HS-5

Session Mixer

展示店を探す

ヘッドホンで練習やセッションが行える
デジタル・ミキサー

HS-5は最大5人まで、ヘッドホンを使ってリハーサルやジャムセッション、録音を行えます。各自の音量を独自にコントロールでき、ギターとベース、ボーカルにはCOSMエフェクトやリバーブを使うことができます。USBメモリーでステレオ録音できるほか、HS-5とコンピュータをUSB接続すれば、DAWでそれぞれのチャンネルを別々のトラックに録音できます。USBメモリーにセットアップを保存し、必要なときに呼び出すこともできるので、いくつかのバンドでリハーサルやレコーディングをする場合も即座に対応できます。

  • プレイヤーにとって使いやすいデジタルミキサー。高音質でUSB録音も可能。
  • 最大5人のミュージシャンがヘッドホンでモニターしながらリハーサルやジャムセッションを行えます。
  • プレイヤーごとに自分の演奏と他の人の演奏の音量バランスを調整可能。
  • COSMアンプモデリング、ボーカル・エフェクト、内蔵リバーブ。
  • ステレオミックスをUSBメモリー直接録音。
  • コンピュータにUSB接続すれば、DAWでマルチトラック録音。

ミュージシャンごとに音量バランスを調整可能

HS-5の中央に配置された[MIX A]~[MIX D]ボタンを使えば、グループのメンバーごとに独自の音量バランスを設定できます。メインの音量バランスが決まったら、その音量バランスに対して、[MY MIX]つまみを使って各自のマイクやインストの音量を調節。さらに各自の[REVERB]つまみを使って音に奥行を与えることもできます。現在の設定はつまみの周りのLEDで明示されるので、演奏中に簡単にチェックできます。大人数のグループの場合は、もうひとつのHS-5を接続することによって最高8人まで対応できます。

4つのチャンネルで使える
ギター/ベース・アンプ・モデリング、
ボーカル・エフェクト

HS-5の4つのチャンネルではギター・アンプ・モデリングとベース・アンプ・モデリングを利用可能。エレキギターやベースをHS-5に直接接続しても、アンプを通して演奏しているときと同等のサウンドでセッションを行えます。ボーカルの場合は内蔵コンプレッサーやディレイを使ってスタジオ並みの洗練された音を体験できます。直感的なパネルコントロールでEQやパンの設定を素早く調整できるほか、ギターの歪みやボーカルのコンプレッション量も設定可能です。

ステレオミックス録音と
5Chマルチトラック録音が可能

USB端子にUSBメモリーを接続すれば、演奏のステレオミックスをごく簡単に録音でき、演奏のチェックはもちろん、PC等でファイルを他人に送ったり聴かせたりすることができます。より高度な制作が要求される場合は、USB経由でコンピュータに接続し、一般的なDAWソフトウェアを使ってそれぞれの奏者を別々のトラックに録音できます。完璧なアンサンブル録音を可能にする抜群にシンプルで汎用性に富むシステムとなっています。

内蔵メトロノームも使用可能

リハーサルやレコーディングではタイミングが大切です。HS-5に内蔵されたメトロノームを使えば、全ての奏者がまとまって演奏できます。[CLICK/TAP]ボタンを押すとメトロノームがスタート。好みのテンポでボタンを軽く叩くことで速度を調節できます。

すべての設定を保存可能

スナップ・ショットを使用すると、現在の設定をUSB メモリーに保存することができます。演奏場所を変更する場合や時間をおいて練習する場合など、設定を保存しておくと簡単に演奏の再開をすることができます。

*本体の設定は、USB メモリーに1プログラムのみ保存することができます。

主な仕様
内部処理
サンプリング周波数
44.1kHz
信号処理
AD/DA 変換=24 ビット
レコーダー
トラック数
2 トラック(ステレオ)
レコーディング・モード
USB メモリー=WAV(44.1kHz、16 ビット)
記憶メディア
USB メモリー(512MB ~ 32GB)
録音時間(単位:時間)
2GB=3、4GB=6、8GB=12、16GB=24、32GB=48
※ 録音時間は目安です。USB メモリーの仕様などにより変わることがあります。
※ 録音されたファイルが複数ある場合、合計の録音時間はこれより小さくなります。
※ 1 曲あたりの録音時間は最大200分です。
録音曲数
512 曲
エフェクト
ギター用
ギタープリアンプ(Amp)=10 種類
ベース用
プリアンプ(Amp)=5 種類
ボーカル用
コンプレッサー
イコライザー
ディレイ
リバーブ(Reverb)
5 種類
入出力
オーディオ入力
セクションA ~ D = MIC 端子:XLR タイプ(バランス)
INPUT L/R 端子:標準タイプ(アンバランス)
※ 1、セクションE = INPUT L/R 端子:標準タイプ(アンバランス)、ステレオ・ミニ・タイプ
※ 1 INPUT L 端子はハイ・インピーダンスに対応
オーディオ出力
セクションA ~ D = PHONES 端子:ステレオ・標準タイプ、ステレオ・ミニ・タイプ
セクションE = PHONES 端子:ステレオ・ミニタイプ
OUTPUT L/R 端子:標準タイプ(アンバランス)
周波数特性
20Hz ~ 20kHz(+0dB / -2dB)
規定入力レベル
セクションA~D=MIC端子:-61~-13dBu
INPUT L/R端子:+4dBu(ハイ・インピーダンス時 INPUT L:-5dBu)
セクションE=INPUT L/R端子:+4dBu、ステレオ・ミニ・タイプ:-10dBu
規定出力レベル
セクションA~D=PHONES端子:+6dBu
MAIN MIX OUT=PHONES端子:+4dBu、OUTPUT L/R端子:+4dBu
入力インピーダンス
セクションA~D=MIC端子:2.3kΩ
INPUT L/R端子:12kΩ(ハイ・インピーダンス時 INPUT L:680kΩ)
セクションE=INPUT L/R端子:12kΩ、ステレオ・ミニ・タイプ:10kΩ
出力インピーダンス
セクションA~D=PHONES端子:47Ω
MAIN MIX OUT=PHONES端子:47Ω
OUTPUT L/R端子:1kΩ
その他
電源
ACアダプター
消費電流
1.2A
付属品
取扱説明書
「安全上のご注意」チラシ
ACアダプター
電源コード
ローランド ユーザー登録カード
保証書
別売品
スタンド:Roland PDS-10
ヘッドホン ローランドRHシリーズ
外形寸法 / 質量
幅 (W)
257 mm
奥行き (D)
248 mm
高さ (H)
68 mm
質量
1.1 kg
※0dBu=0.775Vrms
ASIOは、Steinberg Media Technologies GmbHの商標およびソフトウェアです。

ASIO Technology by Steinberg Media Technologies GmbH.

ASIO Interface Technology by Steinberg Media Technologies GmbH.
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Downloads

アップデーター&ドライバー

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ