DP603 / GP607 システム・プログラム ( Ver.1.12 )


バージョンの確認方法
~ダウンロードをする前に、チェックしてください。~
 
  1. [ Function ] ボタンを押します。
  2. [ ] ボタンを押し続けて、「バージョン」を選びます。
  3. [ Enter ] ボタンを押します。
    バージョンが表示されます。
    ※「 1.12 」以上が表示されましたら、本アップデートを行う必要はありません。
  4. [ Function ] ボタンを押します。
 
変更内容
[ Ver.1.12 ] 2016/12
機能改善
  • Piano Partner 2 バージョン 1.2 に対応しました。
 
アップデートに必要なもの
以下のツールが必要になります。
  • DP603 / GP607 本体
  • USB メモリー( M-UF1G / M-UF2G )あらかじめ DP603 / GP607 でフォーマットされたもの
  • USB メモリーが使用できるコンピューター( Windows または Mac )
  • アップデート用ファイル(このページからダウンロードします)
 
アップデート作業における注意点
  • 本アップデートが正常に行われた場合は、DP603 / GP607 が記憶している設定や本体メモリーに保存した曲が消えることはありませんが、不慮の事故を防ぐため、アップデート作業を行う前にこれらを USB メモリーに保存しておくことをおすすめします。操作方法は、取扱説明書をご覧ください。
    • メモリーを初期化する(メディアのフォーマット)
    • ピアノ設定を保存する(ピアノ設定の保存)
    • ピアノ設定を読み込む(ピアノ設定の読込)
    • 保存した曲をコピーする(曲のコピー)
  • アップデート中は絶対に電源を切らないでください。動作中に電源が切れるなどの不慮の事故が発生した場合、システムが破壊され使用できなくなることがあります。
    この場合は、お求めの販売店、または、ローランドお客様相談センター 修理担当窓口までご相談ください。
  • システム・プログラムの入手ができなかったり、アップデート作業環境のない場合などにご利用いただけるよう、ローランドでは有償アップデートのサービスをご用意しています。
    お求めの販売店、または ローランドお客様相談センター 修理担当窓口までご相談ください。
  • このシステム・プログラムに関するインストールの操作手順などのお問い合わせにはお答えできません。あらかじめご了承ください。
    ここに書かれている情報を元に、自己責任において作業をお願いいたします。
 
ダウンロードと圧縮ファイルの解凍
hplx_sys_v112.zip を適当なフォルダにダウンロードしてください。
ダウンロードを行ったファイルは zip 形式のアーカイブファイルとなっていますので、ダブルクリックして解凍してください。
解凍が終了すると、インストールに必要なデータを納めた hplx_sys_v112 フォルダが現れ、その中にファイルR066_UPA.BINが納められています。
 
アップデート手順
●アップデート用 USB メモリーの作成
  1. アップデート用のファイル R066_UPA.BIN を USB メモリーのルートディレクトリ(開いてすぐの階層)にコピーしてください。

●アップデート方法
下記の手順に従って、解凍したシステム・プログラムをピアノへインストールしてください。
 
  1. USB メモリーをピアノ本体の USB Memory 端子に接続します。
  2. [ Ambience ] ボタンを押しながらピアノの電源を入れます。
    ディスプレイに「 ===update=== 」と表示されて、アップデートが始まります。
    ※ [ Ambience ] ボタンは、ディスプレイに「 ===update=== 」と表示されるまで押し続けてください。
  3. 「 ===update finished.=== 」と表示されたらアップデート終了です。
    ※アップデートには 2 分程度を要します。
  4. 電源ボタンを長押しして、電源を切ります。
    USB メモリーをピアノ本体から外します。