VP-770

Vocal & Ensemble Keyboard

VP-770
販売完了

サウンドの明瞭度と機能をさらにブラッシュアップ。セカンド・キーボードとしても活躍するVPシリーズ新モデル。

 VP-770は、新次元のボーカル表現を提唱し続けるローランドVPシリーズの最新鋭モデル。ボーカル・デザイナー機能により、歌いながら鍵盤を弾くだけで聖歌隊やゴスペルの合唱、ポップスやロックのバック・コーラス、そして往年のボコーダー・サウンドまで、明瞭な歌詞や抑揚表現でボーカルを演奏することができます。従来機種に比べてサウンド面と機能性、そしてパフォーマンス能力を向上。ボーカル・パフォーマンスやボコーダー用としてはもちろん、バンドや弾き語りでのセカンド・キーボードとしてもフルに活用できるボーカル&アンサンブル・キーボードです。

優れた明瞭度を誇る高品位なボーカル・デザイナー。

 VP-770はボーカル・デザイナー機能により、歌いながら鍵盤を弾くだけで聖歌隊やゴスペルの合唱、ポップスやロックのバック・コーラス、そして往年のボコーダー・サウンドまで、明瞭な歌詞や抑揚表現でボーカルを演奏することができます。
 従来のボーカル・デザイナーから、さらなる高音質化を目指してハードウェアから徹底して設計をリファイン。ボーカル・デザイナーには6種類のキャラクターをベースにしたさまざまなサウンド・バリエーションを搭載し、明瞭度の高い音質で多彩なボーカル表現が可能です。
 マイク入力部には高級オーディオ・クオリティのプリアンプを採用。入力音質が大きく向上したことで、よりクリアなボーカル・サウンドを響かせることができます。
 また、ボーカルには欠かせないアンビエンスもVP-770用に再チューニング。深くかけてもにごりにくく、ボーカルにマッチしたこだわりの空間演出が可能です。
 さらに、アウトプットには2系統の端子を装備しています。ミックス・アウトに加えダイレクト・アウトも出力できるので、ボーカル成分とアンビエンス成分を独立してPAで調整可能です。
 もちろん、VPシリーズの代名詞である人気のビンテージ・ボコーダー・サウンドも搭載。ビンテージならではの味わいのある質感を、高音質なサウンドとアンビエンスで出力することができます。

よりクリアに発音するAUTO HARMONY機能。

 VP-770は、ボーカル・デザイナーを最適なボイシングに変換するAUTO HARMONY機能を装備。鍵盤演奏とのコンビによるボイス・パフォーマンスをより美しく響かせることができるようになりました。
 従来のボーカル・デザイナーでは、押鍵したノートすべてを発音してしまうため、ボイシングによっては隣のノートとぶつかり、サウンドが濁ってしまう場合がありました。AUTO HARMONY機能では、歌ったメロディーと鍵盤からのコードを元に、音数を自動で調整し、最適なハーモニーをつくり出します。しかも、ハーモニーは、歌ったメロディーの動きに対応して動きますので、ボーカルやコーラスの魅力を最大限に引き出すことができます。

ボーカルだけでのパフォーマンスも可能なAUTO NOTE機能。

 VP-770は、マイクから入力されたボーカルのピッチを自動解析するAUTO NOTE機能を新たに装備。AUTO NOTE機能を使用することで、鍵盤演奏と組み合わせたパフォーマンスだけではなく、ボーカルのみでもVP-770の多彩な表現力を活かすことが可能です。
 AUTO NOTE機能では、自動解析されたピッチを元にさまざまな効果を加えることができます。例えば、AUTO HARMONY機能と組み合わせて和音によるバック・コーラスをリアルタイムに加えたり、機械的なピッチ切り替えのロボット・ボイス風サウンドで歌うことができます、押鍵しなくてもボーカルだけで行うことができるので、ボーカリストに新しい表現力をもたらすエフェクター感覚での使用も可能です。

スーパーナチュラルBRASSをはじめとする豪華なアンサンブル・セクション。

 VP-770は、ボーカル表現のためのツールとしてだけではなく、キーボーディストのセカンド・キーボードとしてもフルに活用できる豪華なアンサンブル・セクションを装備。バンド・サウンドや弾き語りに華を添えるストリングスやブラスなど、高品位なサポート音色を多数搭載し、RDシリーズなどのステージ・ピアノと組み合わせれば、ハイエンドなライブ・セッティングが簡単に実現します。
 アンサンブル・セクションの中でも特にブラスは、SuperNATURALエクスパンション・ボード「ARX-03」と同等のサウンド・クオリティで収録。豊かな表現力を持つ迫力のブラス・セクション・サウンドを演奏することができます。

パフォーマンスに威力を発揮するサウンド・ルーパーとオーディオ機能。

 VP-770は、自分の演奏や歌をサウンド・オン・サウンドで重ねていくことができるサウンド・ルーパー機能を装備。例えば、アカペラのボーカルを次々に重ねてひとりでボーカル・アンサンブルを構成するなど、トリッキーなソロ・パフォーマンスも思いのままです。
 また、RD-700GXなどで好評のオーディオ・キー機能も搭載。USBメモリーに保存されたオーディオ・ファイル(WAV/AIFF/MP3)を鍵盤にアサインして演奏することができるので、ワン・ショットやフレーズによるパフォーマンスからバッキング・トラックの再生まで、多彩な演出が可能です。

マイク入力を活用した多彩なセッティングが可能。

 VP-770のマイク端子は、ファンタム電源供給も可能なXLR/標準TRSコンボ・タイプを採用。同梱のハンズフリー・マイクDR-HS5だけでなく、すでにお手持ちのマイクやスタジオ設備のマイクも接続可能です。
 キーボーディストのセカンド・キーボードとして使用する際は、マイクの位置を意識せずに演奏に集中できるハンズフリー・マイクが最適です。また、ピアノの弾き語りなどでは、マイク・スタンドにマイクをセットしてVP-770のマイク端子へ接続。従来の弾き語りのスタイルのまま、VP-770によるボイス・アンサンブルを加えることができます。VP-770は、用途やプレイヤーに応じた最適なマイク・セッティングを可能にします。
 さらに、マイク入力専用のインプット・エフェクトも装備。3バンド・イコライザーでは、音質補正やボーカルに応じた声質の調整が行えます。また、コンプレッサーでは音量のバラツキを抑えて安定したサウンドをつくることが可能です。ライブ・ステージで声を出していないときの音の回り込みを防ぐノイズ・サプレッサーも搭載。ライブでの使用を前提とした充実のインプット・エフェクトを装備しています。

使いやすいパネル配置と高級感のあるデザイン。

 VP-770は、メイン・キーボードの上部に配置しても使いやすい49鍵サイズ。VPならではの使いやすいシンプルなユーザー・インターフェースを継承しながらも、新たに128×64ドットのディスプレイや大型のエンコーダーを装備するなど、さまざまな操作をスピーディに行うことができるパネル配置になっています。
 ボディはどんな環境にもマッチするブラックを基調とし、堅牢な金属パネルによるデザインを採用。サイドには無垢材のウッド・パネルを配置し、高級感のある仕上がりになっています。

ハンズフリー・マイク「DR-HS5」を同梱。

 VP-770には、新開発のダイナミック・ハンズフリー・マイクDR-HS5を同梱しています。単一指向性のDR-HS5は、ライブ・ステージでマイクを使用する際の最大の問題であるハウリングを大きく軽減。また、ボーカル・マイクとしても高品位な音質を実現しているので、VP-770との相性は抜群です。

鍵盤部
鍵盤
49鍵(ベロシティー、チャンネル・アフタータッチ付き)
音源部
最大同時発音数
128音(音源負荷に依存して変化)
音色
ボーカル・デザイナー(クラシック、メイル&フィメイル、ゴスペル、ポップ、バックグラウンド、ボコーダー、EXT IN)、アンサンブル(ストリングス、スーパーナチュラル ブラス、ギター、OTHERS、パッド、シンセ・ストリングス、クワイヤー、ジャズ・スキャット)、ベース、パーカッション
アンビエンス
ホール1、ホール2、スタジオ
オート・ハーモニー機能
6タイプ
オート・ノート機能
クロマチック、ダイアトニック(キー指定可能)
オーディオ・キー機能
再生可能フォーマット=WAV 、AIFF(44.1kHz、16ビット・リニア)、MP3
サウンド・ルーパー機能
最大録音時間= 18 秒、録音方法=オーバーダビング、再生方法=ループ再生
接続端子
接続端子
アウトプット端子A(L/MONO、R)(TRS標準タイプ)、アウトプット端子B(L、R)(標準タイプ)、マイク端子(標準タイプ/XLR タイプファンタム電源付)、エクスターナル・インプット端子(標準タイプ)、MIDI端子(IN、OUT)、ヘッドホン端子(ステレオ標準タイプ)、ホールド・ペダル端子、コントロール・ペダル端子(1、2)、ACインレット、USBメモリー端子
その他
コントローラー
Dビーム・コントローラー、ピッチ・ベンド/モジュレーション・レバー、アサイナブル・スイッチ(S1、S2)、V-LINKボタン
オクターブ・シフト
-3~+3 オクターブ
キー・トランスポーズ
-5~+6 半音
レジストレーション・メモリー数
プリセット=16、ユーザー=16
マスター・チューン
415.3Hz~466.2Hz
規定入力レベル
INPUT(MIC)=-50~-10dBu、INPUT(EXT IN)=-36~+4dBu
インプット・エフェクト
3バンド・イコライザー、コンプレッサー、ノイズ・サプレッサー
ディスプレイ
128×64ドット・グラフィックLCD(バックライト付)
外部記憶装置
USBフラッシュ・メモリー
電源
AC100V(50/60Hz)
消費電力
16W
付属品
取扱説明書、「安全上のご注意」ちらし、オーディオ・キー・ユーティリティー3クイック・ガイド、CD-ROM(Audio Key Utility 3)、ハンズフリー・マイクロホン DR-HS5、USBメモリー・プロテクター、六角レンチ、六角ネジ、電源コード、保証書、ローランド ユーザー登録カード
外形寸法 / 質量
幅 (W)
886 mm
奥行き (D)
369 mm
高さ (H)
118 mm
質量
11 kg

Downloads

アップデーター&ドライバー

  • Audio Key Utility Ver.3.01 for Mac OS

    オーディオ・キー・ユーティリティー3は、オーディオ・キーに関する各設定と、その設定の保存/読み込みを行なうためのソフトウェアです。

  • Audio Key Utility Ver.3.01 for Windows

    オーディオ・キー・ユーティリティー3は、オーディオ・キーに関する各設定と、その設定の保存/読み込みを行なうためのソフトウェアです。

Support

ローランド製品の使用方法などに関するご質問は、Support Search or 製品別Q&Aをご活用ください。お客様から多く寄せられているご質問とご回答をご案内しております。サポート窓口にお問い合わせの前に是非ご覧ください。 また、お客様相談センターにてお電話、eメールでのお問合わせも承っております。お気軽にお問合せください。 上記に加え、取扱説明書のダウンロード、各製品のサポート情報をご覧いただけます。

取扱説明書

お知らせ