R-MIX

Audio Processing Software

R-MIX
登録する

革新的なミックス/マニピュレーションができるWindows用ソフトウェア

R-MIXは、ローランドのV-Remastering技術とVariPhrase技術の組み合わせをベースにした革新的なソフトウェアです。ステレオ・ミックスとして完成された音楽を周波数、定位、音量の3つのパラメーターで分析し、楽器音をグラフィカルに表示。それらの楽器音を選択して音量バランスを変える、消す、残す、エフェクトをかけるなど、従来では不可能とされていた信号処理をシンプルな操作で可能にします。
R-MIXでは、既存曲からマイナス・ワンのトラックをすばやく作成したり、複数の楽曲を使って独自のリミックスやマッシュ・アップを作ることができます。また、特定の楽器の音を分離し、テンポを下げて分析することができるので、テクニックを磨くツールにもなります。さらに、ノイズ・リダクションとエフェクトをかければ、昔の楽曲のサウンドをクリーンに改善することもできます。

High-Quality Sound

R-MIXは、ノイズやぼやけた音を取り除いた、高品質で自然なサウンドを実現します。
*完成したプロジェクトをオーディオ・ファイルとして書き出すことで、一般的なプレイヤーや音楽ソフトで使用することができます。
*他のオーディオ処理ソフトウェアと同様に、最終的なサウンドは元となる素材の音質に左右されます。

独自のミックスを作成する

既存曲からボーカルや特定の楽器のレベルを下げることで、マイナス・ワンのトラックを簡単に作成することができます。反対に、例えば速いギター・ソロのみを抜き出して、テンポを下げて弾き方をコピーするなど、特定のパートを分析することもできます。また、ステレオ・ファイルから、あたかもマルチ・トラックであるかのようにマッシュ・アップやリミックスを作ることもできます。

エフェクトとノイズ・キャンセリング

R-MIXでは、ミックス全体はもちろん、ボーカルなどの特定の部分だけにもエフェクトをかけることができます。内蔵のディレイとリバーブはサウンドに深みと広がりを持たせるのに最適です。さらに、ノイズ・キャンセリング機能を使って不要なヒス・ノイズやハム・ノイズ取り除き、楽曲のサウンドを簡単にクリーンにすることができます。

スピーディな操作を実現

R-MIXのユーザー・インターフェースは、初めてでもわかりやすいシンプル設計。操作を行う画面は1つだけなので、作業ごとに別画面へ切り替える手間もありません。画面上部のメニューは作業手順に沿って並べられており、曲の読み込みから「耳コピー」、「マイナス・ワン制作」、「リミックス&ノイズ・キャンセル」と、アプリケーションごとにボタンを搭載。書き出しまで一貫して行えます。シンプルな説明画面も表示されるので、マニュアルに頼らずスピーディに作業を進めることができます。

主な仕様
録音・再生
トラック数:ステレオ×2
同時録音トラック数:ステレオ×1
内部データ形式:44.1kHz、ステレオ
エフェクト
Compressor, Delay, Reverb
インポート可能ファイル形式
WAV(44.1kHz または 48kHz、16ビット、ステレオまたはモノラル)
エクスポート・ファイル形式
WAV(44.1kHz、16ビット、ステレオ)
動作条件(Windows OS)
対応OS
 Microsoft(R) Windows(R)7SP1、Windows(R) 8.1、Windows(R)10* ※64ビット版OSにインストールした場合は32ビット版アプリケーションとして動作します。
RAM
2GB
※3GB以上を推奨
ハードディスクの空き容量
300MB以上
画面解像度/色数
1,024×768ドット以上/Full Color 24ビット以上
Other
アクティベートにはインターネット接続環境が必要になります。
*Intel製のチップ搭載を推奨

Downloads

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。