仕事紹介

電子楽器を通じて、世界中のお客様に創造の喜び、 “ワクワク感”を届けること。開発・生産・営業・管理、4つの職種それぞれが自分たちの役割を果たし、互いに深く連携することで、当社が掲げるビジョンの実現を目指しています。

開発

自分のアイディアが、世界中のお客様に影響を与えるかもしれない――開発の仕事は、とても大きな可能性を秘めた仕事です。お客様のご意見や市場調査をもとにアイディアを具現化するところから、製品の企画・開発、マーケティングまでを担当。そのため、手がけた製品が世に出るときの喜びはひとしおです。
開発チームは、デザインや機構、電子回路、ソフトウェアプログラミング、サウンドなど、多くの専門分野にわかれています。ローランドがこれまで培ってきた音楽的資産と最新の技術力、そして音楽に欠かせない「感性」を常に意識して、多くの人にワクワクしていただけるような製品の開発に取り組んでいます。

生産

どんなにすばらしいアイディア、画期的な製品であっても、実際に量産できなければ、お客様の手元に届けることができません。品質の維持・向上と生産スピード、そしてコスト。この3つのバランスを見極めながら、製品を世界中の市場へ送り出すのが生産の役割です。
生産現場では、開発の設計図面や試作品をもとに、国内外で量産を行うための生産システムの構築や組立スタッフの監督、部品の調達や品質試験を行います。現在、ローランドでは海外拠点を軸とした新たな生産体制を構築中。実際、多くの社員が海外で活躍しています。

営業

営業の仕事は、単に「製品を売る」ことではありません。「この楽器はこんな楽しみ方がある」「この製品でこんな感動が味わえる」――ローランドの製品と、お客様の橋渡し役となり、音楽のおもしろさ、創造の喜びを伝えていく。それが一番重要な役割です。
ローランドでは楽器から業務用機器まで幅広い製品を取扱っているため、国内営業、海外営業、販売促進等の担当にわかれて業務を行っています。イベントの企画運営などを通じ、より多くの方に楽器のある生活を楽しんでいただくことを目指します。また、営業活動を通して得られたお客様のニーズを開発担当にフィードバックする役割も担っています。

管理

魅力的な製品を世に送り出していくためには、社員一人ひとりが安心して活躍できる環境を整え、組織全体のあるべき姿を追求・維持し続けることが必要です。管理部門の役割は、ビジョンの実現に向けて会社の基礎を築き、その運営を担うことです。
管理部門は、経営企画、財務、総務、人事などの担当にわかれ、それぞれの業務に取り組んでいます。現状分析や将来予測などを通じて会社の経営状況を「見える化」し、適切な経営判断をサポート。会社の設備や制度を整え、快適な職場環境を実現するのも重要な仕事です。