TB-3

Touch Bassline

名機TB-303の魅力はそのままに、
新しいサウンドとパフォーマンス性を備えた現代版TB

展示店を探す

音楽シーンに大きな影響を与えた名機、TB-303をベースに生まれ変わったタッチ・ベースラインTB-3は、その特徴的なサウンドに加えてモダンなパフォーマンスに最適な機能を搭載したベース・シンセサイザーです。感圧センサー内蔵のタッチパッドにより、現代のTBにふさわしい演奏性やプログラミング性を備えています。

オリジナルを忠実に再現

  • TB-303が製造された当時の仕様書やデータを元に制作されています。
  • ローランド独自のACBテクノロジーにより、TB-303ならではのサウンドを完全再現。
  • オリジナル・モデルのノコギリ波と矩形波を精密に再現。
  • アタック、スライド、タイといったTB-303特有の表現は、これらを併用したときの挙動も含めて再現しています。
  • スムーズな挙動と往年のサウンドを再現するフィルター・セクション。

進化したTB

  • 感圧センサー内蔵のタッチ・パッドを採用したインターフェイス。
  • オリジナルのサウンドはもちろん、4種類の新オシレーター、エフェクト加工されたサウンドなど、134種類にも及ぶ即戦力のサウンドを収録しています。
  • シャッフル機能やBPM表示、TAPテンポ機能を搭載しています。
  • ノブで直感的にコントロール可能なエフェクト機能を収録しています。
  • 7セグメント、3桁のLEDディスプレイを搭載。
  • パターン・クリエイトとパフォーマンスをシームレスに切り替えることができます。
  • パターン・クリエイトに便利な16ステップ・インジケーターを搭載。
  • 最高32ステップまでのシーケンスに対応。
  • 瞬時にアクセスできるシャッフル機能により、ベース・ラインにグルーヴを与えることができます。
  • ステップ入力と、リアルタイム入力に対応。
  • シーケンスを再生しながらのステップ変更に対応。フレーズ長を変えることができます。
  • パターンのランダム生成やパターン・エディットも行うことができます。
  • パターン・コピー機能を搭載。

TBの系譜

現在では伝説となっているTB-303ですが、欧米の挑戦的なミュージシャンがTB-303を見いだした当初、ダンス・ミュージックの世界の未来は誰にも予想のつかないものでした。1980年代以降、TB-303はエレクトロ・ミュージックに欠かすことのできないサウンドとして、アシッド・ハウスというジャンルを形成。以降のシーンにおいてはトラック・メイクの中で使われただけでなく、TB-303をテーマにした曲まで作成されたほどです。その小さなボディーとは裏腹に、TB-303の存在はダンス・ミュージックの歴史の中で非常に重要な意味をもっているのです。

オリジナルの再現と即戦力のサウンドを搭載

1981年に発売されたTB-303は、今なおダンス・ミュージックに欠かすことのできないベース・シンセサイザーとして愛されています。TB-3を開発するにあたり、TB-303の回路構成をパーツ単位で入念に、各回路の動作や挙動に至るまで徹底的に解析。ACBテクノロジーによってノコギリ波と矩形波からなるオシレーター、-18dB/octの梯子型ローパス・フィルター、さらにはフィルターのカットオフやレゾナンスの動作まで完全に再現しています。

TB-3には、往年のTBサウンドはもちろん、ディストーションやディレイなどのエフェクト処理された過激なサウンドも収録。オリジナルでは不可能だったサウンド・キャラクターが追加されています。

より良い操作性を求めて

TB-303の魅力的なベース・パートは、そのユニークな音色に独特のグルーヴが組み合わさって生み出されています。TB-3ではオリジナルのTB-303が持つアクセントやスライド、ステップ・シーケンサーの挙動を徹底的に再現していますが、単にオリジナルを再現するだけにとどまりません。ステップ入力やキーボード演奏、特殊な方法でのみ実現することができなかったシャッフル機能など、オリジナルのTB-303で扱いづらいとされてきた部分を解決した最良のTBを求めるべく、インターフェイスの試行錯誤を重ねてきたのです。

タッチ・パッド

新しいTB-3では、自照式の感圧センサー内蔵タッチ・パッドを採用し、演奏やパターン作りがよりスムーズに。音程や音量だけでなく、パッドを押し込むことでモジュレーションをコントロールできるなど抜群のパフォーマンス性を備えています。

  • 指一本でエンベロープ・モジュレーションやディケイをコントロール可能。
  • パターン切り替えやトランスポーズ、パターン・チェーンの設定も指先の動きだけで行えます。
  • パッド内部はキーボードと同じ間隔で仕切りを設けることで、スムーズな演奏を可能にしています。
  • XYプレイ時にはX軸でピッチを、Y軸で音量を、パッドを押し込むことでモジュレーション量を連続コントロールすることができます。

ステップ・シーケンサー

TB-3の進化したステップ・シーケンサーでは、TB-303にあったWRITEとPLAYのモード切り替えをなくし、パターン・クリエイトとパフォーマンスをシームレスに切り替えることができます。また複雑なパターン入力方法がゆえに、偶発的に生まれたパターンもTB-303の魅力です。その偶然性を再現するためにランダム・パターンの自動生成機能と、パターン編集機能が盛り込まれています。

SCATTER機能

SCATTER機能により、スライス、リバース、ゲートといった現代に必須のエフェクト効果を簡単に生み出すことができます。TB-303ではDAWソフトを使って編集していたようなバリエーション、音の連打効果、グリッジ効果をリアルタイムに実現。8種類のバリエーションと10段階の強度調整により、新たなフレーズを瞬時に生み出すことができます。

その他の特徴

TB-3は抜群のルックスを備え、他のAIRAシリーズとの同期もバッチリ。USB端子を使うことで、オーディオとMIDIデータのみならず、外部機器との同期に必要となるMIDIクロックの送受信も可能です。

TB-3 Ver1.1の新機能

バックアップとリストア
  • USB接続により、パソコン上へのパターンのバックアップ/リストアに対応しました。
演奏機能の追加と改善
  • チューニング・パラメーターを追加しました。
  • サウンドとパターンの組み合わせを保存する機能を追加しました。
  • ワンタッチ・トランスポーズ機能を追加しました。
  • ユーザー・バンクを追加しました。
パターン編集機能の追加と改善
  • パターンのロック機能。
  • パターン・データのピッチ・シフト機能。
  • シーケンサーのレコーディング可能音域を拡張。
  • パターン・トランスポーズ範囲の拡張。
MIDI機能の改善
  • MIDI Local On/Off対応。
  • MIDIキーボードなど外部機器からのリアルタイム・レコーディング。
  • MIDIによるスライド/アクセントパターンのコントロール。
  • MIDIによるSCATTERのコントロール。
  • MIDI出力off機能。
  • MIDI Note受信範囲の拡張。
音色数
プリセット・パッチ:134
シーケンサー
ユーザー・パターン:64
最大記憶ステップ:32(パターンごと)
スキャッター
プリセット:8
コントローラー
タッチパッド
カットオフつまみ
レゾナンスつまみ
アクセントつまみ
エフェクトつまみ
ディスプレイ
7セグメント、3桁(LED)
接続端子
PHONES端子:ステレオ標準タイプ
OUT(L/MONO、R)端子:標準タイプ
MIDI(IN、OUT)端子
USB端子:USBタイプB(オーディオ/MIDI対応)
DC IN端子
電源
ACアダプター
USB端子より取得(USBバス電源)
消費電流
500mA
付属品
取扱説明書
ACアダプター
安全上のご注意チラシ
保証書
ローランド ユーザー登録カード
外形寸法 / 質量
幅 (W)
240 mm
奥行き (D)
173 mm
高さ (H)
57 mm
質量
820 g
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Downloads

アップデーター&ドライバー

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書