Mobile UA

USB Audio Interface [UA-M10]

Mobile UA
展示店を探す

どんな場所でも、最高のサウンドを。 モバイルに最適な高音質USBオーディオ・インターフェース

例えば、移動中にモバイルPCで曲づくり。外出先での待ち時間にミックスを仕上げ、一気にフィニッシュへ。いまや音楽制作は環境にしばられることなく、どこでも高品質な音楽を生み出せる時代になりました。しかし一方で問題となるのが、外出先でのモニター環境。モバイルPC直結の音質で妥協してよいのか? 完成度へのこだわりは失われていないか? そんな思いを持つ音楽クリエイターにこそ使って欲しいのが、Mobile UA。モバイルPCと一緒に持ち歩けば、どんな場所でも、最高のサウンドが手に入る。PCでの“音楽再生”を知り尽くした、Rolandからの提案です。

PCM/DSD両対応。“音”本来の姿を再現

デジタル・データに凝縮された“音”本来の姿を、忠実に再現するMobile UA。音楽制作時のモニタリングに最適な性能を備えながら、ハイレゾ音源のリスニングでも活躍する高音質USBオーディオ・インターフェースです。最高352.8kHzのPCMと最高5.6MHzのDSDの両フォーマットをサポート。PCMはDAWソフトからの32bit floatに対応するなど、他に類を見ないプロ仕様を徹底。2.8/3.1MHzのDSDは、リサンプリング処理を行わないネイティブ再生が可能です。

独自DSP「S1LKi」がもたらす圧倒的なサウンド

聴いた瞬間に違いがわかる、極めてスムーズで、濁りの無いサウンド。その秘密は、Roland独自のDSPテクノロジー「S1LKi」(シルキー)にあります。通
常はDAコンバーター内部で行われるサンプリング・レート変換、各種フィルタ処理を「S1LKi」内部で実行。元データに対して、これまでにない音楽的かつ最適な信号処理を実現します。その結果サンプリング・レートによらず、理想に近い状態でのDA変換が可能になりました。16bit/44.1kHzのPCMデータも、驚くほどの高音質で再生します。

158mW+158mW、超高出力ヘッドホン・アンプ

ハイインピーダンス・ヘッドホンとの組み合わせでも充分な音量が得られる158mW+158mWの超高出力。ステージ上をはじめ周囲の音量が大きい環境でも、ミキサーや外部ヘッドホン・アンプを併用する必要はありません。大事な音を聴き逃さない、確実なモニタリングが可能となります。

音楽制作での幅広い使いこなしをサポート

使い方に応じて、4種類のアウトプット・モードが選べるMobile UA。その汎用性の高さは、音楽制作の現場において大きなアドバンテージとなります。「2 channel (A:phones, B:phones)」モードでは2人同時モニタリングに対応。「4 channel (A:phones, B:line out)」モードではステレオ2系統の出力を独立して扱えるため、一方の出力をキュー・モニタリングやクリック・アウト用に活用できます。また、バージョン2に搭載された「2 channel (A:Right, B:Left, balanced)」モードに切り替えればステレオでのバランス出力となり、外来ノイズの影響を受けにくい安定した音声伝送が可能になります。

リスニング用途でも実力を発揮

Mobile UAは、ハイレゾ音源を楽しむための高音質DAコンバーターとしても実力を発揮。DSDデータやハイレゾ・オーディオを、2系統のステレオで出力。できます。一方をヘッドホン、もう一方をオーディオ機器に接続するなど、様々な機器と接続してハイレゾ音源の魅力を余すことなく味わえます。バージョン2で搭載された「2 channel (A:Right, B:Left, balanced)」モードに切り替えれば、バランス入力対応のモニター・スピーカーを接続したり、バランス出力のヘッドホン・アンプとしても活躍。話題のバランス駆動ヘッドホンと組み合わせた、本格的なリスニング・システムが構築できます。

低レイテンシーと安定動作を実現する「VSストリーミング」

定評あるテクノロジー「VSストリーミング」により、“遅れ”のない、低レイテンシーで安定した動作を実現。PCへの負荷を極力抑制した設計になっているため、CPUパワーを無駄なく活用することができます。もちろんASIO、Core Audioサポートにより、各種プラットフォーム、ソフトウェアで最高のパフォーマンスを発揮します。

手のひらサイズの超軽量&コンパクト・ボディ

手のひらサイズの超軽量130g。何よりもまずこの“軽さ”と“コンパクトさ”に、誰もが驚くのではないでしょうか。左右それぞれに搭載したステレオ・ミニ出力、ミュートにも対応したボリューム・ボタン、美しい高精細レベル・インジケーター、どこでも使えるUSBバス・パワー駆動など、モバイルのためのクオリティを手のひらサイズに凝縮。最高のサウンドを、どんな場所へも、スマートに持ち運ぶことができます。

主な仕様
システム
オーディオ再生チャンネル数
○PCMフォーマット=4チャンネル/2チャンネル(「Output Mode」で選択可能)、○DSDフォーマット=2チャンネル
信号処理
○PCMフォーマット PCインターフェース=32ビット、DAコンバーター *1=1ビット、32ビット
*1 「S1LKi Mode」の設定が有効になっているとき、DAコンバーターは 1ビットで動作。
○DSDフォーマット PCインターフェース=1ビット、DAコンバーター=1ビット
サンプリング周波数
○PCMフォーマット PCインターフェース=352.8kHz *2、192kHz、176.4kHz、96kHz、88.2kHz、48kHz、44.1kHz DAコンバーター *3=3.072MHz、2.8224MHz、192kHz、176.4kHz
*2 サンプリング周波数が352.8kHzのとき、チャンネル数は2チャンネルに制限され、ASIO/Core Audioのみで再生可能。
*3 「S1LKi Mode」の設定が有効になっているとき、DAコンバーターは3.072MHzまたは2.8224MHzで動作。
○DSDフォーマット PCインターフェース=5.6448MHz *4、2.8224MHz DAコンバーター=2.8224MHz
*4 5.6448MHzのDSDデータは、2.8224MHzにダウンコンバートされて再生。
DSDフォーマット再生方式
○DoP version 1.0
インターフェース
Hi-Speed USB
接続端子
PHONES端子(ステレオミニタイプ)、PHONES/LINE端子(ステレオミニタイプ)、USB端子(USBマイクロBタイプ)
特性
PHONES、PHONES/LINE
○規定出力レベル=-4dBu、○最大出力レベル=+14dBu、○最大出力パワー=158mW+158mW(L+R、40Ω負荷時)、44mW+44mW(L+R、300Ω負荷時) ○ヘッドルーム=18dB 
○周波数特性:
 192.0kHz:20Hz~60kHz(+0/-0.4dB)、20Hz~90kHz(+0/-3dB)
 176.4kHz:20Hz~60kHz(+0/-0.5dB)、20Hz~80kHz(+0/-2dB)
 96.0kHz:20Hz~44kHz(+0/-0.2dB)
 88.2kHz:20Hz~40kHz(+0/-0.2dB)
 48.0kHz:20Hz~22kHz(+0/-0.2dB)
 44.1kHz:20Hz~20kHz(+0/-0.2dB)
○残留ノイズ・レベル=-101dBu typ.(IHF-A) ○ダイナミック・レンジ=115dB typ.
その他
電源
USBバスパワー
消費電流
500mA
付属品
USBケーブル
外形寸法 / 質量
幅 (W)
108 mm
奥行き (D)
65 mm
高さ (H)
16 mm
質量
130 g
ASIOは、Steinberg Media Technologies GmbHの商標およびソフトウェアです。

ASIO Technology by Steinberg Media Technologies GmbH.

ASIO Interface Technology by Steinberg Media Technologies GmbH.
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Downloads

アップデーター&ドライバー

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ