeプロセッサー搭載機種では音切れが発生することが確認されております。※VIA社のチップセットを搭載したパソコンでは1GHz以上を推奨いたします。1GHz未満の場合、お使いの環境によっては録音再生時に音が途切れる症状が確認されています。※互換プロセッサーそのものの互換性に関しては保証しかねます。
動作条件(Macintosh版)
対応OS
MacOS 9、10.2以上 ※すべて日本語版
対応パソコン
USBポートを標準で装備しているMacintosh(R)シリーズ
CPU/クロック
PowerPC G3/400MHz以上
メモリー
128Mバイト以上(Mac OS Xの場合256Mバイト以上)
※Mac OS Xのクラシック(Classic)環境では動作いたしません。クラシック環境を起動していない状態でご使用ください。※Mac OS 9でお使いいただくには、OPCODE社のOMS 2.3.3以降、もしくはMark of the Unicorn社のFreeMIDI 1.35以降が必要です。OMS、FreeMIDIに対応していないソフトウェアではお使いいただけません。
外形寸法 / 質量
幅 (W)
164 mm
奥行き (D)
133 mm
高さ (H)
46 mm
質量
0.554 kg
※質量は本体のみ




※オーディオの録音時には、録音時間や量子化ビット数/サンプリング周波数に応じて、充分なハードディスク空き容量が必要です。

※本製品は上記条件を満たす標準的なコンピューターで動作を確認しておりますが、この条件下での動作すべてを保証するものではありません。同一条件下でも、コンピューター固有の設計仕様や使用環境の違いにより処理能力が異なることをご了承願います。

(0dBu=0.775Vrms)

※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Downloads

カタログ

アップデーター&ドライバー

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ