BT-1

Bar Trigger Pad

BT-1

ドラムのフープに取り付け可能な、アーチ形状の小型バー・パッド。

ドラム・セットに簡単に組み込めて、Vドラム音源TD-30やサンプリング・パッドSPD-SXなどのサウンドが鳴らせるバー・トリガー・パッドBT-1。アーチ形状でコンパクトなBT-1は、ドラム・フープに直接取り付けが可能で、組み込む際に大きくセッティングを変更する必要がありません。心地よい打感触、高い演奏性能はVドラム譲り。ドラマーのアイデア次第でドラム演奏の可能性を大きく広げてくれるアイテムです。

ドラムのフープへの取り付けとロッドへの取り付けが可能。

 コンパクトながらも叩きやすい、アーチ形状を採用したBT-1。ドラムのフープに取り付けることで、セッティングを大きく変えることなくBT-1をドラム・セットへ組み込むことができます。例えば、スネアのフープに2つのBT-1を取り付けて、16ビートのパターンの中にハンド・クラップとハイピッチ・スネアの音を絡めて演奏するなど、ドラマーのアイデアしだいで演奏スタイルの幅が広がります。
 また、付属のアタッチメントを使ってロッドに取り付ければ、演奏しやすい場所へ自由に配置することができます。

演奏パッドとしてはもちろん、コントローラーとしても活躍。

 手元に取り付けたBT-1を、サンプリング・パッドSPD-SXに接続してフレーズをスタート/ストップさせたり、Vドラム音源に接続してキット音色の切り替え、パターンのスタート/ストップ、エフェクトのON/OFFなどを操作したり、演奏中の好きなタイミングで各種機能をコントロールすることができます。
 BT-1は、取り付けたスネアやスタンドからの衝撃による誤動作の心配が少なく、確実なコントロールが可能です。

アコースティック・ドラムのフープにも取り付け可能。

 アコースティック・ドラムとの相性も抜群のBT-1。多くのドラム・メーカーのアコースティック・スネアやタムのフープに取り付けられるため、アコースティックとエレクトロニックを融合させたハイブリッド・ドラム・セットが完成します。
 アコースティック・ドラムの演奏にハンド・クラップやTR-909スネアのようなクラブ・サウンドを足せば、アコースティック/エレクトロニックの枠を越えた、まったく新しいライブ・パフォーマンスが可能です。

主な仕様
トリガー
1
接続端子
OUTPUT端子(ステレオ標準タイプ)
付属品
取扱説明書、アタッチメント、アタッチメント取り付けネジ、スペーサー、接続ケーブル(ステレオ)、保証書
フープへ取り付け可能なVパッド
PD-128S、PD-128、PD-108、PD-125、PD-105、PDX-100、PD-85
取り付け可能ロッド径
8.0~12.5mm
別売品
パッド・マウント(MDHシリーズ)
外形寸法 / 質量
幅 (W)
170 mm
奥行き (D)
53 mm
高さ (H)
60 mm
質量
0.3 kg
■BT-1を接続可能な音源モジュール
TD-30、TD-15、TD-11、OCTAPAD SPD-30、SPD-SX、TD-20X、TD-20、TDW-20、TD-12、TD-9、TD-4など。
以下の製品は、システム・プログラムをアップデートすることで、BT-1専用のトリガー・タイプ(またはパッド・タイプ)が追加されます。
TD-30、TD-15、TD-11、OCTAPAD SPD-30、SPD-SX
詳細は BT-1対応製品情報にてご確認ください。
※製品の仕様及びデザインは改良のため予告なく変更することがあります。
Hybrid Drums

Hybrid DrumsAcoustic & Electronics

ハイブリッド・ドラムとはアコースティックにエレクトロニックを融合させた新しいドラムの形。叩きたかった音やパフォーマンスを実現する、 ドラマーの新たなスタンダード。Read more…

Downloads

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ