R-05

WAVE/MP3 Recorder

R-05
販売完了

高音質設計と使いやすさを追求したリニアPCMレコーダー。

 R-05は、音そのものを的確にとらえるべく、最適なマイク構造を追及したリニアPCMレコーダー。コンパクトさと使いやすさを追求し、リーズナブルな価格も実現しました。
最適な録音レベルを自動的に調整するリハーサル機能や、録音ミスを防ぐさまざまな機能を装備。日本語表示によるわかりやすいユーザー・インターフェースで、初めての方でも安心して録音できます。

高音質内蔵マイクとアナログ回路をコンパクト・ボディに凝縮。

 R-05は、充実機能を小型ボディに凝縮した高音質設計のWAVE/MP3レコーダーです。アルミ・ボディで剛性も高く、可搬性に優れているため、場所を選ばずさまざまな用途での録音に対応します。
 R-05は、24bit/96kHzのリニアPCMによる録音に対応。スタジオ・レベルの高音質レコーディングが可能なほか、MP3(MPEG-1 Audio Layer 3)フォーマットによる長時間の録音にも威力を発揮します。
 本体内蔵マイクはバック・エレクトレット・タイプのコンデンサー・マイクを搭載。フラットな特性の無指向性マイクを採用することで、豊かな低域感が得られます。また、独自開発のマイク・ハウジング構造で豊かなステレオ感を得ることが可能。振動にも強い設計で、繊細なアコースティック楽器のレコーディングから、ポータビリティを活かしたフィールド・レコーディングまで、幅広く活躍できます。
 さらに、専用設計のアナログ回路「IARC(Isolated Adaptive Recording Circuit)」を搭載。A/Dコンバーターへの入力レベルの最適化に加え、万全のノイズ対策を施した高レベルのSN比など、徹底した高音質録音をサポートする回路設計となっています。

録音レベルを自動調節できるリハーサル機能を装備。

 R-05は、レコーディングに不慣れな方でも簡単に最適なレベル設定が可能な「リハーサル機能」を搭載しています。本体の「REHEARSAL」ボタンを押して、録りたい音を演奏/再生することで、自動的にレベル調整が可能。簡単な操作で、誰でも最適なレベル設定で録音することができます。

録音に役立つさまざまな機能を内蔵。

 録音に役立つ機能を多彩に装備。録音ミスなどを防ぎ、快適なレコーディングをサポートします。
 突然の大音量でも入力レベルを抑え、音割れを防ぐリミッター回路を搭載。ダイナミック・レンジの広い音源に対しての録音に威力を発揮します。もちろん、録音中に入力レベルを自動でコントロールしてくれるオート・ゲイン・コントロールも装備。音量変化の大きいソースでも安定したレベルでの録音が可能です。
 「プリ・レコーディング」機能では、録音開始ボタンを押した2秒前からの記録が可能。録音を開始するタイミングが難しい音源も、録り逃すことなく録音することができます。
 また、設定した時間や、指定した入力レベルに達した段階での録音スタートが可能な「自動録音開始機能」を装備。例えば、ライブ・ステージの記録録音など、録音開始の操作を自分自身で行うことが困難な状況でも、R-05にあらかじめ設定した内容で、自動的にレコーディングがスタートします。
 そして、WAVフォーマットとMP3フォーマットの同時録音にも対応。WAVで高音質録音を行ったあと、バンド・メンバーへメールで送るためにMP3へ変換するといった状況でも、わずらわしいコンバート作業を省くことができます。もちろん、WAVで高音質レコーディングを行った後、R-05本体でMP3へ変換することも可能。録音スタイルやその場の状況に応じて録音方法やフォーマットをセレクトできます。

本体のみで録音データの多彩な編集が可能。

 R-05は、パソコンなどを使用せず、本体のみで多彩な編集作業を実現します。
 「ディバイド機能」では任意のポイントでファイルを分割することが可能。長時間のライブ・レコーディングなどでも、あとから曲ごとにファイルを分けることができます。
 「コンバイン機能」では2つのファイルを結合することができ、いくつかのファイルに分かれた会議録メモなども1ファイルに統合して管理が行えます。
 また、R-05には「トリム機能」を装備。ファイルのスタート・ポイントとエンド・ポイントをトリミングして、余分な部分を削除することが可能です。
 さらに録音中に機能するスプリット機能は、ファイル・サイズや入力レベルの設定による自動スプリットと、スプリット・ボタンによる手動スプリットの2つに対応。用途に合わせたさまざまなファイル編集が行えます。

電池駆動による長時間の録音に対応。

 R-05は、電池駆動による長時間の連続使用に対応。アルカリ単3乾電池2本で、16時間以上の録音、30時間以上の再生が可能です。
 また、録音メディアとして32GBまでのSDHCカードに対応。MP3(128kbps)では500時間以上、24bit/96kHzの最高音質でも約15時間に及ぶ長時間記録が行えます。

日本語表示によるわかりやすいユーザー・インターフェース。

 R-05は、メニュー表示やファイル名表示が日本語に対応。各種操作がよりわかりやすく行えるようになりました。
 また、使用頻度の高い機能は本体に専用スイッチとして装備。シンプルでダイレクトな操作が可能です。

本体に三脚穴を装備。専用ウィンド・スクリーンも付属。

 R-05は、本体リア・パネルに三脚穴を装備。汎用のカメラ三脚にダイレクトに取り付けることができるほか、マイク・スタンド・アダプター(OP-MSA1:別売)を使用すれば、一般的なマイク・スタンドへのセッティングも可能。音源に向けた最適なセッティングで固定できます。
 また、風や息などによる吹かれを低減する専用のウィンド・スクリーンも付属。野外での録音などに威力を発揮します。

レコーダー部
トラック数
2(ステレオ)
信号処理
AD/DA変換=24bit、44.1/48/88.2/96kHz
データ・タイプ[録音時]※ステレオのみ
○WAVE:サンプリング周波数=44.1/48/88.2/96kHz、ビット数=16/24ビット
○MP3(MPEG-1 Audio Layer 3):サンプリング周波数=44.1/48kHz、ビット・レート=64/96/128/160/192/224/320kbps
○WAVE + MP3:サンプリング周波数=44.1/48kHz、ビット数=16ビット固定、ビット・レート=128kbps固定
データ・タイプ[再生時]
○WAVE:サンプリング周波数=32/44.1/48/88.2/96kHz、ビット数=16/24ビット
○MP3(MPEG-1 Audio Layer 3):サンプリング周波数=32/44.1/48kHz、ビット・レート=32~320kbpsまたはVBR(Variable Bit Rate)
記憶メディア
SDカード ※SDHC規格対応
録音時間(単位:分)
録音時間表はこちら
入出力
オーディオ入力
内蔵マイク(ステレオ)
マイク入力端子(ステレオ・ミニ・タイプ、プラグイン・パワー対応)
ライン入力 
※マイク、ライン同時使用不可(ライン入力優先)
オーディオ出力
ヘッドホン端子(ステレオ・ミニ・タイプ)
規定入力レベル(可変)
マイク入力=-33dBu(MIC GAIN H、デフォルトのインプット・レベル)
マイク入力=-15dBu(MIC GAIN L、デフォルトのインプット・レベル)
ライン入力=-7dBu(デフォルトのインプット・レベル)
※0dBu=0.775Vrms
入力インピーダンス
マイク入力(MIC GAIN H)=約7kΩ
マイク入力(MIC GAIN L)=約5kΩ
ライン入力=約8kΩ
出力レベル
20mW+20mW(16Ω負荷時)
推奨負荷インピーダンス
16Ω以上
周波数特性
20Hz~40kHz
USBインターフェース
ミニBタイプ端子 ※USB 2.0/1.1マスストレージ・デバイス・クラス対応
エフェクト
リバーブ
4種類(Hall1、Hall2、Room、Plate)
変速再生
50%~150%のスピード
 
※ 再生時のみ、88.2/96kHz再生時除く
※リバーブと変速再生は同時に使用できません
その他
ディスプレイ
128×64ドット・グラフィック・ディスプレイ
電源
USB→DC電源ケーブル(別売り)
単3型電池×2(アルカリ乾電池、またはニッケル水素電池)
消費電流
290mA(最大)
アルカリ電池使用時の連続使用可能時間(使用状態によって異なります)
連続再生=30時間以上
連続録音=16時間以上
付属品
取扱説明書
かんたんスタートガイド
SDカード
USBケーブル
ウィンド・スクリーン
乾電池(単三×2本)
別売品
USB→DC電源ケーブル(UDC-25)
動作条件(Windows)
対応OS
MicrosoftR WindowsR 7/Windows VistaR /WindowsR XP Home/WindowsR XP Professional
対応パソコン
USBポートを装備したWindows対応Rパソコン
動作条件(Macintosh)
対応OS
Mac OS X 10.2以上 ※すべて日本語版
対応パソコン
USBポートを標準で装備しているMacintoshRシリーズ
外形寸法 / 質量
幅 (W)
59.6 mm
奥行き (D)
103.0 mm
高さ (H)
25.0 mm
質量
0.14 kg
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ