PROMARS

Software Synthesizer

PROMARS
登録する

Supersonic Compuphonic

JUPITER-4の兄弟であり、1979年発売のこの希少なシンセサイザーは、ぶ厚く豊かで刺激的なサウンドを特徴とし、中古市場での人気も高まる一方です。
回路レベルまで音響的に正確なPROMARSプラグインは汎用性が高く、当時のローランド・シンセサイザーの紛れもない特徴である大きな低音とリード音を響かせます。

大きな弟

当初はJUPITER-4の「小さな弟」として設計が進められていたPROMARSですが、その小ささに似合わずマイクロプロセッサー制御により安定性と柔軟性を実現し、それにアナログの豊かなサウンドを合体させ、さらに内蔵メモリを備えたシンセの黎明期のモデルの1つでもありました。このパワフルなモノフォニック・シンセは、歪んだ太いリード・サウンドや、パワフルなロー・サウンドが自慢で、小さな体に大物が宿ることがあることを証明しました。

別世界のトーン

JUPITER-4は1ボイスごとにVCOとサブオシレーターを1つずつ持っていましたが、PROMARSはそれを2つずつ備えていました。演奏者はそれらをデチューンして、独特のユニゾン・コーラスエフェクトを生みだし、4 VCOシンセのようなサウンドを作り出すことができました。その音は文句なく大きく、太くうなる低音や焼け付くようなリード音にはなくてはならないシンセとなっていきました。

自分のPROMARSをプラグインしよう

PROMARSのソフトウェア版では、オリジナルの設計仕様を採用し、各アナログ回路をパートごとに詳細に分析して、この希少なビンテージ楽器のサウンドを完全に再現しています。それに加えて、プラグインでしか得られない新機能も備えています:

  • 各オシレーターはレンジを拡張して柔軟性を高めています。
  • LFOには新たなランダム波形設定が加わりました。
  • ノイズとパルス幅はユーザーが完全にコントロール可能。
  • テンポ同期機能を備えた先進のアルペジエーター。
  • 最新のエフェクト:リバーブ、ビットクラッシャー、テンポ・ディレイ。
ハードウェアとの統合

PROMARSは、ローランドのSYSTEM-8、SYSTEM-1、およびSYSTEM-1mハードウェア・シンセをホストにPLUG-OUTシンセとして使うこともできます。これにより、パソコン上のDAWで作業をし、それとまったく同じサウンドをハードに取り込んでライブ演奏をすることができます。さらに、ハードウェアとソフトウェアの間でサウンドのやり取りをして、ハードウェアをハンズオン・コントローラーとして使用することもできます。

現代のスタジオやライブ環境向けの本格的な70年代のシンセ。Roland Cloudメンバーシップの特典としてPROMARSをご自身で体験してください — 今すぐ登録しましょう

主な仕様
同時発音数
1音
LFO DELAY/BEND
LFOディレイ・タイム
LFOベンド
LFO
ウェーブフォーム(サイン波、逆のこぎり波、のこぎり波、矩形波、RANDOM(S/H))
LFOレイト
LFOキートリガー・スイッチ
VCO
レンジ(64、32、16、8、4、2)
モジュレーション・デプス
PWMモード・スイッチ(MANUAL、LFO、VCF ENV、VCA ENV)
パルス・ウィズ
ウェーブフォーム(のこぎり波、矩形波、のこぎり波+SUB、矩形波+SUB、SUB)
VCO-2
VCO-2 A-TUNE
VCO-2 B-TUNE
VCO-2セレクト・スイッチ(A-TUNE、OFF、B-TUNE)
ミキサー
VCO-1
VCO-2
NOISE
VCF
ハイフィルター・カットオフ・フリケンシー
ローパスフィルター・カットオフ・フリケンシー
ローパスフィルター・レゾナンス
ローパスフィルター・キーボード・フォロー
ローパスフィルター・LFOモジュレーション・デプス
エンベロープ・モジュレーション・デプス
エンベロープ・アタック・タイム
エンベロープ・ディケイ・タイム
エンベロープ・サステイン・レベル
エンベロープ・リリース・タイム
VCA
エンベロープ・アタック・タイム
エンベロープ・ディケイ・タイム
エンベロープ・サステイン・レベル
エンベロープ・リリース・タイム
トーン
クラッシャー・デプス
エフェクト
リバーブ・レベル
ディレイ・レベル
ディレイ・タイム
コントローラー
ボリューム
ベンド・センシティビティ
ポルタメント
レガート・スイッチ
キー・アサイン・モード
テンポ・シンク・スイッチ
アルペジオ
アルペジオ・スイッチ
アルペジオ・タイプ(1 Oct Up、1 Oct U+D、1 Oct Down、2 Oct Down、2 Oct U+D、2 Oct Up)
アルペジオ・ステップ(1/4、1/8、1/16、1/4T、1/8T、1/16T)
チューン
430--450 Hz
対応サンプリング周波数
44.1 kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz, 176.4 kHz, 192 kHz
1バンクあたり音色数
64音色
※新規ユーザー・バンクを作成可能
対応プラグイン・フォーマット
VSTi 2.4(32bit/64bit)※Windowsのみ
VSTi 3.6(32bit/64bit)
AU
動作条件 (macOS™)
対応OS
macOS™ 10.8.5以降
ホスト・アプリケーション
VSTインストゥルメント(VSTi)版:VST 3.6互換
Audio Units(AU)版:V2 Audio Units互換
CPU
Intel(R) Core(TM)2 Duo以上
メモリー
4GB以上
必要なハードディスク空き容量
100MB以上
画面解像度/色数
1280×800ドット以上、1,670万色以上
その他
アクティベーションのためインターネット接続環境が必要です。
SYSTEM-1およびSYSTEM-8へのプラグアウトのためには、各製品のドライバーのインストールが必要です。
動作条件 (Windows®)
対応OS
Microsoft(R) Windows(R) 7 SP1
Microsoft(R) Windows(R) 8/8.1
※Windows(R)RTでは動作しません。
※Windows(R) Phoneでは動作しません。
※Hyper-V、Virtual PC、Boot Campなどの仮想Windows(R)環境ではお使いいただけません。
ホスト・アプリケーション
VSTインストゥルメント(VSTi)版:VST 2.4/3.6互換
CPU
Intel(R) Core(TM)2 Duo以上または互換プロセッサ
※互換プロセッサそのものの互換性に関しては保証いたしかねます。
メモリー
2GB以上
必要なハードディスク空き容量
100MB以上
画面解像度/色数
1280×800ドット以上、Full Color(24ビット)以上
その他
アクティベーションのためインターネット接続環境が必要です。
オンライン・ヘルプをご覧いただくためにはAdobe Reader(無償)が必要です。SYSTEM-1およびSYSTEM-8へのプラグアウトのためには、各製品のドライバーのインストールが必要です。
Microsoft Windows is a registered trademark of Microsoft Corporation in the United States and/or other countries.
VST is a trademark and software of Steinberg Media Technologies GmbH.
※本製品は上記条件を満たす標準的なコンピューターで動作を確認しておりますが、この条件下での動作すべてを保証するものではありません。
 ※同一条件下でもコンピューター固有の設計仕様や使用環境の違いにより処理能力が異なることをご了承願います。

Downloads

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。