Q&A

皆様から寄せられたよくあるご質問とその回答を掲載しています。

セットアップ

Q.インストール方法を教えてください。

A.

ダウンロードページからソフトウェアをダウンロードしてインストールを行って下さい。

Q.使用するにはV-Drums以外には何が必要ですか?

A.

インターネットに接続されているパソコン(Windows並びにMacintosh)が必要です。(各パソコンの動作条件はこちらをご覧下さい。)
さらにV-Drums Friend Jamを楽しんでいただくためには、パソコンとV-Drumsを接続してお使いください。TD-30/15/11シリーズではUSBケーブル一本で接続できます。それ以外の機種ではパソコンとV-Drumsを接続する「市販のオーディオケーブル」と「MIDIインターフェース(Roland製品を推奨)」が必要になります。

Q.V-Drums Friend Jam と V-Drums を接続して、採点機能・ランキング機能を使用する方法を教えてください。

A.

Friend Jam の採点機能/ランキング機能を使用する場合は、MIDI インターフェース機能が必要です。TD-30/15/11シリーズではMIDIインターフェース機能が内蔵されていますのでそちらをお使いください。それ以外の機種では、USB で接続できる MIDI インターフェース製品が発売されていますので、こちらをお使いいただくのがオススメです。USB MIDI インターフェースはパソコンの USB端子と V-Drums の MIDI OUT 端子を接続して使用します。
(ドライバー等のインストールは各製品のマニュアルをご覧下さい。)

Q.V-Drums Friend Jamの伴奏を、V-Drums とミックスして聞く方法を教えてください。

A.

パソコンの音声を V-Drums に ミックスする方法は機種によって異なります。
TD-30/15/11シリーズの場合は、パソコンとV-Drumsの音源をUSBケーブルで接続の上、パソコンのオーディオ設定でV-Drumsを出力先に設定する必要があります。
それ以外の機種の場合は、オーディオ・ケーブルを使用して下さい。パソコンのオーディオ・アウト端子と V-Drums のミックス・イン(MIX IN)端子をオーディオ・ケーブルで接続します。オーディオ・ケーブルは、パソコンのライン・アウト端子/ヘッドフォン端子及び V-Drums のミックス・イン(MIX IN) 端子の形状に合わせて別途ご購入下さい。
※その際の使用するオーディオ・ケーブルは、抵抗入りではないケーブルをお使いください。抵抗入りのケーブルを使用すると、音声が非常に小さくなってしまいます。

Q.TD-1K/KVとiPhoneの組み合わせで、iOS版V-Drums Friend Jamを使用することはできますか?

A.

当社にて、iOS7以降のiPhone、Apple製のLightning-USBカメラアダプタ、又はiPadカメラ・コネクション・キット、USB ケーブル、オーディオ・ケーブル(いずれも別売)を使用した接続で、アプリが正常に動作することを確認しています。
※Lightning-USBカメラアダプタ、又はiPadカメラ・コネクション・キットは、Apple社にてiPad/iPad miniでの動作が保証されたものになります。こちらはあくまで当目的における使用状況の確認について述べたものであり、iPhoneでの使用を当社が推奨するものではありませんのでご注意ください。

アカウント設定

Q.V-Drums Friend Jamに登録したTwitterアカウントを別なアカウントに変更したい場合はどうすれば良いですか?

A.

演奏画面以外で、右上にあるTwitterアカウント名をクリックして下さい。
あとは画面の指示に従って変更して下さい。

ドラム

Q.V-Drums Friend Jamは旧モデルのV-Drumsに対応していますか?

A.

設定画面では旧モデル製品は選択できませんが、問題なく使用することが可能です。V-Drumsの設定画面にて、次のように選択して下さい。

旧製品V-Drumsの設定画面にて、次のように選択して下さい
TD-20 / TD-20+TDW20>> TD-20X
TD-10 / TD-8 / TD-6 / TD-6V / TD-3>> Other V-Drums

Q.他社製のドラムは使用できますか?

A.

使用できません。
V-Drums Friend Jamは、V-Drumsユーザー専用のツールになっています。

デバイス設定

Q.他社製のMIDIインターフェースは使用できますか?

A.

ローランド製品をお使い下さい。他社製のMIDIインターフェースでも動作自体は問題ないと思われますが、何らかのトラブルの際には動作を保証しかねます。

Q.UM-1G使用時の推奨スイッチ設定を教えて下さい。

A.

ADVANCED: ON / MIDI THRU: OFFの状態でお使い下さい。
ADVANCED:ON で UM-1G を使用するためには、お使いのOS に対応した UM-1G 専用ドライバーのインストールが必要です。
インストール手順は、UM-1G 付属の取扱説明書をご確認ください。

ワークアウト

Q.メトロノームの音量を調整するにはどうすればよいですか?

A.

パソコンのオーディオ設定で音量の調整を行ってください。

Q.MY MUSICの曲で高得点を取ることができません。

A.

MY MUSICの曲の上限は500ptになります。500pt以上を狙うためには、MY MUSIC以外のBOXの曲で挑戦してみてください。
なお、MP3にテンポ(BPM)情報が含まれる場合は上限が600ptになる通常の採点を行います。iTunesでBPM情報を付けたMP3の場合は、iTunesの「曲」表示画面で右クリックし、「ID3タグを変換」で「v2.3」以降のバージョンにしてから、MY MUSICに取り込んでください。

Q.高得点をとるにはどうすればよいですか?

A.

正確なリズム感を目指し、同じパッドだけでなくいろいろな表現を試してみて下さい。また、曲の途中で諦めず、最後まで楽しく叩くように頑張って演奏すると、徐々に高得点が取れるようになるでしょう!

Q.自分のランキング上の得点はいつまで保持されるのですか?

A.

アプリケーション上では、演奏がランキングされた時点から1週間表示されています。
Web上では、週間/月間/年間のランキングを表示しています。

Q.得点の各パラメータは何を意味していますか?

A.

TECHNIQUE: 手数の多さ
VARIATION: 音色的な表現の豊かさ
STAMINA: 曲全体の持久力
BEAT: リズム感
KICK: Kickの正確さ
を表しています。

トラブルシューティング

Q.以下のエラーメッセージが表示され、最新のバージョンのアプリケーションがインストールできません。

エラーが発生しました。
インストーラーが正しく構成されていないのでアプリケーションをインストールできませんでした。
アプリケーションの作成者にお問い合わせください。

A.

Ver.1.0.2以前のバージョンをご利用されている場合には、一度アプリケーションをアンインストールのうえ、再度、新しいバーションのインストールをお試し下さい。

Q.V-Drums Friend Jamのバッキング(曲)が鳴りません。

A.

パソコンの音声出力をご確認下さい。
TD-30/15/11シリーズをUSBケーブルで接続している場合は、パソコンのオーディオ設定をご確認ください。
それ以外の機種でV-Drums本体のヘッドフォンやV-Drumsに接続したスピーカーでバッキングを鳴らすには、パソコンとV-Drumsをオーディオケーブルで接続する必要があります。
それでも再生できない場合は、パソコン本体の音量やミュートの状態なども一度ご確認下さい。

Q.MIDIインターフェースを認識しません。

A.

お手持ちの機器のドライバーが最新のものかどうかをご確認ください。MIDIインターフェース接続が他のソフトウェアで認識できている場合は、次のような点を合わせてご確認下さい。

【機器やMIDIインターフェースが選択リスト上に表示されない場合】
MIDIインターフェースをADVANCED DRIVER(ローランド製ドライバー)でご使用いただくことを推奨します。他社のMIDIインターフェース及びGENERIC DRIVER(OS標準ドライバー)では正常に動作しない場合があります。

【最新のJavaランタイムをインストールしてください】
V-Drums Friend Jamを使用するには、最新版のJavaランタイムが必要です。ORACLE社のページから該当するOSのJavaランタイムをインストールしてください。
Mac OS X 10.6では、Javaランタイムの1.6以上(アップデート6)が必要です。

Q.「Javaランタイムをインストールしてください」というメッセージが出続けます。

A.

Javaランタイムのバージョンは最新のものをインストールしてください。
また、Windowsの64bit環境では、V-Drums Friend Jamでは64bit版のJavaランタイムを使用します。ORACLE社のページからお使いのOSに合ったJavaランタイムをインストールする必要があります。
OS X Lion (Mac OS X 10.7)では、Apple社のページからJavaランタイムをインストールする必要があります。

Q.演奏画面での動作が不安定で反応がよくありません。

A.

まずはV-Drums Friend Jamの動作条件以上のパソコンをお使いかどうかご確認下さい。
動作条件を満たすパソコンをお使いで、反応が良くない場合や動作が遅い場合はパソコンにインストールされた他のアプリケーションが影響していることも考えられます。
同時に起動しているアプリケーションや普段使用していないタスクトレイのアプリケーションをクローズするなどして再度お試し下さい。

その他

Q.V-Drums Friend Jamを演奏した様子を撮影してインターネットで公開しても良いですか?

A.

以下の条件を満たしていれば問題ありません。

  • MY MUSICに読み込んだ曲を公開する際に著作権を侵害していない
  • 非営利目的である

※V-Drums Friend Jamの曲を使用してCDやDVDで販売したり、他のソフトウェアに搭載するなどの営利目的の使用権利侵害になりますので禁止しております。

System Requirements

OS
Windows(Vista、7、8 Classic)
Macintosh(Mac OS X 10.6以上)
CPU
Intel Core2 Duo 相当性能以上
RAM
1GB以上
対応しているV-Drums製品
TD-30、TD-15、TD-11、TD-1K、TD-1KV
(USBケーブル一本で接続してお楽しみいただけます。)
TD-20X、TD-20、TD-12、TD-9、TD-4KP、TD-4、HD-3、HD-1
(採点やランキングへの参加にはMIDIインターフェースが必要です。)
  • ※標準的なキットの構成に対応しています。
  • ※曲のダウンロードやランキングへの参加にはインターネットへの接続が必要です。
  • ※Twitterアカウントが必要です。
  • ※TD-1K/KVは、オーディオ・ケーブルも必要です。

Information

V-Drums Friend Jamに関する最新の情報は、Twitterアカウント(@vdrcircle)から発信いたします。