TRI-CAPTURE

USB Audio Interface [UA-33]

TRI-CAPTURE
販売完了

24bit/96kHzの高音質設計。3つのレコーディング・モードでさまざまなアプリケーションに対応したUSBオーディオ・インターフェース。

 TRI-CAPTUREは、ミキサー・スタイルのコンパクトなUSBオーディオ・インターフェース。24bit/96kHzの高音質設計を採用し、コンデンサー・マイクやギターも直接接続できる3系統の入力端子を装備しています。レコーディング・モードは用途に応じて3タイプに切り替えることができるので、ボーカリスト/ギタリストのレコーディングから、WEBストリーミングやポッド・キャスティング制作まで、USBバス・パワー駆動のモバイル性を活かしてさまざまなシーンで活用することが可能です。

 
コンパクト・ミキサー・スタイルの高音質USBオーディオI/F。

 TRI-CAPTUREは、高音質&コンパクト設計の高機能USBオーディオ・インターフェース。デスクトップで使いやすいミキサー・スタイルのシンプル・デザインなボディは、インプットつまみやボリューム、モード・スイッチなどが明快にレイアウトされており、複雑なプロセスを必要としない直感的な操作が可能です。
 DAWソフトウェアなどへの入力は、最大24bit/96kHzの高音質に対応。コンデンサー・マイクを使用したボーカルやアコースティック楽器など、空気感を損なわない艶やかな質感で録音することができます。
 また、USBによるバス・パワーでの駆動に対応。電源確保が不要なので、ノート・パソコンと組み合わせればモバイル・レコーディング環境を簡単に構築できます。
 TRI-CAPTUREは、ASIO2.0/WDM、Core Audioに対応しているのでWindowsとMacを問わず、さまざまなアプリケーションで使用することが可能です。

※サンプリング周波数96kHzを選んだときには、同時に録音と再生はできません。また録音と再生を切り替えたときにはアプリケーションを終了し、USB ケーブルを抜き差ししてください。

多彩な入力に対応する3系統のインプットを装備。

 TRI-CAPTUREは、3系統のインプットに対応。さまざまな入力ソースにそれぞれ最適な入力端子を備え、独立したボリューム調節も可能。最適なバランスでミキシングして録音することができます。
 インプット1には、マイク・プリアンプ内蔵のXLR端子を採用。ファンタム電源にも対応しているので、コンデンサー・マイクを使用した高音質のレコーディングが可能です。
 インプット2は、Hi-Zスイッチを装備した標準フォーン端子を装備。ギターやベースを直接接続することができます。
 インプット3は、RCAピン・タイプのAUX入力端子を装備。シンセサイザーなどの電子楽器やデジタル・オーディオ・プレイヤーなどのステレオ・ソースの入力が可能です。
 アウトプットにはTRS標準タイプを採用したステレオ・アウトを装備。高音質のバランス出力が可能です。また、独立したヘッドフォン・アウトも装備しています。

用途に応じた3タイプのレコーディング・モードを搭載。

 TRI-CAPTUREは、3タイプのレコーディング・モードを搭載。用途やシーンに応じてさまざまな使い分けが可能です。
 MIC/GUITARモードは、接続したマイクやギターのレコーディングすることが可能。ALL INPUTSモードでは、各インプットをミックスした状態で入出力することができます。LOOP BACKモードでは、パソコンからの出力とインプット端子への入力をミックスして再度キャプチャーすることができます。
 例えばパソコンのDAWソフトやプレイヤーから流すBGMや効果音に、マイクからの入力によるボイス・ソースを混ぜることが可能。外部ミキサーを使わなくても複数ソースのミックスが可能になるため、Ustreamなどのネット・ストリーミングの現場で大きな威力を発揮します。

Ableton Live Liteのライセンスを付属。

 Ableton Live Liteは、音楽制作ソフトウェアAbleton Liveのカスタマイズ版です。厳選した製品をパッケージしたLive 9 Liteなら、新鮮かつ簡単な方法で独自の曲を録音、制作、演奏できます。また、Liveは、ステージ用のパワフルなパフォーマンスツールでもあり、ソロでのプレイにも、バンドでのプレイにも大活躍。Live 9 Liteは、使用期間に制限がなく、作業内容を保存し、ミックスダウンすることができます。

※ 現在同梱のDAWソフトウエア変更中につき、店頭在庫にはCakewalk Sonar LEを同梱した製品が混在している場合がございます。同梱ソフトウェアに関する詳細は以下のご案内をご確認ください。
「お知らせ:Ableton Live Lite についてのご案内」

主な仕様
オーディオ録音再生チャンネル数
録音1 系統ステレオ
再生1 系統ステレオ
信号処理
24 ビット
サンプリング周波数
96、48、44.1kHz

※96kHz を選んだときには、同時に録音と再生はできません。また録音と再生を切り替えたときにはアプリケーションを終了し、USB ケーブルを抜き差ししてください。
規定入力レベル
INPUT1(MIC) 端子=-60 ~ -30dBu
INPUT2(GUITAR) 端子=-25dBu
INPUT3(AUX) 端子=-10dBu
規定出力レベル
+4dBu
ノイズ・レベル
-97dBu
ダイナミック・レンジ
100dB
インターフェース
USB
録音モード
MIC/GUITAR
ALL INPUTS
LOOP BACK(96kHz を選択しているときは使用できません)
コントローラー
[INPUT1 (MIC)]
[INPUT2 (GUITAR)]
[INPUT3 (AUX)]つまみ
[PHONES VOLUME]つまみ
[PHANTOM]ボタン
[Hi-Z]ボタン
[REC MODE]ボタン
[OUTPUT MUTE]ボタン
[INPUT MONITOR]ボタン
[SAMPLE RATE]スイッチ
[MODE]スイッチ
インジケーター
PEAK インジケーター
SIG インジケーター
接続端子
INPUT1 (MIC) 端子(XLR タイプ、ファンタム電源:DC 48V、10mA)
INPUT2 (GUITAR) 端子(標準タイプ)
INPUT3 (AUX) 端子(RCA ピン・タイプ)
OUTPUT 端子(TRS 標準タイプ(バランス))
PHONES 端子(ステレオ標準タイプ)
USB 端子(USB Type B)
電源
USB 端子より取得
消費電流
450mA
付属品
取扱説明書
CD-ROM
USB ケーブル
Ableton Live Lite シリアル番号カード
ピン-標準変換プラグ×2
標準-XLR変換アダプター
日本語パネル・シート
Windows動作条件 ※ハードウェアのみの対応状況
対応OS
Microsoft Windows 8 8.1/Windows 7/Windows Vista/Windows XP Home/Windows XP Professional SP3 以上 
※全て日本語版
対応パソコン
USBポートを装備したWinsows対応パソコン
CPU/クロック
PentiumRまたは互換プロセッサ/1GHz以上
メモリー
512MB以上
Macintosh動作条件 ※ハードウェアのみの対応状況
対応OS
Mac OS X v10.4.11以上
対応パソコン
Apple Macシリーズ
CPU/クロック
Intelプロセッサ、またはPowerPC G5
メモリー
512MB以上
外形寸法 / 質量
幅 (W)
171 mm
奥行き (D)
134 mm
高さ (H)
40 mm
質量
320 g
※Windows XP Media Center Edition/Windows XP Professional x64には対応しておりません。
※互換プロセッサそのものの互換性に関しては保証しかねます。
※USB 3.0ポートに接続して正常に動作しない場合は、USB2.0/1.1ポートに接続する必要があります。
※USB 2.0/1.1と互換性のないUSB 3.0ポートではお使いいただけません。
※USB3.0またはUSB2.0ポートに接続した場合でもUSB1.0/1.1規格の機器として動作し、製品本体のパフォーマンスが変わるものではありません。
※Mac OS Xのクラシック(Classic)環境では動作しません。クラシック環境を起動していない状態でご使用ください。
※Windowsが動作しているMacintoshはサポート対象外となります。
※本製品は上記条件を満たす標準的なコンピューターで動作を確認しておりますが、この条件下での動作すべて保証するものではありません。同一条件下でもコンピューター固有の設計仕様や使用環境の違いにより処理能力が異なることをご了承願います。
※AMD社のM780GチップセットおよびAMD社のM780Vチップセットを搭載したパソコンでは、音切れが発生するなど正常にお使いいただけない場合があることが確認されております。
VST is a trademark and software of Steinberg Media Technologies GmbH.
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
VST

Downloads

アップデーター&ドライバー

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ