Rubix44USB Audio Interface

制作環境をハイレゾへ

Rubix44は、低ノイズかつ原音に忠実な高品質マイクプリを4つ搭載し、24bit-192kHzのハイレゾ・サウンドを実現しています。他にも独立した4系統のアウトプットやMIDIインタフェース機能を搭載するなど今日のミュージシャンやプロデューサーが求めるフレキシビリティを兼ね備えています。また、Rubix44は、Mac、WindowsのPCに簡単接続できることはもちろん、Apple iPadにも対応しているので場所を問わないポータブルな音楽制作環境を構築することも可能です。

Standard Features

ワンランク上のレコーディングを叶える4系統マイク入力

Rubix44にはファンタム電源に対応した4系統のマイク・プリアンプを装備。一台のピアノを4本のマイクを使用してレコーディングしたり、ボーカルとアコースティック・ギターの弾き語りをそれぞれステレオで一発録りするなどマルチチャンネル・レコーディングならではの臨場感や空気感、音場創りを意識したワンランク上のレコーディングが可能です。

制作をサポートするクラス最高のインタフェース

Rubix44のマイク・プリアンプは、様々なソースに対応できるよう余裕のヘッドルームを確保しているので、いつも高精細かつレンジの広いサウンドを実現しています。また、入力端子には、ファンタム電源対応のXLR端子からハイ・インピーダンスのギター/ベースやライン入力に対応したコンボジャックを採用。変換ケーブルなどを使用する必要がありません。4系統の出力もフレキシブルにソースを設定できるのでドラマーだけにクリックを出力しながら、残りの出力をステージ・モニターや外部のミキサー等へ送ることも可能です。

レベルの補正に威力を発揮するアナログ・コンプレッサー/リミッター

打楽器のようなダイナミック・レンジの広い楽器のレコーディングには、常に入力レベルの調整が、必要です。また、ボーカルやベースの入力では、コンプレッサーでレベルを一定にするなど入力信号を補正することは頻繁にあるはずです。Rubix44には、入力1/2、入力3/4で使用可能なコンプレッサー/リミッターが搭載されています。各コンプレッサー/リミッターは、フロントパネルの操作子でコントロールするのでハイゲインの入力にも的確な調整が可能です。また、コンプレッサー/リミッターは、本体内のアナログ回路で構築されているので滑らかな変化はもちろん、PCを介さないのでレイテンシーもありません。

視認性の高いレベル・インジケーター

レコーディングにおいて適切な入力レベルであることは非常に重要です。入力レベルが、適切であるかをレコーディング現場で確認することが出来るようにRubix44には、高い視認性のレベル・インジケーターを搭載しています。楽器演奏者を念頭に設計されているRubix44のインジケーターは、クリップ時だけ点灯したり、細かい点描でレベルを表示する方法ではなく、適切な信号レベルであればグリーン、過入力であればレッドになる仕様になっています。更にインジケーターは、前面はもちろん、上部からも確認できるので、例えばギターリストの足元にRubix44を設置した際にも高い視認性を発揮します。

Mac、Windowsに加えiPadもサポート。広がるレコーディング環境

Rubix44のフロントパネルには、マスターアウトとは別に入力信号をダイレクト・モニタリングすることができる専用つまみを装備しています。出力レベルとは別にヘッドホンのモニターレベルの設定ができるので、お好みのレベルで快適にモニタリングをすることができます。また、開封後すぐに音楽制作ができるようにドライバー・インストールは可能な限り簡略化し、Ableton Live Liteも付属しています。更にRubix44は、iPadもサポートしているので自宅やスタジオだけに捕らわれない可搬性に優れたコンパクトなレコーディング環境を構築することも出来ます。

システム
オーディオ録音再生チャンネル数
録音:4チャンネル
再生:4チャンネル
信号処理
PCインターフェース:24ビット
AD/DAコンバーター:24ビット
サンプリング周波数
AD/DAコンバーター:44.1kHz、48kHz、96kHz、192kHz
インターフェース
Hi-Speed USB
MIDI入出力
接続端子
INPUT(1L、2R、3L、4R)端子:XLRタイプ(バランス、ファンタム電源DC 48V、6mA Max. *1)
INPUT(1L、2R、3L、4R)端子 *2:TRS標準タイプ(バランス)
PHONES端子:ステレオ標準タイプ
OUTPUT(1L、2R、3L、4R)端子:TRS標準タイプ(インピーダンス・バランス)
MIDI(IN、OUT)端子
USB端子:USB Bタイプ
DC IN端子
*1 1チャンネルあたりの電流値
*2 INPUT 1L、3Lはハイ・インピーダンスに対応
コントローラー
SENS 1L、2R、3L、4Rつまみ
Hi-Zスイッチ
48Vスイッチ
THRSつまみ
COMP/LIMITスイッチ
DIRECT MONITOR 1/2つまみ
DIRECT MONITOR 3/4つまみ
MONOスイッチ
OUTPUTつまみ
PHONESつまみ
POWER スイッチ
GROUND LIFTスイッチ
PHONES SOURCEスイッチ
LOOPBACKスイッチ
COMP/LIMIT TYPE 1/2スイッチ
COMP/LIMIT TYPE 3/4スイッチ
インジケーター
レベル・インジケーター(1L、2R、3L、4R)
レベル・インジケーター(COMP/LIMIT)
POWERインジケーター
Hi-Zインジケーター
48Vインジケーター
COMP/LIMITインジケーター
特性
規定入力レベル(可変)
INPUT(1L、2R、3L、4R)端子(XLRタイプ):-60~-12dBu
INPUT(1L、2R、3L、4R)端子(TRS標準タイプ):-44~+4dBu
最大入力レベル
INPUT(1L、2R、3L、4R)端子(XLRタイプ):+2dBu
INPUT(1L、2R、3L、4R)端子(TRS標準タイプ):+18dBu
規定出力レベル
OUTPUT(1L、2R、3L、4R)端子:-6dBu(インピーダンス・バランス)
最大出力レベル
OUTPUT(1L、2R、3L、4R)端子:+8dBu(インピーダンス・バランス)
PHONES最大出力パワー
20mW+20mW(L+R、47Ω負荷時)
ヘッドルーム
14dB
入力インピーダンス
INPUT(1L、2R、3L、4R)端子(XLRタイプ):4kΩ以上(バランス)
INPUT(1L、2R、3L、4R)端子(TRS標準タイプ):15kΩ以上(バランス)
INPUT(1L、3L)端子(標準タイプ *3):500kΩ以上
*3 ハイ・インピーダンス設定時
出力インピーダンス
OUTPUT(1L、2R、3L、4R)端子:2kΩ(バランス)
PHONES端子:47Ω
ノイズレベル
INPUT(1L、2R)→OUTPUT(1L、2R):-94dBu typ.(SENS 1L、SENS 2Rつまみ:最小、入力600Ω終端、IHF-A)
ダイナミック・レンジ
AD部INPUT(1L、2R、3L、4R)端子:104dB typ.(SENS 1L、SENS 2Rつまみ:最小)
DA部OUTPUT(1L、2R、3L、4R)端子:109dB typ.
その他
電源
ACアダプター
対応OS
Microsoft(R) Windows(R) 7、Windows(R) 8、Windows(R) 8.1、Windows(R) 10
Apple Mac OS X 10.10以上
Apple iOS 9以上

※本製品は本動作条件を満たす標準的なパソコンで動作を確認しておりますが、この条件下での動作すべてを保証するものではありません。同一条件下でも、パソコン固有の設計仕様や使用環境の違いにより処理能力が異なることをご了承願います。
外形寸法
310(幅)×165(奥行)×46(高さ)mm
質量(本体のみ)
1.8kg
付属品
セットアップ・ガイド(保証書含む)
安全上のご注意チラシ
ACアダプター
電源コード
USBケーブル
Ableton Live Liteシリアル番号カード
ローランド ユーザー登録カード
※0dBu=0.775Vrms
ASIOは、Steinberg Media Technologies GmbHの商標およびソフトウェアです。

ASIO Technology by Steinberg Media Technologies GmbH.

ASIO Interface Technology by Steinberg Media Technologies GmbH.
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
※”Flash Playerで動作する配信コンテンツ(ツイキャスなどアカウントを作成しブラウザベースで配信するコンテンツ)ではお使いいただけません。
hi-reso
Rubix22/Rubix24/Rubix44 Quick Start

Rubix22/Rubix24/Rubix44 Quick Start基本操作をステップ・バイ・ステップで。

このクイック・スタート・ビデオでは、基本操作をステップ・バイ・ステップでご紹介します。主な機能の使い方をこのビデオでマスターしましょう。Read more…

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ