C-380u

Classic Organ

C-380u
販売完了

省スペースながら重厚な外観に、本格的なパイプオルガン・サウンドを凝縮。

壮麗でリアルな古楽器のサウンドと演奏感を、最新のデジタル技術によって再現したローランド・クラシック・シリーズ。C-380uは、長短さまざまな何千本もの大規模なパイプオルガンの複雑な響きと演奏感を省スペースで実現しました。落ち着きのあるダーク・オーク調の高級感あるデザインで、鍵付きのロール式鍵盤蓋を装備。教会やホテルの結婚式会場などの公共のスペースにも最適なオルガンです。




※2014年9月、C-380よりC-380uに名称変更いたしました。(仕様、機能の変更はございません)
 

荘厳なパイプオルガン・サウンドをより身近に。

C-380uはC-330uと共通のクラシック・オルガンとしての高い基本性能を備えています。61鍵の2段鍵盤と30鍵の並行コンケーブ型足鍵盤を装備。大規模なパイプの組み合わせで複雑な響きを生み出すパイプオルガンのサウンドと演奏感を、最新のデジタル技術と省スペース設計で実現しています。
内蔵している音色は、多彩な時代や国のオルガン・サウンドをカバー。誕生から永い歴史を経てさまざまな進化を遂げてきたパイプオルガンは、例えば、バッハの楽曲に代表されるバロック・オルガンと、19世紀~20世紀初頭にコンサート・ホールなどに設置されたシンフォニック・オルガン/ロマンティック・オルガンでは大きく音色も変わってきますが、C-380ではこれらの音色を簡単に切り替えて演奏を行うことができます。
 もちろん、鍵盤部もパイプオルガンの演奏感を再現。オルガンに広く採用されているトラッカー・アクションの鍵盤タッチを忠実に再現しているので、パイプオルガン特有のタッチによる微妙なニュアンスも表現可能です。

サテライト・スピーカーとRSSリバーブで臨場感のある響き。

C-380uは、サテライト・スピーカーを壁の上方部に設置すれば、パイプオルガン本来の上から降るような臨場感のある音場をつくり出すことも可能です。
また、ローランド独自のRSSリバーブを搭載。空間の残響イメージを繊細にコントロールし、荘厳な大聖堂や広大なコンサート・ホールで演奏しているかのような響きを得ることができるので、重厚なパイプオルガンのサウンドをより引き立ててくれます。

高級感、重厚さを増した外装デザイン。

C-380uは落ち着きのあるダーク・オーク調の外装仕上げを採用。C-330uからさらに高級感と重厚感を増したデザインは、ご家庭はもちろん、教会やホテルのバンケットなどにも最適です。また、鍵付きのロール式の鍵盤蓋を装備しましたので、パブリックなスペースへの導入も安心です。

リアルタイム演奏時に役立つ機能を搭載。

C-380uには、教会の伴奏やコンサートでの演奏など、リアルタイム演奏に役立つ機能が追加されました。音色やカプラーなどを演奏中に切り替えしやすいように、ピストンを追加。またレジストレーションを呼び出すメモリー・ピストンに「PREV」を追加し、従来の「NEXT」と合わせて、レジストレーションの呼び出しが簡単になりました。さらに、エクスプレッション・ペダルが効く鍵盤をワンタッチで、全鍵盤に選択可能。パイプオルガン特有の奏法に慣れていなくても安心です。
また、演奏時の液晶ディスプレイの表示を変更。演奏時の選択音色の確認がしやすくなりました。

調律の切り替えやレコーダー機能など、デジタル楽器ならではの優位性。

古典楽器特有のバロック・ピッチ、ベルサイユ・ピッチなど4種類のピッチに瞬時に切り替えることが可能。また、調律も平均律に加え8種類の古典調律に対応。当時の楽曲に合わせたオリジナル・チューニングで演奏を行うことができます。さらに、演奏を録音するレコーダー機能も装備。演奏データは本体やUSBメモリーに保存することができ、いつでも再生させることができるので、ホテルの結構式場など各種セレモニーでの自動演奏にも威力を発揮します。

練習に役立つレッスン機能を搭載。

C-380uには、本体の内蔵曲の再生を、上鍵盤、下鍵盤、足鍵盤それぞれ個別にミュートして演奏させることができるレッスン機能を新搭載。例えば、足鍵盤を集中して練習したい場合、足鍵盤のパートをミュートして、両手のパートをC-380に演奏させれば、足鍵盤だけ練習することが可能です。テンポ変更にも対応していますので、最初はゆっくりから始められますので、オルガン入門者にも最適です。
内蔵曲のほかにもローランド・クラシック・オルガン・データ・シリーズAJR-030J/AJR-031Jもレッスン・モードで活用できます。

空間を厳かに彩るC-380u専用装飾パイプ

オルガンの堂々たる美しさを演出する装飾パイプ「P-17」。17本のパイプには、職人の手作りによる本物のオルガンパイプを使用しています。C-380uと同じダークオーク調のスタンドは、譜面台が美しく収まり、サテライトスピーカー設置場所も装備。「楽器の王様」オルガンの堂々とした厳かな空間を演出する装飾パイプです。

主な仕様
鍵盤
手鍵盤=61鍵 2段(C2~C7、トラッカー・タッチ付き専用鍵盤)、足鍵盤=30鍵(C2~F4、平行コンケーブ型)
音色ストップ(タブレット)
計33ストップ MAN I(下鍵盤) =9個+2個(ユーザー設定)、MAN II(上鍵盤)=10個+2個(ユーザー設定)、ペダル(足鍵盤)=8個+2個(ユーザー設定)、各タブレットにボイス・パレット4音色=27個 × 4 計108音色、ユーザー設定用音色=104音色 合計212音色
カプラー
マニュアル・カプラー=I/P、II/P(足鍵盤2個)、II/I(下鍵盤1個)タブレットとピストンに装備、メロディー・カプラー=1個(下鍵盤)、バス・カプラー=1個(下鍵盤)、ユーザー/MIDIカプラー=6個(各鍵盤2個:音色ストップと兼用)
トレミュラント(タブレット)
MAN I、MAN II=計2
レジストレーション
ジェネラル・ピストン=5個×20メモリー・バンク:計100、MAN I・ディビジョナル・ピストン=5個×20メモリー・バンク:計100、MAN II・ディビジョナル・ピストン=5個×20メモリー・バンク:計100
ピストン
SET=1個 (各種設定用)、ジェネラル・ピストン=5個 (レジストレーション)、MAN I・ディビジョナル・ピストン=5個 (レジストレーション)、MAN II・ディビジョナル・ピストン=5個 (レジストレーション)、[M+、M-]=各1個(メモリーバンク)、[PREV、NEXT]=各1個(レジストレーション・シフト)、[I/P、II/P、II/I]=各1個(カプラー)、I/P ENCL=1個 (エクスプレッション・ペダル機能切り替え)、[STOP、PLAY/PAUSE、REC]=各1個(ソング・レコーダー)、0=1個 (ジェネラル・キャンセル)
エフェクト
リバーブ(RSS)
コントロール
マスター・ボリューム(音量調整)、リバーブ(残響調整)、メニュー・ダイアル(サテライト・ボリューム兼用)、バリュー・ダイアル(数値設定用)
キー・トランスポーズ
-6~+5(半音単位)
音律
9種類(平均律、ベルクマイスターIII、キルンベルガーI/III、バロッティ、ミーントーンD#/Eb、ピタゴラス、モダンバッハ)
古典ピッチ
4種類(ベルサイユ:392Hz、バロック:415Hz、モダン:440Hz、ベネチアン:465Hz)
マスター・チューン
±100セント
ソング・レコーダー
トラック数=1、ピストン=STOP、PLAY/PAUSE、REC、テンポ:4分音符=20~240
記憶媒体
メディア=USBメモリー
ペダル
エクスプレッション・ペダル×1、キック・スイッチ×2(機能変更可能)
スピーカー
ウーハー20cm×2、ツイーター5cm×2、サテライト12cm×2
接続端子
ヘッドホン端子 (ステレオ標準タイプ)、アウトプット端子(L/Mono、R):標準タイプ、インプット端子 (L/Mono、R):標準タイプ、MIDI端子(In、Out)、外部メモリー(USBメモリー端子)、サテライト・スピーカー端子(専用端子)、足鍵盤接続端子、ACインレット
電源
AC100V(50Hz/60Hz)
消費電力
120W
外装仕上
ダーク・オーク調仕上げ
付属品
ペダル鍵盤(PDB-12PC)、専用イス(BNC-33)、サテライト・スピーカー2個(壁取り付け用ネジ2本を含む)、電源コード、鍵2個(鍵盤ふた用)、取扱説明書、クイック・マニュアル、組み立て説明書(ペダル鍵盤、専用イスに付属)
外形寸法
本体(譜面立て含む)(突起部を含まず)=1,275(幅)×577(奥行)×1,375(高さ)mm
ペダル鍵盤=1,190(幅)×791(奥行)×185~210(高さ)mm
合計=1,275(幅)×915(奥行)×1,375(高さ)mm
サテライト・スピーカー(突起部を含まず)=179(幅)×91(奥行)×144(高さ)mm
専用イス(突起部を含まず)=1,350(幅)×294(奥行)×640~665(高さ)mm
質量
本体=85kg
サテライト・スピーカー=1.4kg×2
ペダル鍵盤=25kg
専用イス=20kg

Downloads

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ