C-30

Digital Harpsichord

C-30
展示店を探す

バロックの優雅な調べをリビングで。現代の楽器として甦った、最先端のチェンバロがここに。

絢爛豪華なバロック時代の音楽を華やかに彩った鍵盤楽器、チェンバロ。
世界中の音楽ファンを長く魅了してきた、その美しい調べや優美な姿が、ご自宅のリビングでも気軽に堪能できるようになりました。
ローランド・クラシック・シリーズ 電子チェンバロ C-30は、チェンバロ本来の繊細な音色に、現代の感性を吹き込んで、デジタルならではの演奏性や表現力も実現。チェンバロ奏者、愛好家の方はもちろん、憧れだったチェンバロを心ゆくまで弾きたい方にも・・・。
音楽に包まれたゆとりのある上質な時間を、ローランド・クラシック・シリーズがお贈りします。

モダンインテリアにも調和するシンプルで美しいデザイン。

バージナルと呼ばれる角形のチェンバロをモチーフにしたC-30は、小さなスペースに設置することができます。フラットでシンプルな伝統的フォルムに加え、マホガニー杢調仕上げが美しい木製キャビネットは、クラシックからシンプルモダンまで、どんなインテリアにもマッチ。ご家庭で、音楽にあふれた洗練された空間を演出します。C-30を優雅に飾る鍵盤蓋内側の絵(「音楽を奏でる天使」)とスタンドの両側のステンドグラス風パネルは標準付属。さらに、インテリアに合わせて、オプションのピクチャー・ボードとデコレーション・パネルに交換することにより、お好みの外観にカスタマイズすることもできます。

チェンバロの演奏性を徹底追求した、繊細な鍵盤タッチ。

チェンバロの弦を爪(プレクトラム)ではじく感覚を繊細に再現した、新開発のチェンバロ専用鍵盤を搭載。アコースティック・チェンバロと同様、非常に軽いタッチと、弦を爪ではじく前の鍵盤の遊びを再現。支点距離を長くとった鍵盤は、手前から奥の部分までのタッチが均一に近いため、より高い演奏性を実現しています。黒鍵は、先端の形状やフラットな天面などチェンバロの鍵盤を再現したほか、つや消し処理により手触りも快適です。さらに鍵盤を押し込んだ時の深さ、押し切った時の柔らかな感触、鍵盤を離した時のチェンバロ特有の余韻まで・・・。細部にまでこだわり抜いた鍵盤タッチにより、手で、耳で、チェンバロの演奏性を実感しながら、弾き心地を楽しめます。

いにしえの音楽を体感できる豊かな音色。

フレンチ・タイプ、フレミッシュ・タイプの2種類のチェンバロ音色を内蔵し、ワンタッチで切り替え可能。それぞれのチェンバロ音色には8フィートⅠ(バック)、8フィートⅡ(フロント)、4フィート(オクターブ上)、リュート(バフミュート)の4つのボタンを備え、単独で、または重ねて演奏することができます。さらに、2種類の小型のポジティブ・オルガンの音色に加え、初期のフォルテピアノの音色も内蔵。たとえばバッハやヘンデルなどのバロック曲をチェンバロやオルガンの音色で、モーツァルトやベートーベンなどロマン派の曲をフォルテピアノの音色で演奏すれば、その時代の表現を体感することができます。さらに、愛らしく美しいチェレスタの音色も内蔵しています。

音楽表現に新境地を拓くダイナミック・ハープシコード。

チェンバロ本来の繊細な音色の魅力はそのままに、一音ごとに強弱をつけた演奏、ダンパー・ペダルを使った響きのコントロールやレガート奏法など、これまでにない新しい演奏をかなえる「ダイナミック・ハープシコード」の音色を搭載しました。デジタルならではのこの新しい試みは、古典的チェンバロが現代に新しい音楽の可能性を拓くものとして、多くの演奏者の夢をかきたてるに違いありません。

調律不要、いつでもどこでも安定した演奏を。

チェンバロは、本来チューニングに気を遣うデリケートな楽器ですが、C-30はデジタルですので調律は不要です。バロック・ピッチ(415Hz)やベルサイユ・ピッチ(392Hz)にも対応。さらに、アンサンブルの際に、他の楽器に合わせて特殊なピッチに微調整することも可能です。しかも温度や湿度、持ち運びなどによるピッチの狂いがなく、メンテナンスが不要なのもデジタルならでは。いつでもすぐに安定した演奏ができることも、C-30のうれしい特長です。

5種類の調律法が、ボタン一つで切り替え可能。

平均律に加えて、ベルクマイスター、キルンベルガー、バロッティ、ミーントーンの5種類の調律法(テンペラメント)をサポート。ボタン一つの操作で、演奏曲ごとに調律法を切り替えるといったことも可能です。

音量調節で、現代楽器と調和のとれたアンサンブルを。

音量を自在に調節できるのもC-30の大きな魅力です。モダンフルートやリコーダー、バイオリンなど、音量の大きめな楽器とでも、バランスのとれた音量で美しいアンサンブルが楽しめます。もちろん、音量を上げても、チェンバロ本来の音色の魅力はそのまま。中ホール程度の会場なら、本体スピーカーからの音だけで、すみずみまで美しい音色を響かせることが可能です。ヘッドホンを使用すれば、ご自宅でも時間帯を気にせず、心ゆくまで演奏することができます。

本体とスタンドは分離可能、持ち運びも簡単。

C-30はコンパクトなサイズに加え、本体とスタンドを分離することが可能。本体は25kg、スタンドは13kgと軽量なので、コンサート会場への持ち込みの際などたいへん便利です。

デジタルならではのさまざまな機能。

デジタル楽器ならではの多彩で便利な機能も搭載しています。リバーブでは、中ホールや教会、サロンで演奏しているような美しい残響をつけることができ、トーンつまみで音の明るさの調整可能です。また付属のペダルで2つの音色セットを切り替えも可能。2段鍵盤のチェンバロのようにフレーズごとに弦の組み合わせを変えたり、2種類の違う楽器の音色で演奏することができます。

主な仕様
鍵盤
鍵盤
61鍵(Fスケール、重り、クリック・タッチ付き、チェンバロ専用鍵盤)
音源
最大同時発音数
128音
音色ボタン
6個
チェンバロ(8フィートⅠ、8フィートⅡ、4フィート、リュート)
タイプは4種類搭載(フレンチ・タイプ、フレミッシュ・タイプ、フォルテピアノ、ダイナミック・ハープシコード)
オルガンⅠ、オルガンⅡ/チェレスタ(オルガンⅡとチェレスタは切り替え)
エフェクト
リバーブ
コントロール
ボリュームつまみ、リバーブつまみ(残響調整)、トーンつまみ(音質調整)
キー・トランスポーズ
-6~+5(半音単位)
音律
5種類(平均律、べルクマイスター、キルンベルガー、バロッティ、ミーントーン)
バロック・ピッチ
415Hz (392Hz:べルサイユ・ピッチも可能)
マスター・チューン
+/-50セント(つまみ調整)
その他
ペダル(付属)
ダンパー/音色切り替え
スピーカー
12cm×2、8cm×2
定格出力
13W×2
接続端子
ヘッドホン端子:ステレオ標準タイプ、アウトプット端子(L/Mono、R):標準タイプ、インプット端子(L/Mono、R):標準タイプ、MIDI端子(In、Out)、ペダル端子、ACアダプター端子
電源
AC100V(50Hz/60Hz)
消費電力
25W
外装仕上げ
マホガニー杢調仕上げ
付属品
取扱説明書、クイック・マニュアル、ACアダプター、電源コード、譜面立て、ダンパー・ペダル(DP-10)、ピクチャー・ボード(天使)、デコレーション・パネル(シンメトリー)、楽譜(オリジナル曲2曲)、保証書
外形寸法 / 質量 (専用スタンド込み、蓋閉め時)
幅 (W)
1,100 mm
奥行き (D)
380 mm
高さ (H)
830 mm
質量
38 kg
(本体:25kg、スタンド:13kg)
 
外形寸法 / 質量 (専用スタンド込み、蓋開け時)
幅 (W)
1,100 mm
奥行き (D)
450 mm
高さ (H)
1,170 mm
質量
38 kg
(本体:25kg、スタンド:13kg)
 
※付属のピクチャー・ボード「音楽を奏でる天使」の絵(原題‘Estasi de Santa Maria Madalena' by Marcantonio Franceschini)は、ヨーロッパのモリナリ・プラデリ・コレクション所蔵で、C-30のために特別に許可を得て複製しています。
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。

Downloads

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ