JUNO-DSSynthesizer

JUNO-DS61   |   JUNO-DS88

バンドが楽しくなる、
初心者にやさしい軽量シンセ

JUNO-DSのコンセプトは「簡単!」「軽い!」「音がイイ!」。軽量コンパクト設計、シンプルな操作パネル、電池駆動により場所に捉われない可搬性を実現。プロ・クオリティーの多彩な音色、バッキング・トラック再生にも使用できるフレーズ・パッド、作曲/編曲をサポートするシーケンサーを内蔵し、あらゆるシチュエーションで演奏するキーボーディストをサポートします。用途に応じた、キーボード・タッチの61鍵とピアノ・タッチの88鍵の2種類のラインアップ。

セッション、スタジオ練習、路上ライブ。軽量で電池駆動ができるJUNO-DSは、様々な場面で手軽に使えるキーボードです。

軽量コンパクトだから持ち運び簡単。

重量5.3kgの軽量コンパクト設計ながらプロ・クオリティーの機能を搭載するJUNO-DSは電車での移動、狭いステージやスタジオなどのセッティングも簡単です。また、電池駆動ができるので電源を気にすることなく路上ライブなどあらゆる場面での使用が可能です。

抜群の可搬性。

とにかく簡単。面倒な操作を覚える必要はありません。お気に入りのサウンドを選ぶだけ。

音色選びは簡単。すぐプレイへ。

JUNO-DSは、ピアノ、オルガン、シンセなど9つの楽器カテゴリーの中からお好みの音色を選択するだけの簡単操作。面倒なセッティングなく、すぐにご使用いただけます。

サウンド・メイクも簡単。

簡単操作のJUNO-DSは、アコースティック・ピアノの音色にストリングスを重ねるレイヤーや右手をオルガン、左手をベースと言ったスプリットと言った設定もボタン1つで設定することができます。

バンドメンバーが揃わなくても大丈夫。

JUNO-DSには、様々なリズム・パターンが内蔵されており、フレーズ・パッドを使用して演奏する事ができるのでドラマーが不在なバンドでも大丈夫。また、USBメモリーにオーディオ・データを入れておけば、バッキング・トラックと合わせて演奏することが出来るのでソロ、バンドを問わず演奏のクオリティをアップすることが出来ます。

演奏以外に、バンド練習をサポートする便利な機能。

JUNO-DSには、マイク・インプットに加えUSBオーディオ・インターフェイス機能も搭載されているので、PCと接続すればボーカル・トラックも含めた楽曲制作ができます。バンド練習に便利なマイナス・ワン・トラックを作ったり、曲データをバンドメンバーへシェアするなど用途が更に広がります。

自宅練習、楽曲制作中のアイデアを気軽にスケッチ。

インスピレーションのキャプチャーからアレンジまで‐素早くサポート。

JUNO-DSは、作曲、編曲に便利な8トラックのパターン・シーケンサーを搭載しているので自宅でギター、ベース、ドラムなど、様々な楽器を使用したフレーズ制作を強力にサポートします。1人でフレーズを作ったり、そのままバンド練習に持ち込んでアレンジを完成させたり、曲のアイデアをバンドで共有したりと、あなたの頼もしいパートナーになります。

最新のサウンドをウェブからダウンロード。

JUNO-DSのサウンドは、予め搭載されている音色だけではありません。ローランドの追加音色ライブラリ・サイト「Axial」にはXV-5080コレクションやEXPシリーズなどインスピレーションを刺激する新しいサウンドが随時追加されています。JUNO-DSは、いつも最新のサウンドをお楽しみいただけます。

DAW連携による更なる可能性。

オールインワンのJUNO-DSには、オーディオ/MIDIインターフェース機能を内蔵しているのでインターフェイスやMIDIキーボードコントローラーなどの機材を追加することなくDAWレコーディングでの音楽制作環境を簡単に構築できます。

ステージで、やりたい事がすぐにできる簡単操作。

プロ・クオリティのサウンドで最高のパフォーマンスを。

プロ・クオリティの高品質な音源を内蔵し、お好みのサウンドをボタン一つで呼び出しができるJUNO-DSならどんな曲でも、最高のパフォーマンスを実現します。

お気に入り音色をワンタッチで呼び出し

JUNO-DSには、演奏する曲にあわせてお気に入りの音色を記憶し、素早く呼び出すことができる「Favorite機能」を搭載しているのでシンプルなエレピのサウンドから最大16個のサウンドをレイヤー、スプリットしたような複雑なサウンドを曲中で切り替えるなど、曲目にあわせた音色切替がボタン1つで可能です。

ワンランク上のオリジナル・サウンド。

JUNO-DSは、効果音、リズム・パターン、ボーカルやコーラスなどのオーディオ・データを8つのカラー・パッドや鍵盤に割り当てておくことができます。また、ボコーダーやオートチューンなどのボーカル・エフェクトが使用できるマイク入力端子も装備しているので、内蔵音色だけではないワンランク上のサウンドとプレイが可能です。

見た目にもこだわりたい

JUNO-DSに搭載されている8つのパッドは、13種の色からお好みの色で光らせることが可能。また、演奏に合わせてレベルメーターのように発光させることもできるのでパフォーマンスに合わせた視覚的なアピールもできます。

プロ・クオリティのサウンドで、バンド演奏が楽しくなる。
from the JUNO-DS.

Roland JUNO-DS61/JUNO-DS88 Synthesizers – Simply Creative

軽くて、簡単操作のJUNO-DSシリーズは、いつでもどこでもあなたのパートナー。シンガー・ソングライターのAquileと彼のバンドが、ライブから音楽制作まで、JUNO-DSを使う日常を紹介します。

Chersea and the Roland JUNO-DS61

カナダ出身のシンガー・ソングライター、Cherseaが、JUNO-DS61を使うシーンを紹介します。軽くて、簡単操作のJUNO-DSシリーズは、プロ・クオリティのサウンドを満載。あなたの音楽活動をフルにサポートします。

JUNO-DS Line upプレイスタイルによって選べるラインナップ

  • JUNO-DS61 | 61 keys

    オルガン、シンセや他の鍵盤音色をメインに使用し、ライブや練習スタジオへの移動が多い方にはJUNO-DS 61がおすすめです。5.3kgの軽量コンパクト設計で自宅、学校、練習スタジオなど様々な場所でのプレイに持っていくことができます。

    View Product
  • JUNO-DS88 | 88 keys

    ピアノ音色の弾き心地を重視するなら、JUNO-DS88がおすすめ。軽量ながら、ハンマー・アクション88鍵のピアノ・タッチ鍵盤、Roland Ivory Feel-G鍵盤を搭載。JUNO-DSの高品位なアコースティック・ピアノ、エレクトリック・ピアノのプリセット音色との組み合わせは、最高のフィーリングを提供します。

    View Product

JUNO-DS88 Synthesizer

様々な音楽ジャンルに対応可能な簡単操作の88鍵キーボード

ライブ、セッション、リハーサルなどが最も大切なキーボーディストにとって、セッティングや音色の設定などに掛ける時間は可能な限り少なくしたいはずです。JUNO-DS の基本コンセプトは、「簡単!」「軽い!」「音がイイ!」。ソロ、アンサンブルを問わず、様々な音楽ジャンルに最適な音色を多数収録。JUNOシリーズ初となる88鍵ピアノ・タッチ鍵盤と新規追加されたアコースティック・ピアノ・サウンドをはじめ、幅広いキーボード・プレイが可能です。

Standard features View gallery

Get an in-depth look
at JUNO-DS

Learn more

Product Information

88鍵ピアノ・タッチのアイボリー・フィール鍵盤による本物のタッチ

タッチの良い鍵盤は、キーボーディストにとって最も重視するポイントです。JUNO-DS88はJUNOシリーズで初めて88鍵の本格的なピアノ鍵盤を搭載したモデル。アコースティック・ピアノの演奏が主体にプレーヤーには、JUNO-DS88がおすすめです。

抜群の操作性と野外での使用も可能にする電池駆動

ライブやスタジオ練習、レコーディングとキーボーディストにとって時間はとても貴重です。JUNO-DS88は、使いやすさ重視した設計で音色作成やセッティングを簡略化。更に電池駆動も可能なので屋外など電源のない場所でもプレイする事が可能です。

バンドでの存在感を徹底的に追求したプリセット音色

アコースティック・ピアノ、エレクトリック・ピアノ、オルガン、そしてシンセサイザー・サウンドは、キーボーディストが最も頻繁に使用すると同時に非常に重要な音色です。JUNO-DS では、波形レベルで新規に追加されたアコースティック・ピアノを中心とする新規音色に加え、前モデルJUNO-Di のプリセット約1,000 音色も搭載。JUNO-Di の音色データはそのままご使用いただけます。

音色選択やサウンド・メイクが簡単

JUNO-DSは、プレイする上で重要となる音色選択やサウンド・メイクを簡単操作で行う事が出来ます。楽器のカテゴリーごとに分けられた音色選択ボタンにより、豊富なサウンドの中から瞬時にお好みの音色を探し出すことが可能。もちろん、作成した音色の保存や読み出しも簡単です。また、2 つの音色を重ねるデュアル、鍵域を分け複数の音色を演奏するスプリットは、それぞれ専用の設定ボタンを用意。更にデュアルで重ねた 2 つの音色の音量バランスや、マイク・ボリュームなどをコントロールできるスライダーや、シンセサイザーのカットオフ/レゾナンスといったパラメーターを直感的に操作できるノブなどの操作子も備えています。エクスプレッション・ペダルを装着することにより更なる表現力アップも望めます。

オーディオ・サンプル、ソング再生にも使えるフレーズ・パッド

JUNO-DSの8つのフレーズ・パッドには、USBメモリーに入れたMP3/WAVのオーディオ・データを各パッドに割り当てることができます。例えばオーディオ・サンプルやバッキング・トラックがアサインされたパッドを叩いて演奏中に再生させればソロや小編成のバンドに力強さや華やかさを演出することができます。

最新のサウンドは、ウェブからダウンロード

JUNO-DSは、追加音色ライブラリ・サイト「Axial」に公開されている EXP シリーズ の中から1 タイトルをダウンロードして読み込むことが可能。EXP シリーズには、アコースティック・ピアノ、エレクトリック・ピアノといったキーボード・サウンドはもちろん、ダンス・ミュージックやオーケストレーションの再現など、幅広い音色と音楽ジャンルをカバーすることができます。用途に応じてJUNO-DS のサウンドを自由に拡張することができます。

プレイ以外にも、音楽活動をサポートする便利機能

演奏が上達する方法の一つにプレイバックがあります。JUNO-DSには、オーディオ・インターフェイスが内蔵されていますのでお手持ちのPCと接続すれば自分の演奏をPCにUSBケーブル1本で録音することができます。また、マイク・インプットも搭載しているのでキーボードだけではなく、ボーカル録音をする事も可能です。その上、8 トラックのパターン・シーケンサーも搭載。気軽に楽曲のアイデアをスケッチしたり、ライブ・パフォーマンスに活用することができます。JUNO-DS88は、演奏するだけのキーボードだけではなく、プレイ以外にも使える便利な機能が充実しています。

充実のパフォーマンス機能

JUNO-DSは、弾き語りに便利なマイク・インプットを搭載。更にリバーブ、オートピッチ、ボコーダーなどの高品位なボーカル・エフェクト機能も搭載しているので本格的な弾き語りやマイク・パフォーマンスに活用できます。

PCと接続すれば多機能な制作ツールへ

JUNO-DS には、USB AUDIO インターフェース機能/ MIDI コントロール機能を搭載。マイクのインプットを利用してボーカルをPC で録音したり、PC からのオーディオ信号をJUNO-DSのアウトプットから出力することができます。更に本体のDAW コントロール・ボタンを押せば、瞬時にMIDI コントローラー・モードに切り替わり、DAW 上のプラグイン・シンセのコントロールが可能となります。

Check the detail  |  Front panel

Check the detail  |  Rear panel

Movies

Roland JUNO-DS61/JUNO-DS88 Synthesizers – Simply Creative

Chersea and the Roland JUNO-DS61

Keyboard Rigs: Berenice Scott on the JUNO-DS88 Synth

Tech Specs

Accessories

Downloads

Support

JUNO-DS61 Synthesizer

「簡単!」「軽い!」「音がイイ!」をコンセプトにしたライブ用61鍵キーボード

ライブやバンド練習などを頻繁にするキーボーディストにとって、セッティングやキーボードの設定に掛ける時間はできる限り少なくしたいはず。JUNO-DS61は、高品質なサウンドを軽量コンパクト設計の筐体に詰め込むことでキーボーディストの本来の目的である演奏や練習にいつでも、どこでも集中できることを目指しています。JUNO-DSは、軽量でも本格派。初心者からプロフェッショナルまで幅広いニーズに応え、キーボーディストの成長をサポートします。

Standard features View gallery

Get an in-depth look
at JUNO-DS

Learn more

Product Information

抜群の可搬性

軽量コンパクト設計(5.3kg)のJUNO-DS は、女性でも簡単に持ち運び可能。また、バッテリー駆動もできるので場所を気にすることなく使用することができます。また、内蔵の高品質ボーカル・エフェクトにより、プロのステージから自宅での練習、ストリート・ライブまで、さまざまなニーズに応えることが出来る理想的なキーボードです。

様々なジャンルをカバーできる納得の高音質サウンド

アコースティック・ピアノ、エレクトリック・ピアノ、オルガン、そしてシンセサイザー・サウンドは、キーボーディストが最も頻繁に使用する音色なのでとても重要です。JUNO-DS は、波形レベルで新規に追加されたアコースティック・ピアノを中心とする新規音色に加え、前モデルJUNO-Di のプリセット約1,000 音色もそのまま搭載。JUNO-Di の音色データはそのまま使う事ができます。

使い易さを大切にしたキーボード

JUNO-DSは、プレイする上で重要となる音色選択やサウンド・メイクを簡単操作で行う事が出来ます。楽器のカテゴリーごとに分けられた音色選択ボタンにより、豊富なサウンドの中から瞬時にお好みの音色を探し出すことが可能。もちろん、作成した音色の保存や読み出しも簡単です。また、2 つの音色を重ねるデュアル、鍵域を分け複数の音色を演奏するスプリットは、それぞれ専用の設定ボタンを用意。更にデュアルで重ねた 2 つの音色の音量バランスや、マイク・ボリュームなどをコントロールできるスライダーや、シンセサイザーのカットオフ/レゾナンスといったパラメーターを直感的に操作できるノブなどの操作子も備えています。エクスプレッション・ペダルを装着することにより更なる表現力アップも望めます。

好きな音色をダウンロードで追加できる

JUNO-DSは、追加音色ライブラリ・サイト「Axial」に公開されている EXP シリーズ の中から1 タイトルをダウンロードして読み込むことが可能。EXP シリーズには、アコースティック・ピアノ、エレクトリック・ピアノといったキーボード・サウンドはもちろん、ダンス・ミュージックやオーケストレーションの再現など、幅広い音色と音楽ジャンルをカバーすることができます。用途に応じてJUNO-DS のサウンドを自由に拡張することができます。

演奏を楽しむための機能が充実

JUNO-DSの8つのフレーズ・パッドは、USBメモリーに入れたMP3/WAVのオーディオ・データを各パッドに割り当てることができます。例えばオーディオ・サンプルやバッキング・トラックを演奏中に叩いて再生させることでソロ・パフォーマンスや自宅での個人練習をサポートします。また、バンドをやっているとかっこいいフレーズが思いつくもの。JUNO-DS には、8 トラックのパターン・シーケンサーを搭載。気軽に楽曲のアイデアをスケッチしたり、ライブ・パフォーマンスに活用することができます。

プレイ以外にも、音楽活動をサポートする便利機能

演奏が上達する方法の一つにプレイバックがあります。JUNO-DSには、オーディオ・インターフェイスが内蔵されていますのでお手持ちのPCと接続すれば自分の演奏をPCにUSBケーブル1本で録音することができます。また、マイク・インプットも搭載しているのでキーボードだけではなく、ボーカル録音をする事も可能です。JUNO-DS88は、演奏するだけのキーボードだけではなく、プレイ以外にも使える便利な機能が充実しています。

マイク・パフォーマンスもできる

JUNO-DSは、弾き語りに便利なマイク・インプットを搭載。更にリバーブ、オートピッチ、ボコーダーなどの高品位なボーカル・エフェクト機能も搭載しているので本格的な弾き語りやマイク・パフォーマンスに活用できます。

PCと接続すれば多機能な制作ツールへ

JUNO-DS には、USB AUDIO インターフェース機能/ MIDI コントロール機能を搭載。マイクの音をPC で録音したり、PC からのオーディオ信号をJUNO-DSのオーディオ・アウトプットから出力することができます。更に本体のDAW コントロール・ボタンを押せば、瞬時にMIDI コントローラー・モードに切り替わり、DAW 上のプラグイン・シンセのコントロールが可能となります。

ブラックとホワイトの2カラー

キーボードの定番カラーといえるブラック・モデルに加え、よりステージ映えするホワイト・モデルをラインナップ。お好みに合わせて選択することができます。

※カラー以外の仕様はブラック/ホワイト共に同じです。

Check the detail  |  Front panel

Check the detail  |  Rear panel

Movies

Roland JUNO-DS61/JUNO-DS88 Synthesizers – Simply Creative

Chersea and the Roland JUNO-DS61

Tech Specs

Accessories

Downloads

Support

Downloads

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。