SYSTEM-100 PLUG-OUT

Software Synthesizer

SYSTEM-100 PLUG-OUT
Buy Now Free Trial

伝説的名機SYSTEM-100を最新の技術で再現

SYSTEM-100 PLUG-OUTソフトウェア・シンセサイザーは、1975年に発表され伝説となっているセミ・モジュール式のモノフォニック・シンセ、SYSTEM-100を現代の技術で再現。オリジナルのModel 101シンセサイザーとModel 102エキスパンダー・ユニットの機能を統合しています。そこから生み出されるのは、信じられないほどの音圧を持ちながらも、様々な場面で使えるサウンド。もちろん、他のPLUG-OUT ソフトウェア・シンセサイザーと同様、SYSTEM-1/SYSTEM-1m、そしてMac/PCでの使用が可能。オリジナルの回路図を持つローランドによるACB(Analog Circuit Behavior)は、SYSTEM-100の持つ音の暖かさ、太さ、滑らかさといった特長を忠実に再現しています。

モジュラー・モノフォニック・シンセ

1975年に誕生したSYSTEM-100は、モジュラー・モノフォニック・シンセ。非常に太いサウンドを実現するオシレーター、滑らかなフィルターに加え、モジュラーによるパッチング・システムによりサウンド・デザインのバリエーションを大きく広げています。Model 101シンセサイザーとModel 102エキスパンダーをペアにすることで、2つのオシレーター、2つのLFO、そしてリング・モジュレーション、S&H、ノイズ・ジェネレーターなどを使用することができます。また、パッチング機能により、SYSTEM-100で作ることができる音色のバリエーションは圧倒的なものでした。分厚いシンセ・ベース、挑発的なリードなど、非常に太く存在感のあるサウンドを簡単に生み出すことができます。

新しいSYSTEM-100

SYSTEM-100 PLUG-OUTシンセサイザーは、伝説的名機の音をACB(Analog Circuit Behavior)により完全再現。ACBとは、多くのミュージシャンから尊敬の念を集める様々なヴィンテージ・シンセを部品レベルで解析して再現するローランドの独自技術。また、単なるオリジナルの再現ではなく、高い実用性を兼ね備えた改善も施されています。

オリジナルのModel 101シンセサイザーとModel 102エキスパンダーはただの再現に留まらず、2つのオシレーター、2つのフィルター、リング・モジュレーター、S&Hなどをひとつのインターフェースで使えるよう改善されています。もちろん、シグナルの流れを変更したり、パッチングにより各パラメーターを調整することもできます。また、14×15 ルーティング・マトリクスにより、直感的にSYSTEM-100のパッチングを行うことができます。ルーティング・マトリクス上部にあるボタンを押せばOn/Offを切り替えることも可能、パッチングによる信号の流れを確認する場合にも最適です。

他のPLUG-OUTと同じように、2つのADSR(VCF、VCA)、そしてパターン・ジェネレーターとしても最適なSCATTER機能を備えたアルペジエーターを搭載。6つのステップ設定を備える6つのアルペジオ・タイプにより、様々なパターンを生成します。モジュレーション・インプットを持つPhaserはReverbやDelayと共にSYSTEM-100のシンセ・サウンドに最適なエフェクト・セクションを形成しています。

PLUG-IN、そしてPLUG-OUT

SYSTEM-100 PLUG-OUTシンセサイザーは、VSTやAU対応のDAWで使用することができます。また、SYSTEM-1/SYSTEM-1mと共に使用することで、シームレスな統合とユニークな機能を活用することもできます。例えば、ハードウェアのノブやスライダーによるソフトウェアのコントロール、ハードウェアへPLUG-OUTすることでライブでの使用、そしてパッチング機能(SYSTEM-1mのみ)です。

お使いのコンピュータにSYSTEM-1/SYSTEM-1mを接続すれば、SYSTEM-100を操作するのに最適なコントローラに早変わり。内蔵されたオーディオ/MIDIインターフェース機能により、SYSTEM-100のサウンドはSYSTEM-1/SYSTEM-1mから出力されます。また、PLUG-OUTすることでSYSTEM-100ソフトウェアをSYSTEM-1/SYSTEM-1mへインストール。コンピュータを必要とせず、あたかもSYSTEM-100を単体のハードウェアとして使うことができます。

SYSTEM-1mを使えば、SYSTEM-100を含め現在リリースされているPLUG-OUTを使って、物理的なパッチングによるサウンド・メイクが可能。まさに現代版のセミモジュラーといえます。SYSTEM-100とSYSTEM-1mの組み合わせにより、高解像度によるコントロール、パッチングによるルーティングなど、直感的な操作を得ることができます。

主な仕様
1音
同時発音数
LFO-1/LFO-2
ウェーブフォーム(サイン波、三角波、のこぎり波、矩形波、S&H)
LFO周波数
LFOオフセット
EXT CVインプット
EXT CVインプット・ゲイン
LFOアウトプット
S&H(SAMPLE&HOLD)
サンプル・タイム
ラグ
EXTインプット
S&Hモード(OFF、のこぎり波、逆のこぎり波、三角波、サイン波(EXT))
S&Hアウトプット
クロック・アウトプット
PORTAMENTO
ポルタメント
キーボードCVアウトプット
VCO-1/VCO-2
グライド・インプット
VCO DEST
グライド
VCO LFOモジュレーション・デプス
ウェーブフォーム(のこぎり波、矩形波、三角波)
レンジ(64、32、16、8、4、2)
パルス・ウィズ・モード(MANUAL、LFO-1、GLIDE、VCF ADSR、VCA ADSR、LFO-2)
パルス・ウィズ
EXT CVインプット(VCO-1のみ)
EXT CVゲイン(VCO-1のみ)
シンク・インプット(VCO-2のみ)
シンク(オン/オフ、STRONG/WEAK)
シンク・アウトプット
ファイン・チューン(VCO-2のみ)
コース・チューン(VCO-2のみ)
VCOアウトプット
RING MOD
リング・モジュレーター・インプット
リング・モジュレーター・アウトプット
NOISE
ノイズ・タイプ
ノイズ・アウトプット
ミキサー
EXTインプット
RING MOD/EXT IN
VCO-1
VCO-2
NOISE
ミキサー・アウトプット
VCF
ローパスフィルターLFOモジュレーション・インプット
ローパスフィルターADSRインプット
ハイパスフィルター・カットオフ・フリケンシー
ローパスフィルター・カットオフ・フリケンシー
ローパスフィルター・レゾナンス
ローパスフィルターLFOモジュレーション・デプス
ローパスフィルターADSRゲイン
ローパスフィルター・キーボードCV
VCA
ADSRインプット
イニシャル・ゲイン
LFOモジュレーション・デプス
ADSRゲイン
トーン
VCF ADSR/VCA ADSR
ゲート・インプット
ADSRトリガー・モード(GATE、LFO、GATE+TRIG)
エンベロープ・アタック・タイム
エンベロープ・ディケイ・タイム
エンベロープ・サステイン・レベル
エンベロープ・リリース・タイム
ADSRアウトプット
エフェクト
フェーザーLFOモジュレーション・インプット
フェーザーMANUALインプット
フェーザー・レベル
リバーブ・レベル
ディレイ・レベル
ディレイ・タイム
コントローラー
ボリューム
ベンド・レンジ
テンポ・シンク(オン/オフ)
キー・アサイン・モード
キー・ホールド(オン/オフ)
オクターブ(-3、-2、-1、0、1、2、3)
アルペジオ
アルペジオ(オン/オフ)
アルペジオ・タイプ(1 Oct Up、1 Oct U+D、1 Oct Down、2 Oct Down、2 Oct U+D、2 Oct Up)
アルペジオ・ステップ(1/4、1/8、1/16、1/4T、1/8T、1/16T)
スキャッター・タイプ(1~10)
スキャッター・デプス(-5~+5)
ルーティング・マトリクス
チューン
430~450Hz
対応サンプリング周波数
44.1kHz、48kHz、88.2kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz
1バンクあたり音色数
64音色
※新規ユーザー・バンクを作成可能
対応プラグイン・フォーマット
VSTi 2.4(32bit/64bit)※Windowsのみ
VSTi 3.6(32bit/64bit)
AU
動作条件
Mac OS
OS/ホスト・アプリケーション:
対応OS/DAW情報情報については、Software Synthesizer対応DAW情報をご確認ください。

VSTインストゥルメント(VSTi)版:VST 3.6互換
Audio Units(AU)版:V2 Audio Units互換

CPU:
Intel(R) Core(TM)2 Duo以上

メモリー:
4GB以上

必要なハードディスク空き容量:
100MB以上

画面解像度/色数:
1280×800ドット以上、1,670万色以上

その他:
アクティベーションのためインターネット接続環境が必要です。
SYSTEM-1へのプラグアウトのためには、SYSTEM-1ドライバーのインストールが必要です。
SYSTEM-1mへのプラグアウトのためには、SYSTEM-1mドライバーのインストールが必要です。
Windows
OS/ホスト・アプリケーション:
対応OS/DAW情報情報については、Software Synthesizer対応DAW情報をご確認ください。

VSTインストゥルメント(VSTi)版:VST 2.4/3.6互換

※Windows® Phoneでは動作しません。
※Hyper-V、Virtual PC、Boot Campなどの仮想Windows® 環境ではお使いいただけません。

CPU:
Intel(R) Core(TM)2 Duo以上または互換プロセッサ
※互換プロセッサそのものの互換性に関しては保証いたしかねます。

メモリー:
2GB以上

必要なハードディスク空き容量:
100MB以上

画面解像度/色数:
1280×800ドット以上、Full Color(24ビット)以上

その他:
アクティベーションのためインターネット接続環境が必要です。
オンライン・ヘルプをご覧いただくためにはAdobe Reader(無償)が必要です。
SYSTEM-1へのプラグアウトのためには、SYSTEM-1ドライバーのインストールが必要です。
SYSTEM-1mへのプラグアウトのためには、SYSTEM-1mドライバーのインストールが必要です。
 
※本製品は上記条件を満たす標準的なコンピューターで動作を確認しておりますが、この条件下での動作すべてを保証するものではありません。
同一条件下でもコンピューター固有の設計仕様や使用環境の違いにより処理能力が異なることをご了承願います。
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
VST

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ