KC-350

4 Channel Stereo Mixing Keyboard Amplifier

KC-350
展示店を探す

フラットな周波数特性とフレキシブルなミキシング能力を備えた2ウェイ方式のハイ・パワー・キーボード・アンプ

シンセサイザーをはじめとする電子楽器はもちろん、携帯音楽プレーヤーなどのオーディオ機器、多彩な入力に対応し、フラットな周波数特性で最高のサウンドを出力するKCシリーズのハイ・パワー・モデル。フレキシブルなミキシング能力も兼ね備え、さまざまなシーンで最高のパフォーマンスを演出します。

高音質設計、120Wのハイ・パワー出力

KC-350は30cm(12インチ)スピーカーとホーン・ツィーターによる2ウェイ方式を採用。クオリティの高いモニター・サウンドが得られる高音質設計と120Wの大出力で、きらびやかなデジタル・サウンドから、繊細なアコースティック・サウンド、重厚な低域など、バランスよく再生します。
 また、 サブウーファー・アウトを装備しているため、パワード・サブウーファーを接続すれば、さらに迫力ある重低音まで再生できます。

マイク入力にも対応した4チャンネル・ステレオ・ミキサーを搭載

KC-350は、4チャンネル・ステレオ・ミキサーを搭載し、複数台の電子楽器のサウンドをミキシングできます。入力は、マイク/ライン対応のCH 1(XLR端子装備)と、ライン対応のCH 2~4。さらにCH 4には、入力した信号の出力先をヘッドホン、スピーカー、ライン・アウトの組み合わせから選択できるアウトプット・セレクト・スイッチを搭載。ヘッドホンでシーケンサーのクリックをモニターできるため、キーボーディストのみならず、エレクトリック・ドラム奏者のモニター・システムとしても役立ちます。
 また、携帯音楽プレーヤーなどのオーディオ機器を入力できるRCAピン・ジャックのAUX INも装備しているため、使用用途に合わせてさまざまなシーンで活躍します。
 出力は、ヘッドホン端子のほか、サブウーファー・アウト端子、さらに外部ミキサーや録音機器への接続に便利なライン・アウト端子も装備。

簡単にステレオ再生が行えるステレオ・リンク機能

ステレオ出力の多い電子楽器の使用時に威力を発揮するステレオ・リンク機能も装備しています。2台のKC-350を1本のオーディオ・ケーブル(標準タイプ)で接続すれば、メイン(R)側に入力をまとめることができ、簡単にステレオ再生が実現できます。

3バンドEQとシェイプ・スイッチで多彩な音づくり

KC-350は、トレブル、ミドル、ベースの3バンド・イコライザーを装備し、幅広い音づくりが可能。さらに、高音域と低音域を強調するシェイプ・スイッチとの組み合わせで、バリエーションを拡大することができます。

使い勝手を考えたデザインと優れた耐久性を実現

KC-350は、セッティングや移動に便利なハンドルを装備。
 また、操作性に優れたパネル・レイアウト、濃紺のカーペットでカバーされたキャビネット、金属グリルを使ったスピーカー・ネットなど、精悍なデザイン面だけではなく、耐久性を考えて設計されています。
 さらに複雑な配線になりがちなステージ・モニターのため、端子の位置やコントロール・パネルのデザインを徹底。ケーブルの端子は、操作の邪魔にならないように傾けて設置しました。

主な仕様
定格出力
120W
規定入力レベル(1kHz)
CH1インプット(マイク/ライン)-50~-20dBu
CH2~4インプット(ライン)-20dBu
ステレオ・リンク・インプット0dBuAUX IN-10dBu
規定出力レベル
ライン・アウト+4dBu
ステレオ・リンク・アウト0dBu
サブウーファー・アウト+4dBu
スピーカー
30cm×1
ツィーター×1
コントロール
チャンネル・コントロール(CH1~4ボリューム/アウトプット・セレクト・スイッチ(CH4)/ヘッドホン・ボリューム)
マスター・コントロール(イコライザー:ロー/ミドル/ハイ、シェイプ・スイッチ、ボリューム)
電源スイッチ
インジケーター
パワー
接続端子
CH1インプット・ジャック(XLR)
CH1~4インプット・ジャックL(MONO)
CH1~4インプット・ジャックR
ライン・アウト・ジャックL(MONO){標準タイプ}
ライン・アウト・ジャックR{標準タイプ}
AUX INジャック
サブウーファー・アウト・ジャック
ステレオ・リンク・アウト・ジャック
ステレオ・リンク・イン・ジャック
ヘッドホン・ジャック
電源
AC100V(50Hz/60Hz)
消費電力
100W
外形寸法 / 質量
幅 (W)
490 mm
奥行き (D)
385 mm
高さ (H)
470 mm
質量
24.5 kg
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書